パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 大分百貨店 トキハ「フランス展 2017」
  • 無事終了しました。
  • 次のイベントはまた近日お知らせします。
  • どうぞお楽しみに!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

1年前のナントにタイムトラベル ナント名物巨大ゾウさん



日本から来たお客様が、ナントに小旅行に行っています。
オススメとか色々おしゃべりしていて思い出しました。
私のナント旅行のブログ、途中で終わってそれっきりだったと。
というわけで、いきなりナントの話。


まさにちょうど約1年前。
2月の『スキーバカンス』のお休み(『冬休み』と『春休み』はわかるけど、『スキーバカンス』ってなんや〜といまだに思ってしまいますが・・・)でプチ天使ちゃん一家と小旅行に行ったのだった。


c0024345_00521520.jpg


近代的で綺麗な街並みのナントには街を流れるロワール川の中州にある『Les Machines de l'Ile』(レ・マシーン・ド・リル)。
かつて栄えていた造船所が閉鎖されて以来、すっかり寂れてしまっている場所を活性化させようと生まれた芸術プロジェクト。



c0024345_00521599.jpg


高さ12m、長さ21m、48.4トンの巨大な象が、50人を乗せて島の中を歩くアトラクション。
時速1kmから3kmの速さで、のっそのっそと島を一周します。
(乗り場は3箇所。1周の中が3つのパートに分かれています)



c0024345_00521570.jpg


その迫力に子供たちが大興奮なのは間違いないけれど、スチールと木で作られているという象は、建築物のようにかっこよくて大人たちも大興奮。
ナント名物になっていて、真冬の閑散期とはいえチケット売り場は大行列でした。



c0024345_00521516.jpg



ちなみに、この広大な工業跡地には、今の所この象のアトラクションと、遠くに見える(↑)2012年にできた海のメリーゴーラウンドとマシーンギャラリーがあるのですが、あとはちょっとショボメのカフェと小さなおみやげブティックがあるのみ。
寒くてあったかいものは飲みたいし、のっそりゆっくり歩く象さんが停留所にやってくるのにも時間がかかってお暇だし、どんどんお腹はすくし・・・。
「ここでココアとフライドポテトとホットワインとクレープがあったらみんなでそっこう買っちゃってたよね。」
な〜んて言いながらブルブル震えていたのですが、こういうところ全然がんばらないというか、商売っ気がないというのも「ザ・おフランスあるある」。



c0024345_00521556.jpg


「日本だったらサービスエリア並みに充実しちゃうだろうな〜。」
と思いつつ、そうでないからよかったりもするのだけど、本人たちはお腹ペコペコブルブルになって、ショボメなのに1軒しかないため大繁盛しちゃっている(笑)カフェで最後1つ残っていたパサパサのサンドイッチをわけわけしたのでした・・・。



c0024345_00521505.jpg


あの象ったら、ボクのこと見えてるのかな〜。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2016-02-07 01:26 | フランスの旅 | Comments(0)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.