パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 立川グランデュオ 「フランスフェア」
  • 5月15日(月)〜23日(火)
  • 1階 イベントマルシェ内
  • 西荻窪・本店「ぼわっと」の営業時間は
  • 24日(水)まで11:00〜18:00と短縮となります
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

梅干しコラボビストロ「Les Enfants Rouges」(レ・ザンファン・ルージュ)



「にっぽんの梅干し展」無事に始まりました。
パリ10区の「Espace Japon」(エスパスジャポン)で今日もお待ちしています。
ツイッターとかにはあげたけれど、なんと毎日、無料でいただける「梅干しチキン丼」なるものあって、かなり大盤振る舞いなイベントになってます。
フランス人も日本人も大喜び♪




からの荷物がいくつも無事に到着しない・・・。
というトラブルは、引き続き継続中で、メインの棚となる什器が届かないとか、てんやわんやではあるのですが、ここはフランス。
フランス流に少しずつ完成系に近づける感じで大丈夫だろうと私は見守っています♪



c0024345_18244495.jpg



梅干しとコラボしていただいている人気のパリのビストロ&レストランでの梅干し入りメニューも開始されて各店舗好評のようです。
昨日の「Philou」と同じく、カフェと雑貨が好きな人のためのパリのお散歩ガイド(翔泳社)の98ページで紹介しているお店「Les Enfants Rouges」(レ・ザンファン・ルージュ)。
(9 rue de Beauce 75003 Paris)



c0024345_18244457.jpg



本当にしょっちゅうしょっちゅう観光客の方に聞かれてちょっと困る質問。
「いちばんオススメのレストランはどこですか?」
ですが、日本からいらっしゃる方の希望のさらに細かいところを聞いてみると、
「おいしいフレンチが食べられて、気取りすぎていない地元の人が毎日集まるようなお店で、本格的だけど言葉が心配・・・。」
というちょっと難しいものですが、それをクリアして自信を持ってオススメできるのがこういう完全にフレンチなのに、日本人シェフが活躍するお店なのです♪
今日のこのお店はマレ地区という観光&ショッピングには欠かせないオシャレエリアにあり、さらにサービスの方も日本人なので言葉の心配もいらないので本格フレンチ地元っぽいビストロを体験したい方にはオススメです。



c0024345_18244435.jpg



そんなビストロのシェフ、ダイさんが梅干しコラボで作ってくれたのは、「梅干しパンナコッタ」。
甘くてとろっとしたパンナコッタに塩っぽい梅干しの風味が加わって、ちょっと表現は難しいけれど食べれば食べるほどあとを引く、癖になってしまうおいしさ♪
あ、もう食べたくなってきた・・・。



c0024345_18244492.jpg



ビストロ料理ながら繊細さが光る美しいプレートの数々も、いつ行っても感動で大好きなお店です。
ここはパリのレストランでは珍しく、定休日が日月でないというのもポイント。
(パリの多くのビストロ・レストランのお休みが日月)



c0024345_18244477.jpg



日月に困ったら、ここ!
みたいなルールができていて。
どちらかの曜日に食べに行くと、必ずシェフとか料理関係で働く知人に遭遇するお店です♪

さて、今日も梅干し展に行ってきます。
パリ在住のみなさん、ぜひ遊びにいらしてくださいね!






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2015-10-07 19:05 | パリの食 | Comments(0)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.