パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 大分百貨店 トキハ「フランス展 2017」ぼわっと参加します
  • 3月23日(木)〜29日(水)
  • 本店8階・催し物場(最終日は18:00まで)
  • 大分に「ぼわっと」初上陸。どうぞお楽しみに!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

コルシカ島で出会った素敵なコルシカ人たち



パリに帰ってきてしまいました。
悲しい。。。
雨降っているし。寒いし。
コルシカ島の旅、楽しかったな〜。


c0024345_00400235.jpg




パリときどきバブーを応援…



島の大部分が自然のままに残された、ごつごつとして乾燥していて男らしいダイナミックな自然も、夏になると動けないほどの人でいっぱいになるという真っ青な地中海が見渡せるリゾートビーチもとても美しかったけれど。

今回の旅のいちばんの思い出は素敵なコルシカ島の人たちに出会ったこと。
地元の人たちと色んな話をしたこと。



c0024345_00395996.jpg


コルシカ島の人たち、本当にいい人たちばかりで素敵な思い出がたくさんできました。
パリ以外のフランスの田舎に行くと、いつも感じる「なんてみんな優しいんだろう〜。」をいつもの倍以上感じた初めてのコルシカ島上陸。
ものすごくナチュラルに入り込んでいける感じが心地よかった。



c0024345_00400102.jpg


地元の人たちが、コルシカを誇りに思っているのはいたるところで感じつつ、島であるのに外からの人へのバリアが全くない人がとっても多い。
コルシカは「コルシカ」であって「フランス」ではないかも。
と感じることも多かったなあ・・・。



c0024345_00400481.jpg


冬の間は多くのレストランや店やホテルが閉まってしまう「夏いのち!」のコルシカだそうですが、農家の人たちが最も忙しいという冬の間、コルシカ名物がたくさん食べられる季節だという冬の間、いつか地元の人のお家に滞在してどっぷり観光ではないコルシカに浸ってみたいなあと感じたたくさんの出会いでした。



c0024345_00395893.jpg



そうそう、色々なご縁があって、フランス人と結婚してコルシカに住んでいる日本人にも出会うことになって。
しかも私の小中高の同級生と大親友だったり、元の会社の先輩たちと知り合いだったり。
うれしかったな〜♪
世界って狭い!
ご縁って素敵!



c0024345_00395661.jpg


「今度来る時は食事をゆっくりしようね!」
「絶対に来る前に連絡してね!いつでもウェルカムだよ。」
とみんなが言ってくれたのが、社交辞令ではなくてほんとの言葉のような気がする。
だからいつか遠慮なく行っちゃおうっと。

見所いっぱいの肝心のコルシカの旅のことはおいおいゆっくりと・・・。
訪れた農家で買ってきたたくさんのコルシカのおいしいもの達を味わいながら、素敵で楽しかったコルシカの思い出に浸ってます♪






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

Commented at 2016-05-23 02:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tonomariko at 2016-06-13 21:24
> bonbonさん
ありがとうございます♪たしかに。まさにローランギャロス中でしたもんね。今年は同じ日程だったらセーヌ川氾濫で、クルーズパーティーどころじゃなくて大変なことになっていました。そんなことを思い出しながら過ごしていた今年の6月始め。
by tonomariko | 2016-05-23 00:59 | フランスの旅 | Comments(2)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.