パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 8月の3周年バースデーに向けて
  • 西荻窪の「ぼわっと」は少しずつ進化する予定!
  • 店長Junkoさんの外装変えいろいろ
  • &店内の模様替えいろいろ・・・etc
  • 変化をお楽しみください♪
  •    
  • 秋以降、再びイベントが盛りだくさんの予定です
  • 順次お知らせしていきます
  • 秋まではのんびり本店「ぼわっと」をお楽しみくださいね!
  •    

モンサンミッシェルは泊まっても泊まらなくても♪



日本から来たお客様、バイト1号ちゃん(「ぼわっと」の近所に住む毎日のようにお手伝いに来てくれる小学生)ファミリーの夏休みの旅アテンド、途中で終わってしまっていましたが・・・。
モネの庭と家「ジヴェルニー」、かわいい港町「オンフルール」、世界遺産「モンサンミッシェル」を訪れた1日目。
宿泊したのは海賊の街「サンマロ」。



c0024345_18520291.jpg




パリときどきバブーを応援…


「モンサンミッシェル」方面に泊まりでの旅に出かける場合、「モンサンミッシェル」に泊まるというパターンと、近郊の違う街に泊まるというパターンが考えられます。
「夜景のモンサンミッシェルを見て、島内に泊まってみるのが夢のひとつだった!」
という場合は、もちろんモンサンミッシェルで1泊。

「『モンサンミッシェル』には絶対に行ってみたいけれど、観光できたら泊まるのはどこでもいい。」
という場合は、今回のようにまたちょっと移動して違う素敵な街に1泊。



c0024345_18520297.jpg



もちろんどちらのパターンも素敵でオススメです。
「モンサンミッシェル」は、100%観光で成り立っているような場所なので、ど〜してもレストランが「ザ・観光地」になってしまうとか、数少ないホテルは年間を通して割と高めとというデメリットもあります。
が、やっぱり夜宿泊者以外の観光客が全ていなくなったオレンジの街灯の明かりの静かな「モンサンミッシェル」は昼間ただ訪問するのとは違う楽しみ方ができたり、朝いちばん、まだ外からの観光客がほとんどいない時間に静かに修道院を見学できるなどなどのメリットも。



c0024345_18520247.jpg



一方で、絶対に「モンサンミッシェル」に泊まるというこだわりがなければ、近郊にはまだまだ日本ではあまり有名ではない(でもヨーロッパの人には大人気)素敵な街がいくつもあったりして。
さらに欲張り旅にして色々味わえちゃうというメリットも。

というわけで今回、バイト1号ちゃんファミリーは後者の選択をしてくれたので、「サンマロ」で1泊することになりました。
この地方の名物、塩バターキャラメルとか、ボルディエのバター屋さんとか、焼きたてのクイニーアマンなんかも楽しみながら。
旧市街をぐるりと囲む城壁の上を歩きながら朝の美しい海を眺め。



c0024345_18520250.jpg



こんな賑わい見たことがないというほど人で盛り上がっていた旧市街の中心部を散策して。
(バブー家はわりとザ・バカンスの時期をはずして旅に出ることが多いのですが、さすがに8月の半ば最もバカンスが盛り上がる時期にはこんなに人がいるんだとびっくりしました!)
「フランス地方の旅 2泊3日編」の2日目が始まりました。



c0024345_18520200.jpg


2日目の計画ひとつめは、お兄ちゃんの「本場でガレットが食べてみたい」っていう願いを叶えるためのランチ♪
そして家族みんなの希望だった「シャトーホテル」へ♪







↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2016-09-03 19:13 | フランスの旅 | Comments(0)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.