パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 8月の3周年バースデーに向けて
  • 西荻窪の「ぼわっと」は少しずつ進化する予定!
  • 店長Junkoさんの外装変えいろいろ
  • &店内の模様替えいろいろ・・・etc
  • 変化をお楽しみください♪
  •    
  • 秋以降、再びイベントが盛りだくさんの予定です
  • 順次お知らせしていきます
  • 秋まではのんびり本店「ぼわっと」をお楽しみくださいね!
  •    

ノートルダム寺院のクリスマス

パリはまだギリギリメリークリスマスの時間。
日本ではもう普通に、年末、お正月に向けて、クリスマスムードはパパッと切り替えられているころでしょうか。
カレンダーを眺めていて、フランスでは1年で最も大切な日と言っても過言でない祝日が、日本では普通の日、黒い文字であることに改めて不思議だなあ。
世界は大きくて、宗教も何もかも違うんだなあと感じていた25日です。
c0024345_934546.jpg




パリときどきバブーを応援…


私がいちばん大好きなパリのクリスマスツリーのひとつ。
ノートルダム寺院前のクリスマスツリーは、今年は残念ながらありません。
日本でもニュースになっていた、850周年のイベントのために、仮設の建造物がノートルダム寺院目の前の広場に建ってしまっていて、毎年美しいクリスマスツリーは残念ながらありません。。。
c0024345_934268.jpg

パリの司教モーリス・ド・シュリーによって建設が開始されて、最初の石が置かれてから、2013年で850年を数えるという2013年は、様々な式典や行事が用意されているようですが、ノートルダム寺院の目の前の広場いっぱいに、見た目的にはちょっと残念な、近代的、仮設的なものが建てられています。
今年のクリスマスツリーはどんなかなあ♪
と思ってお散歩に出かけた私としてはとっても残念。
c0024345_9344699.jpg

寺院目の前につくられた階段席みたいなものの上から、いつもとはちょっと違う上からの角度でノートルダム寺院を見れることだけが特別なところかもしれません。
c0024345_935270.jpg

ノートルダムのクリスマスイルミネーションは諦めて、セーヌ川沿いのお散歩へ。
1年中いつ通っても美しいセーヌ川の景色は、クリスマスディナーのクルーズを楽しむ人でもいっぱい。
住宅地は人通りの少ない、全てのお店が閉まっているクリスマスのひっそりしたパリですが、世界中から観光客が集まって来る観光の中心部では本当にたくさんの人で賑わっていて、同じ都市とは思えない「静」と「賑」のパリ。
明日からは平日に戻りますが、クリスマスバカンスでパリの人口は少なくなっていて、ちょっと静かな年末年始を迎えます。
c0024345_9351785.jpg

フランスのクリスマスについては、昨日更新のほぼ日「パリこれ!」もご覧下さい☆
みなさんどうぞ年末に向けて、ゆっくりほんわかおいしい素敵な12月残りの数日をお過ごし下さい!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by 大助ママ…MASAKO☆ at 2012-12-26 10:16 x
ノートルダム寺院のツリーが無いのは、残念。私もこの時期にパリへ行った時は、何度もツリーを見に行きましたよ。850周年のイベント。パリは160周年とか沢山有りますね♪来年早々にでもパリに行きたいよ〜(笑)日本のXmas。百貨店に居る私は、閉店前にお正月を迎える準備とカウントダウンSALEの準備。Xmasって雰囲気は、夕方には終ってたぁ〜(涙)次は、正月と言うよりSALEだぁー(涙)
Commented by illya_paris at 2012-12-26 13:31
こんにちは。
今年はノートルダムのツリーないのですね〜、それは残念!
去年、あのツリーを初めて見た時は感動しました。来年は見たいな〜。

「ほぼ日」拝見しましたが・・・やっぱり今年のラファイエットの
イルミネーションの写真は使えませんでした?微妙〜ですよねぇ?(^^;
Commented by tonomariko at 2013-01-12 00:26
★大助ママ…MASAKO☆さん そうなんですよね。ノートルダム寺院のクリスマスツリーが大好きなだけに、私的にはちょっと残念でした。来年は出現するかなあ。。。
Commented by tonomariko at 2013-01-12 00:28
★illya_parisさん こんにちは!すっかりお返事が遅くなってしまいましたが。ヨーロッパは大きなツリーだらけでとってもテンションがあがりますよね!
by tonomariko | 2012-12-26 09:51 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(4)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.