パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • ぼわっとは3周年を迎えました
  • みなさんんおおかげです
  • これからもどうぞよろしくお願いいたします
  • そしていつも応援してくださるみなさん
  • 本当にありがとうございます♪
  •    
  • 「ぼわっと」が長野に初上陸します!
  • ながの東急百貨店「フランス展」
  • 9月14日から9月20日まで
  •    

ル・コルビュジェ設計 ロンシャン教会

c0024345_9134334.jpg

バブー家とKIKIちゃんで、スイスとドイツの国境に程近いロンシャンを訪れました。
近代建築の父と呼ばれているというル・コルビュジェが設計したノートルダム・デュ・オーNotre-Dame-du-Haut(通称ロンシャン教会)。
建築界では、いやそうでなくてもかなり有名だそうですが、私はフランスに来るまで全く知りませんでした。
c0024345_9135612.jpg

かなり不便なところにあることもあり、誘われなかったらきっと行くこともなかったもしれません。
青空が広がる晴れた日、そして相変わらず暑い暑い日、パリ東駅を出発。
スイスのバーゼル行きの電車に乗ること約3時間半。
Belfortという駅についてからはタクシーで約25キロ。
ちょっと長い道のりです。
c0024345_9141375.jpgc0024345_9142331.jpg

1955年に完成したというこの教会は、小高い丘の上に建っています。
丘というよりは小さな山。周りは緑の大自然。
はるか下のほうに町が見渡せます。
シンプルなのにものすごく印象に残る外観。ちょっときのこのような屋根です。
そして教会の中に入ると、小さな窓からやわらかい光が差し込んでいました。
c0024345_9145045.jpg

外観も中も、決して派手なつくりではありませんが、外界からぽつんと離れた丘の上に建つロンシャン教会は、なんだかとても落ち着く場所でした。
いすに座って差し込んでくる光をぼ~っと眺めて、静かな時間をすごしました。
さて、教会から100メートルほど降りたロンシャン教会への入り口。
ここからは犬は厳禁です。
さてさて、バブー君、大ピンチ。一体どうしたのでしょう・・・。
c0024345_915241.jpg



↑人気ブログランキングへ・・・↑

★1日1回のクリックが、人気ブログランキングに反映される仕組みです。
今日も楽しんでいただけたら、忘れずここから応援クリック!
Commented by claraY at 2006-07-23 09:46
可愛くてユニークな教会ですね。
私は教会の光の取入れかたにとても興味があります。
闇と光って、聖書の中に何度もくりかえし、でてくるテーマでも
あると思うから・・・ステンドグラスを見るのもとても好きです。
バブー君、ピンチですね。つづきを楽しみに・・・
Commented by Sette at 2006-07-23 11:44 x
なんか、いわゆる教会っぽくないですね~。青い空、緑にとても合っています。素敵なところ。私もいつかいけたらいいな♪
バブー君、ピ~ンチ!早く続きが聞きたいわん!
Commented by yyoshies at 2006-07-23 17:38
コルビュジェの手にかかると教会もこうになるのね!!!
とっても素敵です。
外観の曲線も美しいし、小さな窓もとってもきれいですね!
やはりステンドガラスになっているのかしら?
いやぁ〜、素晴しいっ!私もここの椅子に座ってこの光をいつまでも眺めたいです。時間によっても違うんでしょうね・・・・。
Commented by いしまるあきこ at 2006-07-23 17:52 x
私も2002年に行きました!
かなり不便なところですが、結構みに行く人多いですよね。
日本人にもコルビュジェは人気あるので、
ロンシャン教会にも結構行く人います。

自然光の使い方がとても美しいですよね。

帰りに係のお兄さんが駅まで送ってくれました!!!
ものすごく親切で驚きましたよー
Commented by goya77e at 2006-07-23 20:58
 こんばんは。タクシーで、25kmは、遠いですね。わたしも、不勉強で、知りませんが、すごく、魅力的なところですね。雰囲気が、よさそうです。瞑想にふけるにも(笑)。多分、あずかるところがあって、預けられたのでは、ないかと、推察します。
Commented by tamamariko at 2006-07-24 02:57 x
それでバブー君どうしたんですか!?
トッテモキニナリマス!
それにしても、この教会、何だかとてもかわいい感じですね。
礼拝に行くのが楽しみになっちゃいそうです!
Commented by mimijean at 2006-07-24 04:32
*こんばんは~。
感激!コルビュジェ、大好きなんです。
ここは、まだ訪れてないので、こうしてきれいな写真がみれて、marikoさん、感謝です!
 で、バブー君はどうなったのかしらん?
Commented by tonomariko at 2006-07-24 09:22
★claraYさん こんにちわ。普通のステンドグラスとは全く違ったものですが、こんなに小さな窓達でも、たくさん集まるとこんなにも光が取り入れられるものなんだ・・・とちょっと感動しました。claraYさんの北海道でも教会も素敵だなあ・・・と思って昨日見ていたところです。もちろん渡し的にはカニの方に目が釣られがちだったのですが・・・(笑)。
Commented by tonomariko at 2006-07-24 09:24
★Setteさん 見事な青空と飛行機雲、そして緑に囲まれた静かな教会が素晴らしかったです。建物自体はそんなに大きなものではないですが、これだけ大自然の中にぽつんとしていると、迫力もあって素敵でした。いつかぜひ訪れてみてください・・・。
Commented by tonomariko at 2006-07-24 09:25
★yyoshiesさん そうそう、時間によってずいぶん顔が違って見えるのではないかなと私も入っていて思いました。天井からの光、横からの光、それぞれにいくつか光を取り入れる小さな場所があって、光の方向なども変わるとずいぶん印象が変わると思いました。そして売っていた絵葉書の夜の風景が素敵で、1日の中の移り変わりも見てみたいなあ・・・と思いました”!!
Commented by tonomariko at 2006-07-24 09:27
★いしまるあきこさん るんちゃんも行ったんだろうなあ・・・とは予想していたのだけど、やっぱり!!素敵なところね。今回建築をやっていた2人と一緒でなかったら、きっと行かなかった場所だと思うわ。よかった行って。
るんちゃんも素敵なお兄さんに出会ったんだね!!私も帰り道、どうなることかと心配だったわ!!
Commented by tonomariko at 2006-07-24 09:28
★goya77eさん もう少し近い駅もあるのですが、各駅停車しか止まらなかったりするので、割りと不便で、私達はちょっと遠いけれど急行列車が止まる駅を選びました。今日の記事で書きましたが、素敵なタクシーおじいちゃんに出会ったお陰で、25キロの遠い道のりも楽しく過ごせましたが♪
Commented by tonomariko at 2006-07-24 09:30
★tamamarikoさん バブー君の行く末は、今日のブログにしっかりアップしました(笑)。たしかにかわいらしいという印象のシンプルで清潔感のある教会でした!青空と合わさるとまた素晴らしく、なんだか遠い道のりを訪れたのに、ちょっと去るのがもったいないなあと思ってしまいました・・・。
Commented by tonomariko at 2006-07-24 09:31
★mimijeanさん よかった。コルビュジェお好きなんですね!!私は不勉強で彼の名前すらほとんど知らなかったのですが、コルビュジェ好きの方はたくさんいらっしゃるみたいですね。私もこれから彼の作品を他にも見てみようと思っています!!
バブーの運命は、本日のブログにて!!です(笑)。
Commented by いしまるあきこ at 2006-07-24 11:41 x
KIKIちゃんて、あのKIKIちゃんだったんですね!
彼女のブログをみて、あれ?と思ったら、そうだったんですね(w
Commented by tonomariko at 2006-07-25 11:05
★いしまるあきこさん そうよそうよ!!気づかなかった?!過去のブログにも何回か登場しているのよ♪卒業以来ぶりに再会。3ヶ月、すっかり一緒に遊んでもらってしまったわ。楽しかった・・・。もうすぐ帰ってしまうの。悲しいよう(泣)。
るんちゃんからの伝言はしっかり伝えました!!
by tonomariko | 2006-07-23 09:34 | フランスの旅 | Comments(16)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.