パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 東京・西荻窪 フランス雑貨&ブロカントのお店、
  • 『「Boite」(ぼわっと)の営業時間が変わりました。
  • 毎日 11:00〜20:00まで(火曜定休日)
  • ただいまフランスのクリスマス雑貨がいっぱいです!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

パリの香りいっぱいの文房具たち

c0024345_6483827.jpg

壁一面に貼られているのはカリグラフィでアートされた封筒たち。

 ふらっとパリのお散歩を楽しんで・・・ここから応援クリック!!

ブラブラお散歩中に、パリらしい香りのする素敵な雑貨屋さんやおもちゃやさんを見つけるとうれしくなる。
ウィンドーに飾られた素敵なカードに誘われて入った小さな文房具屋さん。
c0024345_636297.jpg

カード、封筒、インク、封をする飾りロウ、ノート・・・。
胸がときめかずにはいられないようなかわいらしくて素敵なものたちばかりで、どれもこれも欲しくなってしまう・・・。
私がいちばん憧れているのはチョンチョンとインク瓶をつつきながらお気に入りのペンを使って手紙を書くこと。
c0024345_6364179.jpg

お得意の空想ワールドで妄想しているだけならばいい感じなのだけれども、問題はインク瓶とペンを使いこなせるわけがないということ(泣)。
ただでさえ苦手な手紙、パソコンのおかげで苦手な漢字がさらに苦手になっている今、インクよりもまずやるべきことがたくさん・・・。
いつかこんな素敵な文房具屋さんで道具を調達してみたいなあ・・・。
c0024345_6365454.jpg



↑人気ブログランキングへ↑

★パリときどきバブー、気に入っていただけたら応援クリックを!
1日1回のクリックがランキングに反映される仕組みです★
Commented by myasi at 2006-10-08 10:28 x
この前雑誌でパリ特集を見たのですが、ステキなカフェがたくさんあってため息ものでした(>_<) 雑貨屋もきっとたくさんいいお店があるんだろうなぁ。
まりこさんやさるママさんやちびっ子ちゃんたちは本当にステキな街に暮らしているのですね☆
私もいつかパリに行こう!!と改めて思いました☆
これからも素敵な写真いっぱい届けてください♪
Commented by いちご at 2006-10-08 11:21 x
かわい~~!!
私も文具大好きで、可愛いお店を見つけると、ついつい入っちゃいます。
自分には使いこなせなかったり、必要ないものでも、手にとってしまうんですよね。
最近地元の「ロフ○」に、フランスや北欧の文具や小物を置くコーナーが出来て、すっごく嬉しいんです^^
1番最後の写真は、文房具屋さんのご主人が座っている席ですか?
何気ない、棚の上の照明がお洒落です。
Commented by hotaten at 2006-10-08 11:31
パリの文房具屋さん、素敵ですね! 一番下の写真は店員さんのデスクでしょうか。メガネや椅子に掛かったカーディガンなど、仕事の途中の感じもまた素敵♪
可愛らしい文房具はいつになっても心ときめきますねー。
Commented by credenza at 2006-10-08 17:56
マレあたりの文具屋さんでしょうか?素敵な雰囲気ですね。
鉄ペンは慣れるまでちょっとカリカリしますが、ガラスペンなんていいですよ。ちょっと葉書などを書くときにペンを使って見られては如何?
もっとも、結構めんどうくさいので万年筆ばかりになっていますが・・・
Commented by goya77ee at 2006-10-08 19:59
 こんばんは。文房具店、画材店・・・面白いものがいっぱいあって、楽しくなりますね。丸善、アネックスなど(ここでは、伊東屋はありません)のほか、画材店には、よく行きます。パリのほうが、豊富なんでしょうね。
Commented by katz at 2006-10-09 00:32 x
素敵、さすがパリです。だけどどうしてこう、素敵な文房具にときめくのでしょうね。^^
アメリカにはかわいい文房具、"ぜんぜん”ありません、時々、あ、かわいい色、とか思うと日本製です。ほかのものは全部中国製ですけどね。
たぶん、あまりかわいい文房具に興味がないみたい。だからきっとフランスのはかわいすぎて輸入されてない?かわいくてしかも高性能な日本製がかろうじてちょこっと。^^
Commented by lestournesols at 2006-10-09 10:13
アトリエのようなお店の一角です。
素敵ですね。最近のインクは意外に簡単に使えます。
インク漏れしにくくて、使いやすい物が多い気がします。
ぜひぜひお手紙描かれてくださいね☆
Commented by mmizunoM at 2006-10-09 12:04
パリの文具屋さん街に行ったことがありますが、楽しいですよね♥
ガラスのペン先がとても綺麗だったことや、インク瓶の美しさに時間を忘れてうろうろしました。
その時買った、エッフェル塔の形のペン先が、ちょっとした宝物(^^)
一度だけ、カリグラフィーの講習会に行ったことがあります。
難しいものでなければ、短時間で書けるようになりました♪
Commented by mon-chocolat at 2006-10-09 20:06 x
ご無沙汰してます!!
この夏、Parisに行きましたが、ヨークシャーの子を見る度に、
ご主人さまを確認し、marikoさんじゃないかドキドキしてました(笑。

このお店、マレの文具店じゃないですか!?
ポンマリーの近くの。。違うかな?
いつもパリに行くと、多分ここでブックマークを買います♪

わぁぁ、、もうまた行きたくなっちゃった!
Commented by のぶし at 2006-10-10 11:13 x
カリグラフィー素敵!
前にパリの文房具屋さんから届いた葉書の宛名もこういう
感じで書かれてて…フランス人は皆かけるんですか?
郵便配達のおじさんも「よく読めるなぁ」と感心したものです。
Commented by tonomariko at 2006-10-11 09:22
★myasiさん こういうパリらしいお店とか、雑誌に載っている様なカフェとかは本当に素敵だと思います!そして反面、とても日本の雑誌には載らないような街角とか、私もブログには登場させないような汚い一面もあって、それもパリともいえます。町並みはとてもきれいなのに、ゴミとかは本当にひどいですよ!東京に帰ると、なんときれいなんだ・・・と道を眺めながら歩いてしまいました・・・。
Commented by tonomariko at 2006-10-11 09:24
★いちごさん そうですそうです。ここはご主人様の仕事机、兼レジです。とっても素敵な年季の入った机。なんだか自分の領域というものが完璧にできあがっていて素敵なレジでした。私も文房具とか大好きで、結局もったいなくてつかえなかったものが小さな頃からたくさんあります・・・。
Commented by tonomariko at 2006-10-11 09:25
★hotatenさん このお店のご主人のデスク兼レジだった机では、お客様の対応以外は彼は、結婚式の名札を注文されたものをカリグラフィーでかいていらっしゃって、それがまた素敵でした!!
Commented by tonomariko at 2006-10-11 09:26
★credenzaさん へええええ、あこがれているだけで、使ってみたことすらないので、鉄ペンとかガラスペンとかいう言葉さえ知りませんでした!
ガラスペン・・・なんて素敵な響き・・・。今度ちょっと手にとって検討してみます♪
Commented by tonomariko at 2006-10-11 09:27
★goya77eeさん 私も伊東屋さんが大好きです!小さい頃、しょっちゅうおばあちゃんに連れて行ってもらっていました。メルシー券なんて、いまだに財布の中にはいっています。宝物の山の中にいるような、特別な場所でした・・・。
Commented by tonomariko at 2006-10-11 09:29
★katzさん アメリカってかわいいものないですか!?私のイメージではありありなんですが・・・。実はフランスも、こういう特別なものをのぞいては、日常のノートや書くものに関しては本当にかわいいものないです。世界中のかわいいものが集められたソニープラザが一番かわいい・・・。やっぱり日本が一番ですもん・・・。
Commented by tonomariko at 2006-10-11 09:30
★lestournesolsさん へえええ、そんなに使いやすくなっているのであれば、ぜひこれを機会に形から導入ということで、お手紙を書いてみなくてはいけないですね!使えるようになったらまた世界が広がって楽しみも倍増ですよねえ・・・。
Commented by tonomariko at 2006-10-11 09:31
★mmizunoMさん カリグラフィーされたことあるんですね!こちらでは、パリの駐在員マダムたちの習い事のひとつに必ずあがるものですが、私も是非一度やってみたいなあと思っているものなんです。マダムに混じってみようかしら・・・。
Commented by tonomariko at 2006-10-11 09:32
★mon-chocolatさん あっそうかもです。マレというか、セーヌ川の方に近い、多分あれはポンマリーの方ですたしかに。7番線の。文房具屋さんのようなものが割りとたくさん立ち並ぶとおりにあるところです。きっと同じですね!!
Commented by tonomariko at 2006-10-11 09:33
★のぶしさん そうそう、私もよく読めるなあ・・・という疑問がものすごくいつも強くて、自分ではちなみに読めません。こちらの人の字って、カリグラフィーまではいかなくてもものすごくくせの強い書き方で、いつも読めずに困っています・・・。
by tonomariko | 2006-10-08 06:50 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(20)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.