パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 熊本・鶴屋百貨店 フランス展
  • 今年も「ぼわっと」参加します
  • 10月18日(水)から24日(火)まで
  • 本館6階 大催事場でお待ちしています!
  •    
  • 11月23日(木)から26日(日)までは福岡で
  • 11月29日(水)から12月5日(火)までは京都タカシマヤ
  • 12月8日(金)から11日(月)までは
  • 京都「まほら」でブロカントスペシャルぼわっとを
  • 詳細はまた追ってブログなどでお知らせします!
  •    

適当加減がおもしろい?!「眠れる森の美女」の城 ユッセ城

「眠れる森の美女」に登場する城のモデルとなったと言われるお城「Château d'Ussé」(ユッセ城)。
プチ天使ちゃんが来たかったお城。
わ〜い!!
とテンションのあがるプチ天使ちゃんです。
c0024345_16495578.jpg




パリときどきバブーを応援…


これ、先日のイルドレ旅行からの帰り道。
ちょうどパリへの中間地点にロワールのお城群があるので、休憩がてらお城見学をすることに。
c0024345_16501450.jpg

きっと家族で旅行する時は、こども達の大好きな音楽とか、本とか、おもちゃを車に積んで出発するのでしょうが。
「おとなの修学旅行」に参加したプチ天使ちゃんの遊ぶものはバブー家の車には何もなし。
そんなバブー家の車に唯一あったのが、ロワールのお城をた〜くさん紹介した本。
c0024345_16502965.jpg

道中のたいくつな時間つぶしに、すっかりこの本にはまってしまったプチ天使ちゃん。
城の名前、城の外観や中の写真、地図上での位置というのをお勉強しまくって、写真を見るだけでかなりのお城が分かるように。。。
恐るべしこどもの記憶力!
そしてお城にものすご〜く興味を持ってしまい、行ってみたいというので、帰り道、
「ひとつだけいちばん行きたいお城を選んでいいよ♪」
と言われ選んだのがこのお城なのでした。
c0024345_16504524.jpg

やたらと各部屋に多すぎるほどの人形が飾られていて、ちょっと怖いのもこのお城見学の楽しい所♪
そして、イルドレ旅行中も毎日一生懸命していた公文の宿題。
プチ天使ちゃんにとっては外国語になってしまう、難し〜い国語の文章題の中に登場した
「枝分かれ」
という言葉。「カブトムシやシカには枝分かれした角がありますが…」みたいな文章で。
「えだわかれってな〜に〜???」
c0024345_1650585.jpg

とチンプンカンプンでしたが。
お城に来たら、まさに「枝分かれした角」がこ〜んなにあったもんね。
お勉強にもなって、よかったよかった♪

さて、このお城の名物でもある「眠れる森の美女」のお話にちなんだ人形の展示。
c0024345_16511328.jpg

さっき大量に人形が展示されていると書いたのとは別に、お城の塔の上の方のお部屋を使って「眠れる森の美女」のお話の場面が展示されています。
が…。
ほっほ〜。
おフランス。
適当大王国。
おフランス。
と思わずにはいられないアバウトな展示。
悪い魔女が現れた〜!!
c0024345_16512879.jpg

お姫様がうまれた〜!!
と思ったら、
もう王子様がキスしに来た〜!!
c0024345_16514484.jpg

でもって、王子様が100年の眠りからお姫様を助けたあとに、糸車に刺される〜?!?!
という、超アバウトな。
いえ、アバウトを超えている展開。
c0024345_1652099.jpg

適当すぎて、みんなで大笑い。
まさか、それが狙い?!
楽しすぎる「ユッセ城」なのでした。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by chiyogamian at 2013-05-30 22:48
菊人形を連想しちゃいました。日本人は気まじめだから、お話順に展示しないと、作り手も観客も納得しません。フランス式アバウト展示に脱力しました。というか、新しいお話ができそうですね。もう一度眠りにおちたら、100年後に別のイケメンの王子様がキスしてくれたり。
フランスに、ゆるきゃらを輸出したら、どうなるんでしょうか、興味深いです。
by tonomariko | 2013-05-25 17:12 | フランスの旅 | Comments(1)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.