パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • ぼわっとは3周年を迎えました
  • みなさんんおおかげです
  • これからもどうぞよろしくお願いいたします
  • そしていつも応援してくださるみなさん
  • 本当にありがとうございます♪
  •    
  • 「ぼわっと」が長野に初上陸します!
  • ながの東急百貨店「フランス展」
  • 9月14日から9月20日まで
  •    

パリのクリスマスはこうして終わる・・・

c0024345_393993.jpg12月に入ってからいっせいに、街中に取り付けられたクリスマスの飾りたち。
長かったクリスマスバカンスも終わり、また普段どおりの生活に戻り始めると、少しずつ少しずつ街が元通りに戻っていく。
カフェや店のウィンドー中に、スプレーのようなもので描かれたクリスマスとニューイヤーの楽しげな絵や言葉はところどころ剥げ落ち、夜のパリを彩っていたイルミネーションがはずされていく。
そして昼夜問わず、あちこちで私達を楽しませてくれていたクリスマスツリーたち。
c0024345_3121238.jpg「街中、家中にあふれる、本物のもみの木は、映画の中でしか見たことのなかった私の心を弾ませてくれる♪」ということをクリスマス前の日記に書いたが、本物だからこそ起こる、ちょっと悲しい事もある。
この時期になると、色あせて枯れてきたもみの木たちが、路上に捨てられていくのだ・・・。
朝一番の道路には、あちこちでゴロゴロもみの木が転がっている。
花と一緒で命あるものなのでしょうがないことではあるのだが、ものすごく大きな塊だけに、ものすごく目立つ。
だからこんな風景を目撃すると、いつもちょっと悲しい気持ちになる・・・。それでもやっぱり本物だからこそのよさがあるので毎年ほしくなってしまうのだけど・・・。
c0024345_3155329.jpg



↑今日も忘れずに↑
ここから応援してくださいね

Commented by ERI at 2006-01-05 06:51 x
tonomariさん、こんにちは。
日本はクリスマスが終わるとすぐにツリーたちは片づけられますが
パリは1月中頃ぐらいまでそのままですね。24・25日だけでなくその期間を楽しむということなのでしょうか?
役目を果たしたもみの木たちを見ると、私も切ない気持ちになってしまいます。あとは春を待つばかりかな?
でも、まだまだパリの冬は長くちょっぴり憂鬱ですね。
あっ!!でも来週からsoldですね。
じゃあ、また街がにぎやかになりますね(^−^)
Commented by みきゅ at 2006-01-05 09:08 x
えー?こんなに露骨に「もういらない」ってしちゃうのね??
もったいないお化けでそう。私なんてお正月の鏡餅も、去年買ったやつの中身だけ出して、空っぽで飾ってるよ。外からみたらわからないし、リサイクルリサイクル。本物のお持ち飾ってカビ生やして捨てるの嫌だし、と思ってそうしたのに、夫の母から自家製の鏡餅二つももらって、鏡餅だらけよ・・・。
Commented by 紅子 at 2006-01-05 11:19 x
明けましておめでとうございます〜!!
パリでのクリスマス&お正月なんて素敵だわぁ。
それにしてもまりこのブログって写真も文章も全体のバランスもよくって秀逸だよね。さすがって思って読ませてもらってます。
今回のも写真の使い方うますぎ(笑)
今年もたくさん楽しいブログを楽しみにしています〜!!
Commented by DaPaDa at 2006-01-05 14:16 x
無惨な姿よの〜!でも、綺麗だったねツリー☆来年は、ウチも生モミの木を飾ろうかな。。。
Commented by さる姉妹ママ at 2006-01-05 17:49 x
毎年の事ながらかわいそうなもみの木さん!”どうして捨てちゃうの~?”とさる姉妹も不服気味。”リサイクル業者乾かして薪にする”ってのパリ市いやフランス国がたちあげるべき~!!と新年早々熱くなってしまった。
Commented by kisachiko at 2006-01-05 18:11
明けましておめでとうございま〜す♪
下のバブーちゃん♪むっちゃ可愛い〜〜!う〜ん♪満足!って笑顔ですね!
生のもみの木。。そう言えば日本では本物を飾るところは少ないですよね。やっぱり生きてる木だもん。。捨てらられるのは可哀想。。鉢植えで毎年使うのではじゃダメなのかしら?
Commented by いさたん at 2006-01-05 18:53 x
もみの木って、本物買うときって根もついてるの?素朴な疑問でごめん。でも命あるから、ましてや木だから日人から見るともったいなーい。かわいそーう!って気になるけど、いつまであっても困るものなんだね。でも、ちゃんと捨てないのかぁ??木は日本は割り箸に木を使うから、日本人も残酷なことをしてるのかも。お弁当買っても必ずついてくるもんね。どれだけの本数が切られてるのか考えると可哀そうだわっ!お箸は割り箸じゃなくて、ちゃんとみんなそれぞれ買ってちゃんと洗って使ってたら木も切られなくて済むかも。地球温暖化現象って、こんな事からもきてるのかなぁって思うと心が痛い。色々考えさせられちゃうね。あっ、今日は恵比寿の様子をアップしたよー!お暇なら見にきてね~♪
Commented by さる姉妹ママ at 2006-01-05 20:52 x
さっきNEWSで言ってましたが150cmを越えるもみの木は市の廃品回収に電話してと言ってました。そんな”でかいもみの木”買う人いるんかい?どうやって運ぶんだい?とテレビに話しかけてしまいました・・・。
もみの木鉢植え版!さるママも大賛成~。一年掛けてお水やって育てて
クリスマスには飾りつけ♪いいね~いいね~。盆栽サイズで買ってきて
代々受け継ぐ。何年で150cmになるんだろう???
Commented by eriko at 2006-01-06 00:16 x
本当にもみの木って捨てられているんですね!!
お掃除大変そう。。
鎌倉計画本格的なんですよ。遊びに来てください。
鎌倉散策上手になっておきますので、案内、美味しいもの沢山たのしみましょーー。
たのしみ。たのしみ。
Commented by ルビパパ at 2006-01-06 03:02 x
昨日、我が家でももみの木、ついに片付けました。。
お掃除のおじさんから、巨大ビニール袋をもらったのでそれにつつんで。。(枯れた葉っぱが落ちまくりで部屋の中が大変なことに)
たしかにちょっと寂しい気がしますよね。でもまた来年もやりたいなーって
思いましたよ! うちのはぎりぎり150cm超えてないみたいなので安心です。。
Commented by さる姉妹ママ at 2006-01-06 04:27 x
きゃー今日は3回目のコメント。(ブログ荒らし?)
前回の訂正・もみの木回収回収業が150cm以上は持っていかないので直接持って来いとさっ。(市によって違うらしいので注意!)頭の方細いので切ったら持っていってくれるのかな・・・???
Commented by tonomariko at 2006-01-06 06:23
★ERIさん 本物のもみの木をとるか、ニセモノを取るか・・・。難しい選択です。私はかなり本物を取りたい・・・。あのノートルダムに飾ってある大きなツリーは一体誰がいつ、どこに片付けるのでしょう・・・。
来週はソルドですね!!さすがのフランス人も結構会社休んで朝から走ったりしてますよね。私はどっちかといえば、バーゲン苦手なのですが、フライパンだけゲットしたい!!
Commented by tonomariko at 2006-01-06 06:25
★みきゅへ そうそう、フランスってこんなもの?!ゴミの捨て方だって超適当だよ!!あるようでないようなものだ。私のアパートはちなみに、さすがに瓶は分けて出すけど、なーんの分別もないよ。前のところは生ゴミとそれ以外って言う超大きなくくりだったし、ちょっとビックリです。
私もその鏡餅精神、見習うなり。
Commented by tonomariko at 2006-01-06 06:27
★紅子へ うーんみんなパリでクリスマスとお正月って素敵っていうけれど、そうでもないなり・・・。私的にはNYでカウントダウン、行ってみたいーーーってもう何年も言っているけれど、ニューヨークに住む友達には「絶対やめたほうがいいし、全然よくない」って言われます(笑)。多分全世界そんなものだね・・・。
とりわけパリのカウントダウンは全く意味ないし、ありません・・・。全世界のカウントダウンを扱ったニュースでも、パリはすっ飛ばされていたよ・・・。
今年もどうぞよろしくね!!
Commented by tonomariko at 2006-01-06 06:29
★DaPaDaさん じゃあ来年(じゃなくて、もう今年なんだね・・・)のクリスマスは、両家とももみの木行っとく?!今年はルビー家に触発されたものね(笑)。かわいくて素敵なツリーの雰囲気に・・・。
Commented by tonomariko at 2006-01-06 06:30
★さる姉妹ママさん 今度のクリスマスこそは、サル一家にも本物のもみの木が来そうな感じがする?!アンナちゃんが絶対そろそろほしがると思う!あの天井近くの小さいもみの木じゃ納得できないって(笑)。
Commented by tonomariko at 2006-01-06 06:32
★kisachikoさん きちんとした事情を知らないので、何も言えないのですが、やっぱりかわいそうなことは確かですよね・・・。
ちょっとパリの郊外に出たり、田舎の方に行くと、あのツリーの林みたいのがニョキニョキニョキニョキ生えていて、「あーあまるほどあるから本物を使うんだろうなあーーー」って勝手に解釈はしているのですが、捨てられるのはかわいそう・・・。鉢植え案をパリ市に提案?!
Commented by tonomariko at 2006-01-06 06:34
★いさたんさん 確か、私の記憶の中の映像的には、根はなくて、まっすぐ立たせるために、したに幹の部分を建てに半分に割ったものが、ついていて、そこの真ん中にアナが開けられていて、そこにもみの木が立っているんです。日本の割り箸は、使えなくなった木を使ってあげる行方が出来ているのかなあと勝手に思っていたのですが、確かに1回使ったら捨てますモンね。もったいないですね。
Commented by tonomariko at 2006-01-06 06:35
★erikoさん 鎌倉計画楽しみにしています♪えりこさんから聞いたものだけでも既に日程が埋まってしまいそうなほどおいしいものがありました・・・。楽しみです・・・(笑)。
Commented by tonomariko at 2006-01-06 06:37
★ルビパパさん ルビー家もついに!!もう残るはあの写真だけですね・・・。写真で楽しもうっと♪ルビー家は今年飾りにつけていた、かわいらしい素敵なオーナメントたちがあるから、やっぱり来年もやらなくちゃだめですよ!!私はあと、窓から入ろうとしているサンタさんをやりたくてしょうがない・・・。いや、むしろ私の家の窓から見えるお向かいさんにつけたくてしょうがない。
Commented by tonomariko at 2006-01-06 06:40
★さる姉妹ママさん へえええ。ほんっとに適当王国フランスだ。ほんとに上をちょんぎればいいじゃないですかねえ。。。しかも誰が150センチを測るのだ・・・。絶対フランス人は図らない。適当です。
しかもそんなこと言われても、言われなくても、みんな道にぼんぼん捨ててるよねえ・・・。でももみの木回収業者っていうのがあるの?!あのゴミ収集人とは別に?!だから毎朝うるさいの?!
Commented by ルビパパ at 2006-01-09 00:49 x
少し前の記事ですが、TB送らせていただきました!
ついに我が家ももみの木さん、さようならーです。。
Commented by tonomariko at 2006-01-09 08:09
★ルビパパさん もみの木さんさようならーーー。私はルビー家のもみの木をたまに写真で見返しています。トップにいるくまさんを見ると、あのおいしいもの会が思い出される・・・♪
by tonomariko | 2006-01-05 03:20 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(23)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.