パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 立川グランデュオ 「フランスフェア」
  • 5月15日(月)〜23日(火)
  • 1階 イベントマルシェ内
  • 西荻窪・本店「ぼわっと」の営業時間は
  • 24日(水)まで11:00〜18:00と短縮となります
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

梅干し展、コラボビストロ「Philou」(フィルー)



数日前にお知らせした、「にっぽんの梅干し展」。
パリ10区の「Espace Japon」(エスパスジャポン)で明日6日(火)から始まります。
とはいえ、さっそく日本からの荷物がいくつも無事に到着しない・・・。
というようなありがちな事件が起こっているらしく、明日の午後無事にスタートできているのかちょっと心配ですが・・・。
私はこの1週間、イベント期間中にパリの人気ビストロ&レストランのシェフたちに協力いただいて行うコラボイベント、「メニューの中に梅干し使ってみて!」の撮影にグルグル回っておりました。



こちら(↑)は生カモ(っていうのかな?!いわゆる生ハムのようにカモを1週間ほして作って薄切りに)と焼きネギ、そしてクスクス料理に使われる「タブレ」に梅肉とシソを合わせたところに、スープをかけていただく、「カモネギ」に「お茶漬け風」という日本要素を加えながらお洒落なフレンチの前菜に仕上がっていた一品。



c0024345_06470939.jpg


大好きなフレンチビストロ「Philou」(フィルー)の前田シェフが作ってくれた梅干し料理です。
「Philou」はカフェと雑貨が好きな人のためのパリのお散歩ガイド(翔泳社)の88ページで紹介しているお店です。
(12 Avenue Richerand 75010 Paris)



c0024345_06470986.jpg


「ザ・フレンチ」をいただける、「ザ・ビストロ」の雰囲気満点のお店は、夜は遅くまでテーブルが空くのを待っている人がいるくらい地元のフランス人たちにも人気。
ガイドブックで紹介してからは、そしてネットなどにも掲載されることが多くなってきてからはずいぶん日本人のお客様も増えているみたいですが、お客様もサービス係も雰囲気も完全にフランスなお店です。



c0024345_06470992.jpg


常連さんも多く、ボリューム満点なのにどこかに繊細さのあるプレートのすべてを作っているのは実は日本人シェフだということは、きっとフランス人たち思ってもいないんだろうな!
と、「うん、すごくおいしいよ。」と感嘆の声をあげているフランス人たちを見るとちょっと自分のことのようにうれしくなってしまうお店です♪



c0024345_06470922.jpg


いついっても、何を食べても、満足しなかったことはないシェフの料理ですが。
前田シェフが得なもののひとつが、王道フレンチには欠かせない、野生の鳥獣を使った料理「ジビエ」。
かなりくせがあったりもして、「苦手なものは基本一切なし!」の私もちょっと敬遠してしまったりするのですが、そんな私にジビエのおいしさを教えてくれたのは、まぎれもなくここのシェフ。



c0024345_06470936.jpg


そろそろ通称「ジビエマニア」(?!)のシェフの実力が発揮される季節がやってきました♪

街を行き交う人々はコートの前をぎゅっと締め、縮こまりながら急ぎ足。
日はどんどん短くなって長くて暗い冬を迎えていくフランスですが、秋の味覚いっぱいで、「食」的には最高の季節を迎えます。



c0024345_06470917.jpg


アトレ恵比寿、3階入り口(JR恵比寿駅東口改札左)ではじまった期間限定「ぼわっと」も、初日からものすご〜くたくさんの方が足をとめてくださったみたいです。
先日まで同じアトレ内の有隣堂書店さんに出張していた「ぼわっと」で初めて「ぼわっと」を知ってくださった方も、「あ、こないだの有隣堂にあったお店ですよね」と、すぐにわかって声をかけてくださる方もとても多かったみたいで、そんな1日に起こったエピソードを聞いているだけで感謝の気持ちでいっぱいです。
これから1週間、恵比寿駅を通るサラリーマンや主婦や学生さんや、いろんな方にワクワクを味わっていただけたらうれしいです。


c0024345_04435644.jpg



私はパリで「にっぽんの梅干し展」。
日本チームは東京で「フランスの雑貨」。
なにやら不思議な気持ちですが、お互いの持ち場でそれぞれがんばります♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2015-10-06 07:33 | パリの食 | Comments(0)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.