パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 8月の3周年バースデーに向けて
  • 西荻窪の「ぼわっと」は少しずつ進化する予定!
  • 店長Junkoさんの外装変えいろいろ
  • &店内の模様替えいろいろ・・・etc
  • 変化をお楽しみください♪
  •    
  • 秋以降、再びイベントが盛りだくさんの予定です
  • 順次お知らせしていきます
  • 秋まではのんびり本店「ぼわっと」をお楽しみくださいね!
  •    

犬の機内持ち込みについて

c0024345_2065289.jpg



ブログ、楽しんでいただけたら忘れずにワンクリック!

網ごしのバブー。
「銀行強盗ごっこ」バブー。
日本からの飛行機乗り込み。
今回のバブー君、日本帰国、日本行きはエールフランス。
パリに戻る時はKLMオランダ、アムステルダム乗り継ぎでした。
(この2つの航空会社、マイルはもちろん、電話での問い合わせ窓口も全部一緒になっているほど同じグループの会社)
犬の機内持ち込みについては、各社それぞれの規定があります。
エールフランスは、ケージを入れて6キロまで。
KLMは、ケージを入れて4キロまで。
日系の航空会社、イギリスを通過する航空会社など一部のもの以外は、ほとんど犬の機内持ち込みが許されているのですが、調べてみるとかなり大きくて重い犬までOKなところもあります。
今回利用した、KLMの4キロというのが規定的にはいちばん厳しい方。
入れ物込みで4キロなんて、あっという間にいってしまいます。
c0024345_2071836.jpg

そこで問題になってくるのがこの「ケージ」の規定。
いわゆる「おり」状のものでなくてはいけないのか、犬が出てこないペット用のバッグであればいいのか、かなり心配して調べました。
きっと犬と旅行計画をたてる時に一番心配になることのひとつだと思います。
結果的に、バブー家では犬用ソフトバッグでもいいと判断してこれで機内へ。
これ、ちょっと難しいのは本当に細かい規定は航空会社の人すら分かっていないということで、担当の人の判断次第になるということ。
基本的に、かなり色々調べた結果、貨物預けではなくて機内に超過荷物として持ち込む形のペットに関しては、ソフトバッグでもOK。
海外で乗り込む場合にはこれで全く問題でありません。
問題はやっぱり日本でのチェックイン。
なんでも厳格にきっちりという日本でひっかかることが多そうです。
地上職員は、「プラスチック状のケージ」ではないとダメなのでは???
という質問をお互いにしあって色々調べたり、電話したりしていましたたが、やはりそういう決まりがあるわけでもなく。
c0024345_2074031.jpg

犬が出てこない「入れ物」で、大きさと重さの基準内であればいいということになります。
チケットを取るにあたって、会社に問い合わせの電話をした時は、ソフトケースでもかまわないという回答をもらっていたので、特に心配はしていなかったのですが、それでも微妙な話です。
というわけで、機内持ち込みバッグに関しては、色々な質問をいただいているのですが、私も「絶対こうです!」と言えるわけではなく、実は難しい感じ。。。
ただ、それぞれのワンコがいちばん快適で、中に入るのが大好きな入れ物で持ち運ぶのが何よりもいちばん♪
そして旅先での移動のことを考えると、どんな入れ物であれ、肩からかけられるタイプになっていることが人間にとってはいちばん♪
さらに航空会社のペットに関する規定は、しょっちゅう細かい所が変わっていたりするので、かなりマメにチェックすることがいちばん♪
・・・というのがバブー家なりの見解です。
c0024345_20472948.jpg




↑銀行強盗バブーに応援ポチリと・・・↑

★パリときどきバブー、気に入っていただけたら応援クリックを!
1日1回のクリックがランキングに反映される仕組みです
Commented by 藤本 at 2014-01-11 09:18 x
このソフトバッグ良いですね。商品名わかりますか?転勤でヨーロッパなんですが、トイプードルを連れて行きます。機内持ち込みできるソフトケースを探しています。よろしくお願い致します。
by tonomariko | 2007-09-15 20:52 | 犬と飛行機の旅 | Comments(1)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.