パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 8月の3周年バースデーに向けて
  • 西荻窪の「ぼわっと」は少しずつ進化する予定!
  • 店長Junkoさんの外装変えいろいろ
  • &店内の模様替えいろいろ・・・etc
  • 変化をお楽しみください♪
  •    
  • 秋以降、再びイベントが盛りだくさんの予定です
  • 順次お知らせしていきます
  • 秋まではのんびり本店「ぼわっと」をお楽しみくださいね!
  •    

アルザス地方のおいしいごはん♪でもすごい量

先日のアルザス地方での夜。
前回も書いたように、週末のアルザスは本当に観光客で混んでいて、ホテルを取るのが大変だったように、毎晩の食事処を探すのももっともっと大変でした。
そのくらいおいしいところはどこも予約でいっぱい!
何しろ急に決行した買い付けの旅だし、遊びじゃないからその日が終わってみないと予定がなんとなく分からないからレストランも予約せずに出かけてしまったせいもあるけれど…。
c0024345_19282377.jpg




パリときどきバブーを応援…


最後の夜は、泊まっていた「Colmar」(コルマール)からちょっと離れた「Riquewihr」(リクヴィル)というかわいい町へごはんに。
「パリからの小さな旅」のアルザス地方への旅ページでもオススメしている小さな町。
c0024345_19284495.jpg

かなりかわいくて大好きなところ。
ストラスブールやコルマールから足をのばすチャンスがあるなら、絶対にオススメのかわいい町です。
で、本当は超お気に入りのリクヴィルにあるレストラン(もちろん本に載っています!)に行きたかったのですが、残念ながらやっぱり満席。
というわけで、こちらもホテル&レストランとして本で紹介している村のいちばん上の方にあるレストランへ。
内装が「ザ・アルザス」でとってもかわいくて、こちらも予約が取れたものの満席の賑わいでした。
c0024345_19285943.jpg

アルザスは何がすごいって、量がすごい。
「肉!」「じゃがいも!」ってものたちがすんご〜い量で出て来るから、おいしいけれど、さすがの大食い選手権に出れそうなバブー家でも注意が必要。
前菜はひとつにして半分こしたり。
その前菜はサラダにしてみたり…。
でもそのハム&チーズ入り「サラダ」というのはほとんど「ハム&チーズの千切り おまけで葉っぱのせてます」って命名した方がいいほどすごい量のお肉とチーズでした。
ま、もちろんこのくらいだったらバブー家ぺろりですが(笑)。。。
c0024345_19291338.jpg

メインの「シュークルート」も「ベッコフ」も、もちろんすごい量で…。
おいしいから全部いただきましたが。
デザートはムリといいつつ、ちょっとさっぱりしたいから、レモンのシャーベット、アルコールがけ。
「すごい量だよね〜。これ、少食の日本人の女の子が来たら一体どうすればいいんだろう。4人くらいで分けるしかないよねえ。。。」
なんて話している横では、おばあちゃんもおじいちゃんも、前菜、メイン、デザートとひとり1つずつペロリ。
デザートはこんなさっぱりあまっちょろいものじゃない。
巨大チョコケーキとか、巨大タルトに見えなくなるくらいのクリームがけとか…。
そういうものをみなさんペロリ。
c0024345_19292824.jpg

やっぱり体のつくりが違うみたい!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by 大助・小太郎ママ☆MASAKO at 2013-09-19 20:57 x
いつ見ても凄い量(笑) 野菜もお肉も大きい(笑) でも、ワインは進みそう♪♪♪ 写真を見てても…ごっくんです。
Commented by りん at 2013-09-19 21:31 x
リクヴィル!行きました。本当にかわいい町ですね。お土産屋さんでリクヴィルのTシャツ買った時に、お店のお姉さんに発音を教えてもらった、楽しい思い出の町です。
Commented by sakae at 2013-09-20 00:58 x
ほんの数年前までは僕たちの地元(組合出資)の美容学校の生徒はアルザスにある美容学校へ美容留学してたんですよ。
なんもないので安全だし美容に専念出来たからだそうです。
今は生との要望が多く同じ系列のパリ港でお勉強らしいです。
僕個人はアルザスの方が食事もワインも当たりなんだけどね(苦笑
Commented by tonomariko at 2013-10-09 05:18
★大助・小太郎ママ☆MASAKOさん ワインはいくらでも飲めちゃうこのフランスの量ですね。。。だからワインがすすむのかなあ。。。
Commented by tonomariko at 2013-10-09 05:19
★りんさん かわいい街ですよねえ〜リクヴィル!私もすご〜く大好きです美しいところ。真冬のクリスマスの時期も行きたいなあと思っています♪
Commented by tonomariko at 2013-10-09 05:20
★sakaeさん そうだったのですね。アルザスへの留学も楽しそうですよね。パリよりもほどよく田舎で勉強にはよさそう!
by tonomariko | 2013-09-19 20:31 | フランスの旅 | Comments(6)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.