パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • ぼわっとは3周年を迎えました
  • みなさんんおおかげです
  • これからもどうぞよろしくお願いいたします
  • そしていつも応援してくださるみなさん
  • 本当にありがとうございます♪
  •    
  • 「ぼわっと」が長野に初上陸します!
  • ながの東急百貨店「フランス展」
  • 9月14日から9月20日まで
  •    

パリの引っ越しスタイル

けっこう前に、ほぼ日のコラム「パリこれ!」で書いた「パリの引っ越しの仕方」話ですが。
見るたびに本当にドキドキするパリの引っ越し。
c0024345_7184652.jpg




パリときどきバブーを応援…


オペラ座前の目抜き通りでも、恒例の引っ越し作業が。
古いパリの建物、小さな螺旋階段しかなくて、あとからつけられたエレベーターも人3人が乗るのもやっとな小さなものがほとんどなパリ。
通りに面した部屋の引っ越しはほとんどこのスタイルです。
c0024345_7191448.jpg

消防車のはしご車版的なもので、何度も板が上下する引っ越しスタイル。
もちろん、この作業中の周りが交通規制されることもなく、普通に人が行き来しています。
ただのベニヤ板に、じかにのけった家具や色々なもの。
ムッシューの作業を見ていても、あきらかに危険なものがそのまま乗っけられていて、あぶなっかしいったらありゃしない!!
「この下を通って、事故にあってもあわなくても、それはあなた次第〜」
なんて、番組のナレーションが聞こえそうな風景は、いつまでたってもドキドキします。
多分1年に何度かはこのせいで事件が起きているんだろうなあと私は思っているけれど、どうなんだろうか。。。
c0024345_7193095.jpg

いずれにせよ、自己責任の国。
引っ越し作業中の下を歩くときは、駆け足で通り過ぎることは言うまでもありません。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by 大助・小太郎ママ…MASAKO☆ at 2013-03-03 12:33 x
作業中に家具が落ちて壊れたら…弁償するのかなぁ〜?やっちゃったぁ~。で終わるのか?毎回、凄い引っ越しですよね。凄すぎる(苦笑)
Commented by もしママ at 2013-03-04 08:40 x
懐かしい場所です♪留まったホテルがエドワードセットでとても居心地の良いホテルでした。確かこのあたりだったはず。
滞在中もこんな光景を見てびっくり!思わず見上げてしまいましたが、危なかったのですね。確かに警備員はいなかったです(笑)
次に行く時はスリだけでなくお引越しにも注意しなくちゃいけませんね。

ところでこのあたりに住むにはとてもお家賃が高いのでしょうね。
Commented by cocopuff1212 at 2013-03-04 22:47 x
ピアノの出し入れもこれですからね。うちは日本でいう六階だったので、結構高さがあってやっぱり怖かったです。窓から出してクレーンの台に乗せるまで、ピアノは傾けられたり横にされたり縦にされたり、もう見ていて寿命が縮まる思いでした。五人がかりの作業でしたね。

あと、うちの前の通りは片道二車線のみで狭くて、そこを引越のトラックが占領していたので、当然何時間か実質通行不可能になりました。自分の車を降りてトラックのおじちゃんにすごい剣幕で文句言ってる人とか、六階の窓から眺めておりましたが…。
Commented by tonomariko at 2013-03-19 08:33
★大助・小太郎ママ…MASAKO☆さん どうするのかなあ。。。この国だから何も期待できないけど。。。
Commented by tonomariko at 2013-03-19 08:34
★もしママさん もちろんオペラ界隈なんて!!私たち庶民にとっては考えもしない高級な場所(笑)考えたこともありません。聞いたこともありません(笑)
Commented by tonomariko at 2013-03-19 08:35
★cocopuff1212さん ですよね。。。ピアノは本当に怖いですよね。。。自分のだったら本当に怖くてできないっ!!絶対にこの方法では引っ越したくないです。。。
道路を占領したって知らん顔ですもんね。。。
by tonomariko | 2013-03-03 07:29 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(6)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.