パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 大分百貨店 トキハ「フランス展 2017」ぼわっと参加します
  • 3月23日(木)〜29日(水)
  • 本店8階・催し物場(最終日は18:00まで)
  • 大分に「ぼわっと」初上陸。どうぞお楽しみに!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

シャトーホテルの楽しみ方 sanpo

ロワールお城巡りフォトツアーの2日目の夜は、また違うシャトーホテルに。
ゴージャスなロマンチックな雰囲気が大好きという花嫁さんだったので、そんな「姫」気分を味わえる素敵なお城へ♪
星の数ほどあるフランスのシャトーホテル、「シャトーホテル」と名はついていても、本当にピンからキリまで色々あるので、その中からその時の条件や希望に添って探し出すのが大変であり、めちゃめちゃ楽しい作業♪
c0024345_21284214.jpg




パリときどきバブーを応援…


ゴージャスなホテルはクリスマスの飾りでさらに素敵に彩られ。
夢のような空間になっていました♪
バブー様も犬専用のマットとか、エサ入れなんかも用意していただいちゃって、「王子」気分を味わったかしら。
家とは違う、バブーのエサの量を入れたら悲しくなるくらい(笑)大きな大きなエサ入れつかって♪
c0024345_21285946.jpg

そういえば、先日とあるシャトーホテルで、日本人の旅行グループの団体と一緒の日がありました。
大きなバスで18人くらい。
こんなシャトーホテルに泊まるのもあるんだわ〜。
と気になっていると、まさに「豪華シャトーホテルに泊まりながら旅するフランス」みたいなツアーの方達でした。
c0024345_21292210.jpg

まあ、本当は、シャトーホテルって団体で泊まるような場所ではない気もするけれど、車でしか行けない場所も多く、旅行で来ている方にはアクセス困難なことも多いので、シャトーホテルを体験できるツアーもあるんだ〜いいな〜なんて思っていたのでした。
でもとっても日本人のツアーらしいなと思ったのがディナータイム。
c0024345_21293855.jpg

フランスのディナーは大体20時以降。
ツアーの方のお食事が始まるのは19時すぎから。
(ホテルのオーナーさん曰く、日本人は食事の始まりが早いし、ゆっくり静かな空間を求めて来ている一般のお客様とできるだけかぶらないようにという配慮もあるんだそうです。)
そして大人数の団体なので、メニューの内容は決まっている特別コース。
食後のコーヒーまで終わってみなさんが席を立ってお部屋に戻ったのが20時半前!
一般の客はまだラウンジでアペリティフを飲みながら、「さ〜てこれからディナータイムかな」という時間。
c0024345_21295532.jpg

元々の食事スタイルの文化が違うので、日本人って(もちろん日本人だけじゃなくアジア全般かな?)本当に食べるのが早いんです!
フランスは食事をしながら、食べ物はもちろんおしゃべりを楽しむという文化。
だから注文にくるまで30分待たされようが、食後のコーヒーが終わるまで3時間も4時間もかかろうが全然気にせず、むしろ楽しむ。
このスタイルに慣れていないとフランスの長〜い食事はけっこうつらい。。。
とはいえ、この時偶然ご一緒したシャトーホテルでのお食事の早さにはやっぱりビックリ!
c0024345_213097.jpg

そしてさらにビックリしたのは20時半にお部屋に戻って以降、ひとりもラウンジとかロビーに出て来なかったこと!
暖炉で火が燃え盛る素敵なラウンジでゆっくりとか、そんな楽しみ方もしてこそ、シャトーホテルなのに。。。
到着して、部屋に入る前にコートも脱がずにホテルの写真を撮って、ささっとディナータイムして、朝いちばん誰も目覚めていない7時前に次の地へ出発!
という感じだったみたい。
ツアーに参加していた方曰く、毎日そんなスケジュールでかなりハードな移動を繰り返していて、みんな疲れ果てていたらしい。。。
c0024345_21302890.jpg

たくさん見なくてはいけない。移動しなくてはいけない。
だからしょうがない!
とは思いつつ、ちょっとだけ残念だなあ。。。と思わずにはいられませんでした。
シャトーホテルの楽しみ方ってそうじゃないよ〜(泣)!!
と。。。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by 大助ママ…MASAKO☆ at 2013-01-16 22:35 x
ツアーって時間に追われて疲れるんですよねぇ〜。皆、同じ方向向いて歩いて、同じお土産買って…食事も速い。食後のんびりしたくても言葉が分からないから…朝が早いからで、早寝早起きを旅行でもやっちゃう。帰りの飛行機の中は、反対に元気で旅行の話で花が咲き…周りの事なんて考えないで喋ってる。そんなツアーの人達と帰りの飛行機で一緒になってキレそうになった覚えがあるなぁ〜(笑)
Commented by tonomariko at 2013-01-25 10:10
★ 大助ママ…MASAKO☆さん そうなんです。ツアーはいいところもたくさんあるけれど、やっぱり大量の人をだから大変。やはり個人旅行の醍醐味にはかなわないような気がしちゃいました。
Commented by 送付状 at 2013-05-06 11:42 x
とても魅力的な記事でした。
美味しそうです。
また遊びに来ます!!
by tonomariko | 2013-01-16 21:58 | フランスの結婚式/ウェディング | Comments(3)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.