パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 8月の3周年バースデーに向けて
  • 西荻窪の「ぼわっと」は少しずつ進化する予定!
  • 店長Junkoさんの外装変えいろいろ
  • &店内の模様替えいろいろ・・・etc
  • 変化をお楽しみください♪
  •    
  • 秋以降、再びイベントが盛りだくさんの予定です
  • 順次お知らせしていきます
  • 秋まではのんびり本店「ぼわっと」をお楽しみくださいね!
  •    

アパート水漏れ大騒動

c0024345_21342210.jpg



ブログ楽しんでいただけたらクリック!

バブー家の住むアパートは300年以上前の建物。
この地区一帯がみんなそう。
とてもパリらしくて素敵な造りだけれども、築300年以上は相当建物自体にはがたが来ている。
パリのアパート、問題が起こることは日常茶飯事なのでもう慣れたけれど(昨日のストみたいに・・・)、今週始め起こったのは超水漏れ大事件。
ちなみに水漏ってしまったのは我が家の下のゲイカップルのおじさんの家。
一人は本当に普通のサラリーマンで物静かなタイプ。
そして一人は喜怒哀楽の激しい女性タイプのおじさん。
この後者の方がバブー家に怒鳴り込んで来た。
「あなたの家の台所からすごい水が漏れてるのよっ!
家の台所も絵画もめちゃめちゃよっ。
保険でなんとかしてくれるでしょうねっ!」
的なことをまくしたてる。
「いやいやいや、その前に原因も調べなくてはいけないし、とりあえず私は借りているだけなので大家さんに連絡しないといけないし、今日は我が家、台所で水回りを使っていないし・・・。」
と言ってみるものの、文句言うだけ言って、一人で片方の耳では携帯で消防署やら管理人やらとしゃべっていて、こっちが何か聞こうとしても遮るだけで聞こうともしないでさらに怒る。
c0024345_21345690.jpg

こんなとき、母国語でないのが悲しい。。。
こっちだって言いたいことがたくさんあるのに勝てないから。。。
大家さんに電話して、直接おじちゃんと話してもらうことにして、私の携帯を無理矢理押し付ける。
とにかく誰かに八つ当たりしたいらしく、大家さんにも散々八つ当たりしたあげく、我が家の水道の元栓を全部留めてみても下の様子は変わらない。
(本当に壁に雷のような亀裂が入って、わき水が出るように水が流れ出ていた。たしかにあれはブルーです。。。)
なんとなく、バブー家が原因ではないんじゃないの・・・という空気が流れ始めた頃、カップルの片割れのおじちゃんが仕事から帰ってくる。
おじちゃんはすぐに状況を察知して、落ち着いて相方に、「これは上の家のせいではないからもうよせ。」と言っている。
ありがとう。おじちゃん。。。
相棒が帰って来てちょっと落ち着いたおじちゃんから返してもらった携帯には、なんだかすんご〜くいい匂いの香水の残り香が。
私の携帯がいい匂いになった。。。
そのあと警察やら消防署の人やらが散々アパートにやって来て、もちろん我が家も徹底的に調べられて、バブーは一気に敵がやって来て落ち着かない。
結局家バブー家はな〜んにも関係なくって、アパート全体の配水管の老朽化のせいで下のお家の配水管が壊れていたというもの。
やさしい警察の人が来て「あなたの家のせいじゃなかったわよ。」って教えてくれた♪
c0024345_21351177.jpg

おじちゃんの家のわき水を止めるために、この後1日突如の断水。
一晩中トイレを我慢するはめになるのでした・・・
今回は我が家に被害はなかったとはいえ、古い建物というのは人ごとではなくていつ何が起こるか分からない。
アパートの内装こそはぴっかぴかにきれいになっているけれど、実は心配なこともたくさん。
我が家はいちばん上の階のいわば屋根の真下部分。
見上げると築300年以上を彷彿とさせる太い梁があるけれど、その上の天井は、よおくよおく見ると、釘の部分が黒く浮き上がっている。
水がしみ込んでいる証拠。
c0024345_21352544.jpg

バスルームの天井も、かなりの水が染み渡っていて、白いペンキを塗った部分がずいぶん雨水で汚れたり、プヨプヨになっていたりする。
お隣さんも、下の階の人も、お向かいさんも、みんなそれぞれ水関係の問題があると言っていた。
「建物古いからね。」
って問題を解決しようとはしない所がさすがおフランスな感じなんだけれど。
そして人の家のせいにして、散々私を責め立てたおじちゃんも、何事もなかったように何も言わない。
スーパーで会ったって、いつも通りの「ボンジュ〜ル。ウフッ。」
もう怒りも吹っ飛んでしまいます。
これぞおフランス、言いたいことだけいってカラッと忘れる♪



↑最後に応援クリックはこちらから・・・↑

★パリときどきバブー、気に入っていただけたら応援クリックを!
1日1回のクリックがランキングに反映される仕組みです
Commented by kanabo73 at 2007-10-19 23:25
あれ~?日本に帰ってる間にも水漏れ事件なかった??そしてまたもや起こってしまったとは。それは大変だったね~。ご苦労様。
なにしろ「メンテナンス」という概念がないからね。水漏れしたら直す...みたいな。でも言いたいことだけ言って、カラッと忘れる....本当におフランス人そうだよね。絶対謝らないから、笑。負けるなー!
Commented by iikayo at 2007-10-20 00:06
ストに水漏れに、ホント散々でしたねぇ!
それにしても、天井に水が染みているって日本じゃ考えられない!
湿気の多い日本でそんな事になったら、カビ大発生で、
たちまちシックハウス症になるに違いない!
パリでは乾燥しているから、カビないのかなぁ??
でもお部屋の内装は素敵な感じ~柱の感じが好きです♪
Commented by rina_rinar at 2007-10-20 12:46
ストにひきつづきさすがフランス。
ほんとに笑えるくらいトンチンカンなことが起こりますね。
空港行きのRERがいきなり行き先を変更したり
オーバーブッキングで言われた時間まで待ってたら
なが~い列が出来てフランス流のろのろ荷物検査で
飛行機とんでっちゃってあ~あだったり
19時に入れると言っていたアパートなのに
21時まで外で待たされたり・・・。
雨が降ってちょっとでも混み始めたらブーブークラクション。
盗みは上手いし。
でもいたって悪気はなさそうな・・・。
怒って忘れて動物的なのになんか理屈が通ってる・・・。
ほんとにストレスをためない国ですよね。
でもなんかそういうところも好きです。
ちゃんとフランス語で言い返せるマリコさんがうらやましい!!







Commented by tonomariko at 2007-10-22 05:39
★kanabo73さん 日本に帰っている時もあったのだけど、あれすら我が家のせいだったのか怪しいし、いくら直しても直しても、絶対にこの古い建物には次々に何かが起こるに違いない。。。
ほんと直し方も適当だし、そちらのカーペットと同じです・・・(笑)。
Commented by tonomariko at 2007-10-22 05:40
★iikayoさん 本当に、日本の湿気があったら大変なことになっていますね!まずもってこのアパート自体が存在しないでしょう。。。すごい大雨の時だって、台所で雨漏りを発見したことがあるし、もう本当に考えられません!借りている私はまだいいけれど、買った本人だったらけっこうショッキングですよね。。。
Commented by tonomariko at 2007-10-22 05:42
★rina_rinarさん 今日も撮影の帰り、待てど暮らせどRER線は来ないし、なんの表示もアナウンスもないし、なんだか本当に一瞬ムカムカっと思わず切れそうになってしまいました。。。これぞおフランスと分かっていても、本当にトラブルの絶えない国。ほんと日本じゃあり得ないということを、みんなに大きな声で教えてあげたい。。。(泣)。
by tonomariko | 2007-10-19 22:04 | フランス不思議発見 | Comments(6)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.