パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 熊本・鶴屋百貨店 フランス展
  • 今年も「ぼわっと」参加します
  • 10月18日(水)から24日(火)まで
  • 本館6階 大催事場でお待ちしています!
  •    
  • 11月23日(木)から26日(日)までは福岡で
  • 11月29日(水)から12月5日(火)までは京都タカシマヤ
  • 12月8日(金)から11日(月)までは
  • 京都「まほら」でブロカントスペシャルぼわっとを
  • 詳細はまた追ってブログなどでお知らせします!
  •    

パリでは「金の指輪」にもご注意を!

昨日は楽しいパリ旅行で嫌な思い出を作らないために、スリに気をつけてくださいねということを書きましたが、今日もちょっとその続き。
ウェディングの撮影をしている時に、かなりの確立で出会うのが「指輪あなたのじゃないですか?」スリの手口。
金色とかの指輪を使ったやり方なので、ウェディング撮影というシチュエーションにもピッタリで騙しやすいと思うのか、しょっちゅう話しかけられます。
c0024345_21123015.jpg




パリときどきバブーを応援…


これ、何気なく向こうから歩いて来た人とかが、すれ違う時に「あれっ?」とか言いながら何かを拾い、「落としましたよ〜。」と話しかけられるスリのパターンです。
ほとんどが金色の指輪。
(ヨーロッパでは結婚指輪とかはプラチナやシルバーより圧倒的にゴールドが多いので、いちばんみんなにあてはまりやすい金色の指輪を使っているのだと思われます。)
普通に歩いていてすれ違い様に「落としましたよ。」「あたたのじゃないですか?」なんて声をかけられると、分かっていても「あれ?落としたかな??」なんて思ってついつい立ち止まって話を聞いてしまう。
c0024345_21122056.jpg

そうこうしている間に、なかば強引に指輪を握らされ、後からしつこくお金を請求されるとか、その間にスリされてしまうとか…。
そんな手口なのです。
これはエッフェル塔の周りとか、セーヌ川沿いの橋の周りとかではもうしょっちゅう遭遇。
さらに旅行者を狙っているので、オペラ座界隈やルーブル界隈の観光客がいっぱいのところも要注意。
私はウェディングなどのヘアメイクのたびに、ゴロゴロ小さなスーツケースを持ってホテルへ移動などするので、観光客だと思われてメトロの階段をあがって地上を歩き始めたら向こうから歩いて来た人に。。。
ということがけっこうあります。

本当に何かを落として、親切で拾ってくれているということだっていくらでもありえるので、全てを疑ってかかってもギスギスしてしまってよくないとは思うけれど。
本当になんとなく歩いている時に、一瞬の隙をついてというパターンが多いというのは知っていて損はない!
特に「金色の指輪」には絶対に注意して下さいね!
c0024345_21123224.jpg

年末の撮影では私もいつにも増して注意しないと。。。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by 大助ママ…MASAKO☆ at 2012-12-20 22:07 x
色んな手口があるんだぁ〜。怖いなぁー。日本でそんな事あったら反撃されそうだけど(笑)大阪のおばちゃんとか(笑)
Commented at 2012-12-20 22:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by panierr at 2012-12-20 23:48
2年前、全く同じ手口に合いました!!!
オペラ座界隈です。
君達のだろ?と言われ完全に怪しいと思った私たち。
nonono!と振り払ったらならあげるよと。
お似合いだし結婚指輪にいいじゃないか?的なことを
言われお祝いの言葉やら並べられ。
確かに新婚旅行で行ってたので雰囲気が新婚と
わかったのかもしれません。
でもまた強引にいらないと突き返しました!!
とにかく強気で断れば大丈夫です。

それよりスリが怖いですね。
2年前はメトロでも写真撮りまっくってましたが
全く大丈夫でしたので急に増えたのでしょうか@ー@
Commented by artlondon at 2012-12-21 02:43
在ロンドンです。家の近所で似た様なケースにあいました。

前から来た東欧系っぽい女性が金のごつい指輪を拾って、私にくれそうになって。突き当たりが警察だから届けたら?と言ったけど、ラッキーだからあげるとか言われて。

怖いからもらわなかったけれど、金を要求されたり、スリにあう所だったのですね。怖い〜。

結構強引でしたよ。

教えて頂いてありがとうございました。気をつけます!
Commented by hiroman at 2012-12-21 09:05 x
2年前にルーブル界隈で同じようなことに出会いました。

橋を向かいから歩いてきた男性が指輪を拾って「ラッキー」と笑顔で話しかけてきて、見てみろと指輪を手渡されました。本当に自然に。そして、「今ランチを食べるお金がない。君にあげるからランチ代金をもらえないか。」と言われました。さすがに怪しかったので、返そうとするがうけとらないので相手の胸ポケットに無理やりねじこんでその場を去りました。軽く考えてましたけど、それが大きな被害につながることもあるんですね。
海外旅行が好きなのですが、海外では人を信用しないようにしています。結果、怖い目にあったり、被害をうけたことはありませんが、もっと現地の人と触れ合えたらいいなとも思います。バランスが難しいです。
Commented by merci at 2012-12-21 10:42 x
そんな手口が!気をつけます!!
スリ注意喚起にあわせこの情報、気持ちが引き締まって、とてもありがたいです。細心の注意をはらいつつ、年末のパリを楽しみます!
Commented by sakae at 2012-12-21 15:22 x
スリ怖いよォ。
最近のスリはスマートじゃないもん。
Commented by veronique at 2012-12-21 16:09 x
「何か落としましたよ、マダム」と、男性2人に声をかけられた事があります。落とすも何も、その時の私はカバンを持っておらず(友人宅へ行くためにワインだけ手に持っていた。さすがにワインを落としたら気づくでしょう・・・)、金目の物はコートのポッケに入れていていたので、これは怪しいと思い、ポッケを押さえ、念のためワインを持ち替え(いざと言うときの戦闘態勢に!)、Pardon?と聞き返しました。それでも尚、何か落としたよ、と言うので、唯一落とす可能性のあるピアスを確認(相手から目を離さずに!)。ピアスの無事を確認でしたところで「何か御用ですか?」と聞き直したら、「笑顔を落としてますよ」と。きっと、待合わせに遅れそうなのでものすごい顔で歩いていたのでしょう。なるほどそういう事か、とひと安心しニコっとしたところで、「あ、今見つけましたね、笑顔」と言われました。結局、単なるナンパで、これからディナーに行くと話したらボンソワレと送り出してくれましたが。疑わしきは罰せず、ではなく、疑わしきはトコトン疑うのがいいみたいですね、パリは。
Commented by tomo-bredele at 2012-12-21 17:58
いろんな手口がありますね…( ´△`)
被害にあってしまったら、楽しいだけじゃ
すまなくなってしまいから
気をつけないと~
パリ歴長い人はたいてい経験ありというのが悲しい話ですね…
Commented by tonomariko at 2012-12-22 07:16
★大助ママ…MASAKO☆さん やっぱり外国語で言われるとね。。。なんとなく同じには言い返せないですよね。。。今日も目撃しました!
Commented by tonomariko at 2012-12-22 07:17
★鍵コメumiさん もちろん。ブログのこと大丈夫ですよ!ご丁寧にありがとうございます。本当に、毎日どのくらいの人が被害にあっているのだろう。。。と思うほどたくさん。
Commented by tonomariko at 2012-12-22 07:18
★panierrさん いえいえ、もちろん大丈夫な所は大丈夫なんですけれど、でも確率的には本当に多いと思います。そして確実に増えているような気がします!浮浪者の数もすごいです。。。
Commented by tonomariko at 2012-12-22 07:19
★artlondonさん 本当にあの人たち、強引なのですよね。断っても断っても、まとりついて。こっちが怒ると逆切れされてしまったりして。。。見かけると遠回りしてもさけてしまいます。。。
Commented by tonomariko at 2012-12-22 07:20
★hiromanさん  ほんと、たしかに。地元の人がすごく親切で話しかけているパターンもけっこうあるんですよね。それすら払いのけている人を見ると逆に悲しくなるし。。。難しいですよね。。。
Commented by tonomariko at 2012-12-22 07:21
★merciさん はい!本当に気をつけてくださいね。日本じゃ絶対に絶対にありえないことがた〜くさんあるので!楽しい旅行を楽しい思い出だけで終わらせられるようにも♪
Commented by tonomariko at 2012-12-22 07:22
★sakaeさん  どんどんどんどん巧妙になって行くすりの手口。すごいですよねえ。。。しつこさは全く変わらないし。
Commented by tonomariko at 2012-12-22 07:23
★veroniqueさん 私も疑いすぎて、相手の親切をバッサリ切ってしまって失礼なことをしたなあ。。。と後悔することがけっこうありました。。。なかなか難しい見分け方ですが、本当にスリが多いんですよね。。。
Commented by tonomariko at 2012-12-22 07:24
★tomo-bredeleさん 楽しいパリの美しい景色の裏には、日本の雑誌では絶対に見えないけっこうすごいパリがあるんですよね。。。汚い姿も多いし。。。今日も通りの真ん中に寝転がる浮浪者達の多さにちょっと悲しい気持ちになりました。
Commented by ウー at 2012-12-23 01:37 x
今年3月オルセー美術館界隈で全く同じケースにあいました。
東欧系のおばあちゃんで、最初はまさか・・・と思いました。
強引に手渡され、返そうとしても受け取らず。
面倒なのでその場の道に置いて去ったのですが、すぐ舌打ちされました。
あとオペラ座界隈のカフェでテーブルにスマホを置いた瞬間、子供2人組(女の子)が狙ってきたり。。。お店の人が思いっきり追い払ってくれましたよ。そして、店員さんにポケットかバッグに入れておくようにアドバイスされました。今回は裏のパリも経験させていただきました。
日本は本当に安全な国ですね。
Commented by tonomariko at 2013-01-08 23:37
★ウーさん すっかりお返事が遅くなってしまいました。ごめんなさい。オルセーとか美術館付近も本当に多いですよね。。。あのまわりの橋の上とかも多いみたいです。気をつけないとですね!!
by tonomariko | 2012-12-20 21:31 | フランスの結婚式/ウェディング | Comments(20)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.