パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 大分百貨店 トキハ「フランス展 2017」
  • 無事終了しました。
  • 次のイベントはまた近日お知らせします。
  • どうぞお楽しみに!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

日本ってとっても素敵な国

「早くさんぽに行きたいな。まりこちゃん達ばっかり、何食べてるの?」
っていうバブーの写真しかないアルザス買い出し旅行です。
「ぼわっと」のためのかわいい雑貨&蚤の市グッズ探し。

アルザスの街のとある小さな雑貨屋さんで…。
普通の観光客よりは、ちょっと多めに買い物をする私たち。
「これはこれからどの国に飛んで行くの??」
というマダムの質問。
c0024345_1034958.jpg




パリときどきバブーを応援…


「日本です。実は私たちはパリに住んでいるんだけど、毎年小さなイベントをしていて、そのイベントのためにかわいい雑貨を探しているんです。だからこの子たちは、この冬日本に飛んで行く予定です。」
なんて話をすると、パッと目を輝かせたお店のマダム。
「この子たち、日本に飛んでいくのね!私の大親友のね、息子さんも日本の大学に通っていたの。だから彼女も日本に遊びに行ったことがあってね…。」
と話をするマダム。
c0024345_10343277.jpg

「とにかく、あなたたち日本人は、賢くて、辛抱強くて、素晴らしい人たちだって聞いているわ。横入りだってしないって彼女、感心していたわ。何かあっても、秩序をまもって、誰も文句言わずに冷静だって…。」
と、褒めちぎってくれるマダム。
「そんな国にこの子たちが飛んで行くなんて、本当にしあわせ。一度パリに運ばれて、そして日本へいくのね♪うれしいわ。またぜひぜひ来てね。」
そんな言葉をかけられて。
c0024345_10344961.jpg

ほっこり温かい気持ちになりました。
たしかに、フランス(とりわけパリ)で日々暮らす日常風景の中には、日本では考えられないほど、秩序はなく、横入りは多く、ルールは無視で…というのが多いけれど。
日本に行った外国人のマダムと、日本を見たこともない外国人のマダムがそういう話をして、日本人の私にわざわざうれしそうに伝えてくれたことがうれしいな。
「お・も・て・な・し」が話題になっている今日このごろですが、本当に日本ならではの素晴らしさ。
遠慮しすぎて「ノー」と言えないのは問題になるけれど、悪いところもいい所もある意味裏返し。
控えめで、相手の気持ちを読めて、相手思いやるという日本の素敵な文化は誇るべきものだなあ。

そしてこんなアルザス地方の片隅の雑貨屋さんでそんな日本のよさを理解して褒めてくれるマダムがいるんだから、東京オリンピックの時は色々な意味でチャンスなんだと改めて感じたマダムとの会話。
c0024345_1035444.jpg

「英語」はもちろん、オリンピックの公用語「フランス語」をあと7年かけてみんなでちょっとずつ勉強すれば、もっともっとこの日本の素敵な文化が広がるな〜と思ったアルザス地方のとある雑貨屋さんでの出来事でした。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented at 2013-09-18 08:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakae at 2013-09-18 18:54 x
仕入れお疲れ様です(笑
Commented by tonomariko at 2013-10-09 05:15
★鍵コメのりさん お返事が遅くなってしまって申し訳ありませんでした!ぼわっといらしてくださるということで楽しみです♪パリ、11月くらいは少し寒くなっているかもしれません。またブログデお天気のことを書きますね。近くの国でオススメは全てですが(笑)。イタリアとスペインがおいしくて美しくて大好きです!
Commented by tonomariko at 2013-10-09 05:15
★sakaeさん 今は我が家が大変なことに!
by tonomariko | 2013-09-17 10:58 | フランスの旅 | Comments(4)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.