パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 大分百貨店 トキハ「フランス展 2017」ぼわっと参加します
  • 3月23日(木)〜29日(水)
  • 本店8階・催し物場(最終日は18:00まで)
  • 大分に「ぼわっと」初上陸。どうぞお楽しみに!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

モネの愛した風景、ジヴェルニー

c0024345_6331933.jpg



ブログを読んだら応援クリックも忘れずに!

パリから日帰りで楽しめるエクスカーションスポット。
ジヴェルニー。
モネが43歳の時に移り住んで以降、生涯にわたって名作を生み出すことになる場所。
c0024345_6334824.jpg

パリのサン・ラザール駅からRouen(ルーアン)行きの電車に乗って約45分。
Vernon(ヴェルノン)という小さな駅からバス(バスの切符はバスの運転手さんから買う)で15分のところにある。
毎日たくさんの観光客が訪れるところなので、サン・ラザールの駅にたどり着いてヴェルノンへの切符を買えれば誰でも簡単に楽しめる列車の旅。
c0024345_6342195.jpg

私はとにかくどこへ行ってもツアーに参加して連れられるのはいや。
電車もバスも分からなくてドキドキしても、自分でたどり着くところまで楽しみたい人なので、そんな方にはぜひぜひ電車での旅をおすすめします♪
サン・ラザールの駅で「ジヴェルニー」「ジヴェルニー」と訴えかければちゃんと切符も買えるし。
c0024345_6344094.jpg

最近は英語を話す駅の係員がやたらとたくさん歩き回っているし。
フランスは今、新緑が美しく花が咲き乱れる最高の季節。
パリは毎日20度前後で本当にあたたかい!
本当はモネの「睡蓮」が生まれた風景を見るにはちょっと時期は早いのだけれども。
c0024345_635852.jpg

やはり睡蓮は残念ながらまだ咲いていなかったけれど、それ以外はもうパーフェクトな美しさ。
色とりどりの花、新緑の緑、青い空、小川にかかる虹、葉っぱにたまる水のしずく・・・。
なにもかもが美しく、思わずみんなでアマチュア撮影大会並みに写真を撮っている。
「自然写真を専門にする人の気持ちがわかる気がする!!」なんて言いながら、美しい庭園をお散歩したのでした。。。
c0024345_6352745.jpg




↑人気ブログランキングへ↑

★パリときどきバブー、気に入っていただけたら応援クリックを!
1日1回のクリックがランキングに反映される仕組みです★
Commented by kimono-de-paris at 2007-04-25 07:41
すてき~~~♪この写真見てたら、又行った気になりました!(笑)
虹といい新緑といい、つつじ?(葉っぱ?お花?赤いの)写真が美しい~。
Commented by usarabis at 2007-04-25 16:41
3枚目の写真、虹がかかってますね!素敵ですね~☆
Commented by kanabo73 at 2007-04-25 16:57
ジヴェルニーいいですよね~。私は去年の秋に行きました。秋のお庭もなかなか素敵でしたよ。ただ~、観光シーズン外だったためなのか駅までのバスがなくて、駅まで2時間くらい歩いて帰りました(悲)。
Commented by blue-moon5 at 2007-04-25 17:08
今度、フランスへ行くことができたらジヴェルニーに絶対行きたいと思っていたところです。
電車でも行けるんですねっっ♪チャレンジしてみたいですp(^^)q
池に写る柳の木、太鼓橋、そして青い空はモネの絵そのものですね。
どれも緑が素敵なお写真ですね。
睡蓮が咲く季節はもう少し後なんでしょうか???
チャンスがあれば、睡蓮を狙って行きたいものです(^^)
Commented by yuka-rou at 2007-04-25 18:18
ココがモネがいた場所なんですね・・・なんかこの写真からモネの絵が浮かび上がるというか、うまくいえませんが、モネですね~(笑)
オランジュリーで初めてモネの”睡 蓮”を見てから絵というものに興味を持つようになりました。ジヴェルニー行ってみたいな~!
Commented by chobin-mama at 2007-04-25 19:01
美しいですね・・・。とっても。ほーーーっと、ため息が出ます。
一人旅も、いいですね。憧れです。私には無理なので。
そうとうな、方向音痴なのです。日本内でも。
Commented by claraY at 2007-04-25 21:33
あっchobin-mamaさん、
綺麗な風景ですね~
絵そのものの風景がまだそのまま残ってるんですね。
そのこと自体がまた素敵だなって思ったりして・・・
Commented at 2007-04-26 02:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tonomariko at 2007-04-27 07:40
★kimono-de-parisさん ここはこじんまりとした大きさ、さらにパリから近くて往復しても疲れない、でもって美しいということで私は大好きだなあ。。。何度でも行きたいなって感じ。季節によっても雰囲気がちがうしね♪今度いつかいっしょにいきたいなあ。
Commented by tonomariko at 2007-04-27 07:41
★usarabisさん 庭にまいていた水のしぶきで虹ができていたんです。水のホースを移動するとずーっと虹もついていって。なんだか不思議で水まきのお兄さんにずーっとついて行ってしまいました。
Commented by tonomariko at 2007-04-27 07:42
★kanabo73さん 駅まで2時間。おお、なんと!!それはけっこう大変ですね(笑)。秋のジヴェルニーも美しそうですよね。私も今年また行ってみようかしら♪歩くのはいやだけど(笑)。自分の車があったらなあ。。。
Commented by tonomariko at 2007-04-27 07:44
★blue-moon5さん 睡蓮は6月7月だったような気がします。しかもかなり繊細な睡蓮さんたちは、1日中咲いている訳ではなくて、時間にもよって違うらしく、私が以前7月にいったときには、たった1輪だけが咲いていました。ぜひ睡蓮が咲いている時に行きたいのですが。。。
Commented by tonomariko at 2007-04-27 07:45
★yuka-rouさん この写真、「モネ」ですよね〜(笑)。わかりますわかります。その感じ。写真なのだけど、実写版なのだけど、モネって感じですものね。彼がいたときとほとんど変わらないんでしょうね。。。きっと。
Commented by tonomariko at 2007-04-27 07:46
★chobin-mamaさん 方向音痴でも大丈夫ですよ!ここは。ひとりで歩かなくてはいけないところがほとんどないから。観光客のみなさんにくっついて、電車に乗ってバスに乗って、モネの家の入り口までたどりつけば♪
Commented by tonomariko at 2007-04-27 07:47
★claraYさん たしかに。相当多くの人の手によって手入れされているからこそこれが保たれているのでしょうが、昔のままの、もしかしてそれ以上のままで残っているなんてとっても素敵なことですよね!!
Commented by tonomariko at 2007-04-27 07:48
★aic-parisさん おっ!!すご〜い。なんと覚えていたのでしょうか?!?!
エキザクトモン♪23日でした。さて、何歳でしょう(笑)。
by tonomariko | 2007-04-25 06:50 | フランスの旅 | Comments(16)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.