パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 8月の3周年バースデーに向けて
  • 西荻窪の「ぼわっと」は少しずつ進化する予定!
  • 店長Junkoさんの外装変えいろいろ
  • &店内の模様替えいろいろ・・・etc
  • 変化をお楽しみください♪
  •    
  • 秋以降、再びイベントが盛りだくさんの予定です
  • 順次お知らせしていきます
  • 秋まではのんびり本店「ぼわっと」をお楽しみくださいね!
  •    

狂喜乱舞・・・勝ったの?!負けたの?!

c0024345_1001413.jpg

ワールドカップ。
フランスの試合の夜、どこのカフェもレストランも、テレビ中継にみんな夢中!!
通りまで人があふれ出して車も通れない。
今日もブラジルに勝ってしまったフランス。
街中が狂っている!!
試合が終わってもう今は夜中の3時だというのに、いまだにクラクションの音と叫び声が絶えない。
1時ごろタクシーで家まで帰ってきたときも、タクシーの運ちゃんも、同乗していたフランス人も、私も、思わずため息をつきながら、「狂ってる・・・。」とつぶやきあってしまうほどの狂いよう。
普通のフランス人達にとってもやっぱり異様な光景なんだ・・・とちょっと安心したのだけど。
車の天井に乗っかり、クラクションを鳴らしながら走る車や、旗をはためかせながら暴走するバイクや、大通りの赤信号を完全無視して酒のビンを振り回す若者集団。
c0024345_100279.jpg

勝って喜ぶ気持ちはとってもとっても分かるけれど、なんだか勝利を喜びあっているのか、負けて暴動を起こしそうな感じなのか、騒ぎ方を聞いているだけではどっちなのか分からないくらいに狂っている若者が多い!!
なんだかこうまとまったサポーターというよりも、ただただクラクションの音が町を包み、ちょっと異様な雰囲気。
フランスが勝ち進んでいくのはちょっとうれしい反面、次の試合、結果がどうなろうと、ちょっと外を歩くのは怖いかも・・・。
勝つのと負けるの、どっちが騒ぎが小さいのだろう・・・。ドキドキ・・・。
c0024345_1003979.jpg



↑人気ブログランキングへ・・・↑

★1日1回のクリックが、人気ブログランキングに反映される仕組みです。
今日も楽しんでいただけたら、忘れずここから応援クリック!
Commented by なちす at 2006-07-02 11:29 x
ロナウジーニョ。もう見れない。泣きそうななちすデス。悲しい。
彼の得点シーンが見たかった(代表ではアシストに徹するっていってたケドさあ)。まるで失恋したかのようです。っていうか、ある意味失恋です。。。ぐすんぐすん。。。

勝っても負けても暴動ですなぁ。たんに騒ぎたいダケ、ケンカしたいダケ、の若者が多いから困る。
こうなったらジダンの有終の美を祈ろうかしら。いまさら気付いたんだけどネ、アンリ(フランス)が普通にかっこイイ。
ま、ロナウジーニョが私の王子様に変わりはナイけど。
Commented by mi-piace at 2006-07-02 12:18
marikoさんはサッカーいまひとつだから余計理解不能でしょうね?
日本でも予選敗退後は渋谷があれたそうですよ・・・。
昨日の勝ちは大きいから騒ぎもさらに倍だったんでしょう。
次、気をつけてね!
Commented by katz at 2006-07-02 13:07 x
度を過ぎてしまうと楽しみが楽しみでなくなってしまいますね。こんな美しい風景のなかでやっぱりストレスをためてしまっている若者の鬱憤晴らしの単なるきっかになってしまっているのでしょうか。(くれぐれも気をつけてくださいね。)
ところで写真がきれいな色ですね。普通に撮ってこのようになるの?それとも少し黄色っぽくアレンジしてらっしゃるんでしょうか?
Commented by claraY at 2006-07-02 13:21
でも、この試合で勝ち残るってすごいことですよね~
試合を見てて思うんだけど、海外の選手ってなんか
野生的です・・・日本の選手がとてもおとなしくて
いい子ちゃんに見えてしまうのはなぜだろう???
Commented by イタリアへの情熱 ミケ at 2006-07-02 15:21 x
こんにちは。イタリアへの情熱 ミケです☆
本当にサッカーの後の町は怖いですね・・・
負けても勝ってもにんな興奮状態。
夜の街には出ないほうがいいですヨ!
Commented by Maibi at 2006-07-02 16:46 x
昨晩の試合の後(フランスVSブラジル)はそれほどでもなかったのですが、
イタリアの試合のときがほんとにルクセンブルクの町はすごかったですよ。
ルクセンブルクにはイタリア人とかポルトガル人の移民が多く、彼らの国の試合の時はとても激しいです。
ルクセンブルク人は自分の国がW杯杯には出場していないので(笑)
とても静かに見守っていますが・・・・・。
やはり、Parisの町もすごかったんですね!!
Commented by pompe at 2006-07-02 17:13 x
ホント!昨日の夜は、恐かったですね・・・。
異常な雰囲気なので、もちろん外には出られませんでした。
カフェや街は、こんな様子だったのですね。
同じく次のフランス戦も心配です・・・。

あと、もしよかったらリンクお願いします。
「がんばろうかなー16区暮らし」http://bellesfeuilles.blog57.fc2.com/



Commented by javin.bowie at 2006-07-02 17:59
勝っちゃったね。(笑)
すごい盛り上がりがTVに映ってたよ。
今からこんなんじゃ優勝したらどうなるか・・・・(失笑)
ここまできたら、ジダンの有終の美が見たいかな。
Commented by lovecarrie1 at 2006-07-02 20:41
先日はお目にかかれてとっても嬉しかったです。バブーちゃんとビニーも信じられないくらい仲良くってもう言う事無かったです♡これからも仲良くして下さいね。ロンドンにお見えになる時はちょっとでもお暇あったら是非お声をおかけ下さい。お茶しましょう(^o^)♪
ちなみにワールドカップはイギリスは負けちゃいましたよね〜(涙)。だから今後のフランスを応援します!
Commented by yukiot512 at 2006-07-02 22:21
あたしは・・・ブラジルのカカがすきなのですが・・・すごかったですねぇ!ジダン。
フランスすごいですね!!
やっぱり国内もすごいんですねぇ・・・気をつけてくださいね☆☆
Commented by kanabo73 at 2006-07-03 06:19
ほんと、うちの前の通りも夜中の2時過ぎくらいまで、クラクションを鳴らしながら走る車が次から次へ。狂ってましたねぇ。恐らくシャンゼリゼ通りなんかに行ったら、相当狂ってたんだろうな。もしフランスが決勝まで行ったら、その狂ったところへ出向いていこうと思ってます。チャレンジャー?!
Commented by taka at 2006-07-03 12:51 x
夜中(朝?)4時まで起きて見ましたよ。ブラジル負けはちょいと驚き。
ジダンは凄い。本当に凄い。
なんでもロンドンは試合に負けた直後からパトカーのサイレンが
鳴り響いていたそうです。
故意に股間を踏んでレッドカードの彼は大変そうですね(笑)
Commented by tripper_01 at 2006-07-03 15:03
パリ滞在中にフランス対スイス、同対韓国戦中継に遭遇しました。
やはり決勝に近づくほどサポーターもヒートアップしてきますね。
対ブラジル戦ともなるときっとさぞ凄かっただろうと想像出来ます。
それでもカフェの内部などは一定の秩序が保たれるのでしょうが、道路や広場で騒ぎたい連中はサッカーとは関係なく騒ぎますから質が悪いですね。
パンテオン下のカフェ、外までこんなだったんですね!
Commented by Hitomi at 2006-07-03 20:26 x
今日、日本の夕刊に載ってましたよ。
『パリでは1日深夜から2日朝にかけて多数の市民が熱狂、街頭で勝利を祝った。一部の市民が商店のガラスを割るなどして69人が逮捕。車2台が放火。シャンゼリゼなどには数十万人が「ジズー、ジズー」と連呼した。』って…かなり凄い事になっちゃてたんですね…

夜が明けたら街ゴミだらけじゃなかったですか?

う~ん…サッカーで騒ぐのが苦手な私には理解できない…
Commented by camelopard at 2006-07-03 20:48
はじめましてっ3日ほど前から通っています*綺麗な写真たちに癒されています!私は今、オーストラリアに語学留学中なのですが、友達のフランス人もすごい喜んでいましたー・・・。常にインターネットで試合状況をチェックして;留学中の人々がこんなにも騒ぐのだから、現地の騒動は物凄いものなんでしょうね!次の試合、負けても勝っても何か起こりそうで怖いですね(^^;
Commented by tonomariko at 2006-07-04 02:21
★なちすへ 今日もどうもありがとう。この騒ぎってさ、絶対絶対、本当うサッカーが好きな人というよりは、このチャンスに便乗してしまっているどうしようもない若者だけだよねえ・・・。シャトレの父も、「田舎者たち、早く帰れーーー」って夜中叫んでいた。だって、朝の5時ごろまでうるさかった・・・。すっごい迷惑。パリの郊外から車で来て、騒いじゃっているんだよね。次の試合が恐ろしいわ・・・。
Commented by tonomariko at 2006-07-04 02:23
★mi-piaceさん サッカーのサポーターというよりも、先日の暴動に便乗した若者系の、ただただ町を騒いでビンを投げて暴れたい若者が多くて、がっかりします・・・。ものすっごいパリの街が汚くて。渋谷ならまだ若者の町って感じで分かりますが、狭いとはいえ、このパリ全部がそんな状態ですよ・・・。閑静な住宅街まで汚染されてて、ヨーロッパのサッカーに対するなんだか熱さを感じました・・・。次もこわい。・・・。
Commented by tonomariko at 2006-07-04 02:25
★katzさん まさにおっしゃるとおりです。勝利に喜んでいる若者ではなくて、ストレスを発散している若者のはけ口です。ヨーロッパの明かり、本当に蛍光灯が少ないので、むしろ、この黄色っぽさすぎを消したいと思うくらい黄色みが強いんです。だから普通に撮れば撮るほどこの黄色っぽさが残ってしまうんです。光の光源を選ぶモードとかで撮影しないと、逆に普通にはなりません。
Commented by tonomariko at 2006-07-04 02:27
★claraYさん ほんとに野性的ですよね!!それは私も思いました。Jリーグのブームにも乗らず、サッカーのことをほとんど分からないまま来た私、そうなるとむしろ、国対国の試合のときに、日本人として日本を応援するということが多いのですが、ヨーロッパでこちらの試合をたくさん見るようになり、その感覚で日本に帰ったときにテレビを見ると、Jリーグの試合が、冗談じゃなくスローモーションを見ているような感じで、「ほんとに違うんだなあ・・・」と毎回思ってますもの!!
Commented by tonomariko at 2006-07-04 02:28
★イタリアへの情熱 ミケさん よくフーリガンのこととかもニュースで見ましたが、そんなのと同じような光景、もしくはもっともっと調子に乗って何wするか分からない若者の光景を目にして、近寄るのは本当に危険だと思いました!!次も気をつけなくては・・・。
Commented by tonomariko at 2006-07-04 02:30
★Maibiさん へえええ・・・。ルクセンブルグはそんな感じなのですねえ・・・。友人の話によると、パリの管理人さんにはポルトガル人が多いようで、ポルトガル戦のときも、やっぱりすごい騒ぎだったようです。もちろん、こちらは危ない騒ぎではなくて、お祭り騒ぎに近いほうだったようですが!!
Commented by tonomariko at 2006-07-04 02:32
★pompeさん この写真は実は、その前のフランス戦の時の写真なので、たぶんおとといはもっともっとすごかったはずです!!おとといは仕事で外に出られなかったので、逆に安心だったかもしれないです!!この写真の時ですら、街中に人があふれていましたもの・・・。5区からシャトレに歩いて帰るとき、怖かったーーー。
Commented by tonomariko at 2006-07-04 02:35
★javin.bowieさん ほんと勝っちゃいましたね・・・。私はこの日はブラジルサンダルを履いて出るのをやめておきました(笑)。ジダンを応援したいという気持ちも強し。そしてこれ以上フランスが残ったら、どうしようもない若者たちの騒ぎがどこまでいくか分からないという恐怖心強し。でもやっぱり自分のいる国が勝ってほしいという気持ちもあり・・・。複雑です(笑)。
Commented by tonomariko at 2006-07-04 02:37
★lovecarrie1さん こちらこそ、この間はどうもありがとうございました!!みなさん無事に帰ったかなあ・・・と昨日まさに考えていたところでした。ビニーちゃとは奇跡的に仲良くなれて(笑)!!そのままたくさん遊ばせてあげられる時間があればよかったのですが!!
ロンドンにバブーを連れて行くのは車がない限り困難に等しいでしょうが、私だけでも遊んでくださいね♪
Commented by tonomariko at 2006-07-04 02:38
★yukiot512さん わたしはどうみても「上戸彩ちゃん」にしか見えないロナウジーニョがなんだかかわいくて大好きで、思わずブラジルを応援していたのですが・・・。こんなことはフランスでは大きな声ではいえないです(笑)。さてさて、次はどこが勝つのでしょうーー。
Commented by tonomariko at 2006-07-04 02:39
★kanabo73さん うちの前はまだ車禁止の通りなので、ましなのですが、それでも明け方の4時5時までずーっとうるさい人、うるさい車、酔っ払った若者が通って大声で叫びまくり、クラクションを鳴らしまくり、大変大変迷惑でした・・・(泣)。この日は夜中に何回おきたか覚えていません・・・。窓を閉めれば蒸し風呂のようになるし・・・(笑)。
Commented by tonomariko at 2006-07-04 02:41
★takaさん 私もパトカーの姿はたった20分、タクシーに乗って家に帰ってくる間だけでも数十メートルおきに見ましたが、なんと信じられないことに、タクシーまでがクラクションを鳴らして調子に乗って暴走しているから、「あああ・・・。やっぱりこういうのがフランスっぽい・・・」とあきれていたところです。あれじゃ取り締まりは絶対にできていませんね(笑)。
Commented by tonomariko at 2006-07-04 02:44
★tripper_01さん あらフランスにいらしたんですね!!しかもやっぱりパンテオンしたのカフェって分かっちゃうのですね(笑)。さすが!!この写真は、その前のブラジル戦の前のときの写真なのですが、このときはまだましだったかもしれませんね・・・。
Commented by tonomariko at 2006-07-04 02:45
★Hitomiさん へええええ。。やっぱりそうだったのですねえ。。。また次の試合できっと新聞に載りますね!!またチェックして教えてくださいね(笑)。ほんと勝っても放火するんだから、全く理解不能ですねえ・・・。次の日の朝のパリは、ほんっとに汚かった・・・。ゴミ清掃員がかわいそうだなあ・・・ってゴミをよけながら地下鉄に向かいました・・・。
Commented by tonomariko at 2006-07-04 02:48
★camelopardさん こんにちわ!!はじめまして!!地球の裏側からこんにちわ♪ですね。私はこの日、用事があってお知り合いの家にいたのですが、夜の街に、ちょっと点が入りそうとか、相手に何かされたとかそんなたびに、「ウォーーーー!!!」っていう若者のおたけびが響き渡っていました。みんな、アパートの窓から身を乗り出して、わざと大声でさわぎまくって、全然関係ない家の若者たちと叫びあったりするんですよ!!それが重なってえらい騒ぎ・・・。
by tonomariko | 2006-07-02 10:14 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(30)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.