パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 大分百貨店 トキハ「フランス展 2017」
  • 無事終了しました。
  • 次のイベントはまた近日お知らせします。
  • どうぞお楽しみに!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

400種類の紅茶から選ぶのはどれ?!

c0024345_7432571.jpg日本でも有名な紅茶屋さん、Mariage Freres(マリアージュ・フレール)。
「言わずと知れた・・・」なんてガイドには書いてあるが、私はいつも同様無知で、日本にいる時は名前をどこかで聞いたことがある程度だった・・・。
お恥ずかしながら、パリに来る友人達が、ここの紅茶をおみやげに買って帰るのを見ていてきちんと知っただけ。
c0024345_737568.jpgコーヒーはほとんど飲まない(牛乳たっぷりでないと飲めないお子チャマだ。)完全なる「紅茶派」のくせして、紅茶派おいしければいいなんて適当に思っていた。
そんな私を見て飽きれたやさしい後輩が、先日日本に買って帰るおみやげと一緒に、私にまでおみやげを買ってきてくれたのが私が本当にマリアージュ・フレールと出会ったきっかけ。
それが、誰もが知る(本当にみんな知っているの?!)、「マルコポーロ」との出会い。
本当に香りがよくて、目をつぶって深呼吸するとアロマテラピーのよう。c0024345_7382220.jpg
私もそれ以来、ちょっとでもゆったりできる日の朝には、ティーバックではなくて「マルコポーロ」を淹れるようになった。
400種類以上のお茶があるこの紅茶専門店、ブランチも大人気、予約なしでは入れないということで、日本からのお客様にご一緒させてもらい、私もついに念願のマリアージュ・フレール初入店(入ったことすらなかった・・・)。
c0024345_739138.jpg「ブランチ」といっても、シャンパンに始まり絞りたてフルーツジュース、スコーンとマフィン、フォアグラとサラダ(この写真のチョコレートケーキのようなものがフォアグラです)、ワゴンから好きなものを選ぶデザート、そしてもちろん400種類以上の中から選ぶ紅茶・・・とかなり盛りだくさん。
あまりの盛りだくさんぶりに、お腹一杯になりすぎて、デザートの前にギブアップしてケーキにたどり着かず・・・!!デザートはお持ち帰りにしてもらったのでした・・・。
問題はお値段?!
c0024345_7393530.jpg以前からここのブランチは本でチェックして気になっていたのですが、まだフラン表示のこのこの本によると、なんと昼のブランチが30ユーロ弱(約4000円)。
現在はユーロ変換時の便乗値上げもプラスされたのか、なんと39ユーロ(約5200円)なのです・・・。これをどう受け止めるかは人それぞれということにして・・・。
素材のひとつひとつは本当においしい。私のこの日の衝撃No.1は焼きたてのマフィン!!
私にとっては本場イギリスのマフィンを完全に抜き去るほど、中がモチモチしていておいしかったので帰りには隣接のお店でお持ち帰りまでしてしまいました・・・。(でもやっぱりその場で食べた方がおいしかった!!)
とっておきの優雅な休日ブランチに、たまにはこんな贅沢はいかが・・・?!
c0024345_7522659.jpg


←人気ブログランキングの応援ありがとうございます。
Commented by SUSU at 2005-11-16 10:27 x
400種類の中から選ぶなんて、決め手は何でしょう?人との出会いに近いものがありますネ!
それにしてもブランチは美味しそう♪私の法則 『ランチは1200円まで』 を軽~く超えていますが、ディナーを節約しても是非行ってみたいです☆
このお店、フルールと読むのかフレールと読むのかいつも自信がなくて、『ド派手な缶のお店』と呼んでおりました。
プランタン銀座の地下にたしか入っているのですが、店員が全員男性でドキドキした記憶があります(笑)。
あ!デザートとマフィンを夕食にすれば、問題解決かも?!
Commented by とろそれ at 2005-11-16 10:50 x
ええええ~~今ブランチが39ユーロなんですか!?
以前Ternesに住んでいた時、同じ並びにマリアージュフレールがあったので
両親が来た時に奮発してブランチに連れて行ってもらいました(笑)
あの時父親は紅茶の美味しさに感動してマルコ・ポーロ買って行ったっけ。
ブランチ、最高の気分で美味しいけど39ユーロは。。無理だぁ(涙)
Commented by ted at 2005-11-16 11:02 x
ブランチ39ユーロ・・・高いなぁ。
紅茶は前から買ってたけど、先日銀座にて初めてランチしてきましたよ。
でも確か¥1500位だったような。お料理にも紅茶が使われていて一風変わった感じが楽しめました~。

マルコ・ポーロは今の夫とパリに行った時、寒くて疲れてクタクタでたどり着いたSt. Michael近くのカフェでミルクティーを頼んだらこの紅茶が出てきたんです。一口飲んだ瞬間、一気に疲れが取れましたよ。
で、数日後マリアージュに行ってあそこのカフェで出てきた紅茶(カフェの名前も覚えてなかったのに)が欲しいって伝えたら、すぐにマルコ・ポーロが出てきましたよ~。そろそろストックが無くなるからパリに行かなくちゃ・・・。
ちなみに私はガーゼに包まれたティーバッグタイプを愛用中。
Commented by voyageurse at 2005-11-16 15:36
こんにちわ!すっごい美味しそう!!
でもたかーい!!
私もマルコポーロやマリアージュ?だったかな?何種か愛用してます☆
明日以降、行ける距離にあるのに、高くて行けないかも(がーん)
でも紅茶大好きなんですよねー。。。着いてから考えよう(笑)
明日から10日間フランス滞在、とっても楽しみです!
お会いできるの楽しみにしてますね~(><)
Commented by 因幡の白兎妹 at 2005-11-16 16:36 x
私も大好きです!マルコポーロ!私は日本にある銀座のお店でブランチしたのですが、あそこはデザートが圧巻でしたよ!まあ、もう何年も前なんですけど。パリには何回か行ったのに、マリアージュフレールではなくエディアールで紅茶を買っていました。あそこのエディアールブレンドがおいしいです。
Commented by manakobuta at 2005-11-17 03:13 x
紅茶は、イギリスのウィッタードが現地では美味しかったっすよ。フォートナムメイソンとかハロッズなんかより、ずっと庶民的なお値段だし。
特にレモンのフレバー・ティーなんかはとっても便利。レモンを切らなくても、ちゃーんとレモンティーがいただけますです。
Commented by tonomariko at 2005-11-17 05:59
→SUSUさん おっしゃる通り、言われてみれば、確かに確かに全員男でした!!私も「もしかして男だけなのかな??」と思ったので、ブログにも書こうかと思ったのですが、忘れていました。カフェの店員さんも、紅茶を淹れる人も、隣接のお店の店員さんも皆ユニフォームをびしっと着た男性でした・・・。
セレクションがあるのでしょうか?!(笑)
Commented by tonomariko at 2005-11-17 06:03
→とれそれさん 親が来てくれる時は、唯一ちょっと奮発贅沢が出来る、こんな大の大人になってもやっぱり子供に戻ってしまううれしい時かもです・・・。あああ、家の母、来てくれないかなあ・・・。トランクいっぱい食料を詰めてきてもらえるし。
そのときとれそれさんのお父様はどうやってあの多種の中からマルコポーロを選んだのでしょう??知っていたのかしら??
Commented by tonomariko at 2005-11-17 06:08
→voyageurseさん いよいよパリですね!!せっかくのパリ旅行、そして新婚旅行?!なので、思いっきり奮発して楽しんでいってください!!
飛行機の中で、何を選ぶかじーーーーっくり考えて(笑)。それではパリで!!
Commented by tonomariko at 2005-11-17 06:10
→ 因幡の白兎妹さん エディアールも最近私の中でかなり気になっているお店です。この間も中に入って散々物色したあげく、やっぱり我慢して何も買いませんでした。
今私があそこで買いたいものベストワンは、「マロングラッセ」♪
今度はエディアールの紅茶にもチャレンジします。おいしいもので自分の知らなかったものに出会うというのは、本当に幸せですよね♪情報ありがとうとうございました!!
Commented by tonomariko at 2005-11-17 06:15
→manakobutaさん 私の知らない名前。ウィッタード。聞いたこともなかったですが、kobutaさんがおいしいというものは、私も好きなこと間違いなし。
みなさんの紅茶論議コメントを読んでいて、思わず紅茶を淹れてしまいました。しあわせ・・・♪
Commented by tonomariko at 2005-11-17 06:20
→tedさん 銀座にあるという事も、そこがとても人気だという事も、私は知らず、今回ブランチを一緒に食べに行ったお友達から聞きました。
tedさんのおっしゃるとおり、お料理にも確かに紅茶が使われていました!!(ブログに書くの忘れた・・・)
今回は、フォアグラの上の部分にまるでチョコレートのようにかかっているもの、それがよくよく味わうと、紅茶でした。しかも番茶のような味がしました。
とても意外な使い方でしたが、おいしかったです。
ストックもなくなったということで、ガーゼ入りのティーバック、ぜひぜひパリまで買いにいらしてください!!
by tonomariko | 2005-11-15 23:20 | パリの食 | Comments(12)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.