パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 大分百貨店 トキハ「フランス展 2017」ぼわっと参加します
  • 3月23日(木)〜29日(水)
  • 本店8階・催し物場(最終日は18:00まで)
  • 大分に「ぼわっと」初上陸。どうぞお楽しみに!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

パリの動物病院

c0024345_8521457.jpg
バブーが家族になってから1年3ヶ月。
c0024345_8525891.jpg1回か2回、下痢で心配なんてことはあったものの、自力で治せる程度だったし、大きな病気もせず元気に育ってくれているので、ありがたいことに普段は動物病院のお世話になる事もいまのところない。
年に1回の予防接種。
病院からハガキが来たので久しぶりにバブーの大嫌いな動物病院へ♪
生まれて初めて犬を飼って、1から10まで分からなかったころからお世話になっているのは、15区にある大きなこの病院。
我が家からはちょっと遠いのだが、先生も何人もいるし、24時間緊急対応をしてもらえるし、英語を話せる先生も何人かいるので、今回もこちらへ。
c0024345_921184.jpg待合室には次から次へと犬や猫たちがやってくる。
首の周りにプラスチックのラッパ型のカバーをつけられたワンコもいれば、手に包帯を巻いたワンコも。
この日はなんだかワンニャンかわいい率が非常に高くて、私はちょっと興奮した。
あまりにもかわいい子が多かったので、思わず種類や特徴や入手先なんか聞いてメモってしまった!!いつか我が家に2匹目を迎える時のために?!
c0024345_9245496.jpgこれだけ美男美女がそろうと、犬猫同士も互いにめちゃめちゃ気になる様子(笑)。
会計中の飼い主様の足元から、先生と話をする飼い主様の足元から、待合室で待つ飼い主様の足元から・・・じーっとお互い見つめあい、喉の奥で小さな声で「キュウウン」と訴えかけあっている。
誰もワンワン言わないのが偉い(笑)。みんなおりこうさんだなあ・・・。
一番うるさいのが我が家のバブーだ。もう遊びたくて遊びたくてしょうがないらしい。
首根っこを捕まえて逃がさないようにするのが大変だった。
これから大っ嫌いな注射が待っているとも知らずに。シシシ(笑)。
診察室に入って、先生から逃れようと大暴れして、またまた首根っこを捕まえられることを、この時まだ彼は知らない・・・。
(かわいい子たちばかりで、肝心のバブーの写真は今回なし(笑))。
バブー大暴れ、診察室の模様はまた次回・・・。
c0024345_9293329.jpgc0024345_9331354.jpg




↑人気ブログランキングへ・・・↑

★1日1回のクリックが、人気ブログランキングに反映される仕組みです。
注射嫌いのバブーを、毎日応援してね!!
Commented by toitoiko at 2006-03-12 11:08
はじめまして。
毎日バブーくん&サル姉妹ちゃんの日記を東京で楽しみにしている
トイプードルの飼い主です。
今あらためて気づいたのですが、我が家にトーイ(本名といこ)を迎えた時期と、バブーくんを迎えられた時期と同じ頃なんですよね。
そして、偶然にも昨日動物病院へ、ワクチンをうちに行きましたっ!
なんだかそんな偶然が嬉しくって、お邪魔させていただきました。
ではでは、また。。
Commented by lie at 2006-03-13 00:31 x
今夜はじめておじゃまします、lieとアミィです。
バブーの毎日をこれから楽しみにうかがいます。
うちのアミィは4才です。今日は5種混合ワクチン接種の予定でしたが、雨だったので来週に延期しました。アミィも病院大嫌い・・・
Commented by 片桐 at 2006-03-13 01:02 x
まりこさん、こんばんは☆
あ~、なんか解ります!
家にもMダックスのオスのルフィがいるんですが、おかげさまで病気一つなしできているので、病院に行くのは予防接種くらいなんですが、お医者様って、ルフィを診察台に乗せたかと思うと、あっという間に針をブスッて刺しちゃうんで、うちの子は訳が判らないままにやられて終わってるって感じですよ(笑)
やっぱり人間も犬も、注射嫌いは同じなんでしょうね(笑)
Commented by ばびこじママ at 2006-03-13 01:04 x
バブーちゃん健康でよかったですね!! しゃべれない犬が病気したりするのは飼い主にとっては本当につらいもんですし・・・。 うちはばびが6ヶ月の時に前足を複雑骨折、こじも生まれつきの膝の脱臼で近いうちに後ろ足2本手術と外科医の先生にお世話になっています・・・。 

(グロい話ですみませんが)2週間前はこじが血を吐いて慌てて獣医さんに駆け込んで、あわや胃がん?胃潰瘍?と思ったら、なんと回虫の仕業でした・・・。 自然が多いオーストラリアでは虫下しは毎月飲まないといけないようです。 旦那の医療費なら、うげっと思うとことですがわんこたちの為ならまあしゃあないわな、と思えるこの違いは何なんでしょうか?(笑) 
Commented by manakobuta at 2006-03-13 01:53 x
わぁー懐かしいな、この病院!! ちょうど1年前、まだ小さな子供バブーに連れてってもらいましたよね・・・(ちょっと自慢?!)。日本の人間用病院よりずっとキレイなので、かなりカルチャーショックでした。 あの時は若くてイケメンの先生が担当でしたが、まだいらっしゃいますのでしょうか?(控え目に実は興味津々・・・)
この1年バブー君は、拾い食いさえしなければ、元気でいい子でしたよね。甘えん坊だけど経済的なワンちゃんですねー(笑)。
Commented by cinephile at 2006-03-13 06:20
こんばんは!この病院は、ひょっとして私が週に2回は訪れる映画館の隣ではないでせうか?ここはとても評判のいいVeterinaireですよね。
信頼できるお医者さんがいるというのはとても大切なことですよね。だって動物は口が利けないですもの。
Commented by tonomariko at 2006-03-13 09:18
★toitoikoさん こんにちわ。はじめまして!!トーイとほとんど時期がかぶっているようで、育っている場所は違えども、私もとってもうれしくなりました♪これからも、健康にすくすくかわいく育ってくれるといいですね!!トーイ、バブーともども、地球の反対側で?!元気に今年も楽しみましょう!!
Commented by tonomariko at 2006-03-13 09:20
★lieさん こんにちわ。はじめまして!!lieさん&アミィちゃん。やっぱりどこの犬も、注射は大嫌いなのでしょうかね?!私は自分が注射、大ッ嫌いなので、見ているのも嫌なのですが、あまりのバブーの抵抗しぶりには、笑ってしまうほど弱虫です(笑)。アミィちゃんも延期された注射、がんばってくださいね!!
Commented by tonomariko at 2006-03-13 09:21
★片桐さん おおお。そのお医者様はもしかしてすごく犬にとっていいのかも?!きっとわけ分からぬままされたほうが、幸せですよね(笑)。後ろで注射針をキラリンと光らせているのを見たら、犬だって人間だって、怖くなっちゃいますものね(笑)。
Commented by tonomariko at 2006-03-13 09:24
★ばびこじママさん あらららら・・・読んでいるだけでも思わず顔をしかめてしまったかわいそうなばびこじ達・・・。無事に治っているのならいいのですが・・・。しかも血をはいた?!なんて私なら大パニック!!回虫でそんなになってしまうんですね?!聞いておいてよかったかも。
ほんと犬はしゃべれないから、ちょっとお腹を壊しただけでも心配になりますよね。だからよおく見ておいてあげないと・・・。
今回バブーも注射&薬たちで108ユーロ(15000円くらい)もかかってしまって、もう私の財布は痛い痛い。。。私だってパリでお医者さんにかかったことないのに・・・(泣)。
Commented by tonomariko at 2006-03-13 09:26
★manakobutaさん そうそう、私も待合室で待ちながら、manakobutaさんのことを思い出していました♪あの後、バブー君は、あのイケメン先生がいなかった時期があったので、担当医を変えました♪今はイケメンダンディー先生です。
この日はちょうどイケメンダンディー先生担当のワンちゃんが、ずいぶん具合悪そうで緊急だったので、かわいい女の先生が注射してくれたのです♪
Commented by tonomariko at 2006-03-13 09:28
★cinephileさん そうそう、間違いなく、cinephileさんが週に2回も?!訪れている映画館のお隣の、そしてかなえの真向かいの獣医さんです(笑)。ここはなんだか良い悪い両方の噂を聞くのですが、私がかかっている限りはなかなか気に入っていて、みなさん優しいいい方なので、安心して任せています!!帰り道に日本食の材料買えるし♪
Commented by ばびこじママ at 2006-03-14 18:33 x
ちょっと躊躇したのですが、参考になったようでよかったです! 本当にあの時は小次郎どないしたんかしゃべってー!って本気で思いました・・・。  ばびが骨を折ったときはすごい痛みで旦那も慌てたようですが、少なくとも原因は見たままやったのでまだマシだったみたいです。 

ばびは朝の6時にベッドから飛び降りて骨が折れたのですが(私は日本に帰国中)、旦那はショック状態でパンツ一丁で車に乗りこんだらしいです(笑) 獣医さんには犬よりもあなたが心配ですと言われ、朝の7時に気付けにブランデーを飲まされたらしいです。 あー恥ずかしっ!
Commented by tonomariko at 2006-03-15 09:19
★ばびこじママさん そうですよね。ほんとにしゃべれないというのが何よりもつらいですよね。。。今日は我が家ではちょっとした事件が・・・。
犬用の爪切りを送ってもらったので、久しぶりに爪を切っていたのですが、どこまで切っていいのかいまだにいまひとつ分からず、1本切りすぎたらしく、血が出てしまいました・・・。あんなに真っ赤で人間と同じ血が出てきたことがちょっとびっくりで、ショッキングでした・・・。痛かったかなあ・・・と。こわいこわい・・・。
by tonomariko | 2006-03-12 09:34 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(14)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.