パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 立川グランデュオ 「フランスフェア」
  • 5月15日(月)〜23日(火)
  • 1階 イベントマルシェ内
  • 西荻窪・本店「ぼわっと」の営業時間は
  • 24日(水)まで11:00〜18:00と短縮となります
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

プチ天使ちゃんの大好物のマラカス

プチ天使ちゃんの「アーティチョークの舞い」♪
ドンドンドン〜♪
ズンズンズン〜♪
ドンドンドンド〜ン♪
c0024345_19131527.jpg




パリときどきバブーを応援…


大好きなアーティチョークをマラカス代わりにしてね。
この子ったら、アーティチョークが大好きすぎて、持って踊っているだけでしあわせなんですって♪

「何食べたい?」
って言えば、
「アーティチョーク!!!」
「何がいちばん好き?」
って聞けば
「アーティチョーク!!!」
c0024345_19133732.jpg

とにかくアーティチョークがあればしあわせなちびっ子。
アーティチョーク(日本語で朝鮮アザミ)はフランスではしょっちゅう登場する食べ物。
丸ごと煮て食べるのは面倒くさいので、いつもはアーティチョークのオイル漬けなんかをアペリティフにしたりサラダに入れたりしていただきますが。
アーティチョーク娘のプチ天使ちゃんは、とにかくこの丸ごと食べるのが大好き。

丸ごと45分くらい茹でて(大きさにもよりますが)。
1枚1枚ギザギザのところをはがして、裏側の下の方にちょっとだけついている肉質部分を歯でしごきながら食べて。
ほとんど食べれない部分はひたすらお皿に並べて積みあがっていく。
そんな楽しい食べ方が大好きです。
フランスのお家でも、たしかに家族みんなで1枚1枚食べる姿をよく見かけるみんなが大好きな食べ物。
食べる部分はほとんどないっていうのに♪
オイルヴィネガーなどドレッシング的なものにちょっとつけながら食べていきます。
c0024345_19135173.jpg

1枚1枚しごく部分がぜ〜んぶ終わったら、最後に残った芯の部分。
とげとげした部分をとりのぞいて、おいしいかたまりをいただきます♪

アーティチョーク、なんとなく「ゆりね」的な食感と味がするような気がします。
もちろん私も大好き。
ふだんは面倒くさいし、丸ごとで茹でることはあんまりないけれど、プチ天使ちゃんと久しぶりにアーティチョークを目一杯楽しみました。
c0024345_1914678.jpg

そういえば、私の友人、このアーティチョークの食べ方が気に入っちゃって、手荷物に大きいの3個も入れてもって帰っていました。
大きな「マラカス」アーティチョーク。
この日の2個のアーティチョーク。
うれしそうにほとんど食べたプチ天使ちゃんです♪






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by sakae at 2013-05-04 01:26 x
アーティチョーク僕は蒸して食べさせられました。
何かドレッシングみたいなのをつけて食べるたのですが個人的には野菜の蟹と呼んでました。
だって食べる徳少ないし味もあんまししないし、蟹を三倍酢につけて食べてるような感じだったんだもん。
Commented by トムママ at 2013-05-04 13:15 x
のってる~♪
Commented by tonomariko at 2013-05-06 23:11
★sakaeさん たしかに野菜のカニというのは絶妙な表現かもしれませんね(笑)。今度から観光客の方に説明するときはその絶妙な表現を使わせていただきます♪
Commented by tonomariko at 2013-05-06 23:12
★トムママさん 実は超ハズカシガリ屋のプチ天使ちゃん。それが分からぬ程のっています♪
by tonomariko | 2013-05-03 19:28 | パリの食 | Comments(4)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.