パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 博多「ぼわっと」
  • 11月23日(木)から26日(日)まで
  • 福岡・博多 冷泉荘にて
  •    
  • 京都「ぼわっと」
  • 11月29日(水)から12月5日(火)までは京都タカシマヤ
  • 12月8日(金)から11日(月)までは
  • 京都「まほら」でブロカントスペシャルぼわっとを
  • 詳細はまた追ってブログなどでお知らせします!
  •    

地方の美しい村と過疎化の現状

「フランスで最も美しい村」。
毎年ちょっとずつ増え続け、今現在フランスでは157の村が登録されてます。
ここは前述の「ラ・ロック・ガジャック」から3kmちょっとの村。
さらにちょっと先の村に向かっていたのだけれども、ここもどうやら登録されていたみたい。
「Castelnaud la Chapelle」。
c0024345_20512150.jpg




パリときどきバブーを応援…


みんなそれぞれの美しさがあるのですが、当然「フランスで最も美しい村」の登録は、観光客を喜ばせるためのものではないので、観光客的にちょっと微妙だったりと〜っても地味だな〜という印象の村もけっこうあったりします。
もちろん、歴史的建造物や景観を守って行くということと、地方の村の活性化が目的なので、「活性化」には観光客などが訪れてということも入ってはいるのですが!
c0024345_2052618.jpg

というわけで、勝手な観光客的目線で、「この村はいまいち」とか「この村はすごくいい」とかを判断してはいけないと思いつつ。
一方、例えば私たちはフランスに住んでいて、思うまま、その日のお天気具合、気分次第で「ぶらり途中下車の旅」ができるからいいけれど、もしかしてわざわざ日本からやってきて、たくさんの「フランスの美しい村」を見るために、限られた時間の中で効率よく旅をしたい!
と思う方もいるかもしれないので、そしてそんな方で私のブログを参考にして下さる方がいるかもしれないので。
小さな声で。。。
登録されている全部の村が「星みっつ!」だとは限らないということはお知らせしたいと思います!

ここからは同じ地方の「Belvès」の写真。
この2つは今回た〜くさんの村をまわった中で、バブー家的にはちょっといまいち盛り上がらなかったところ。
ただし、どこの村から村も本当に近くでどうせ通り道にあるし、せっかくなのでゆっくり散策して見て回りましたが♪
c0024345_20523031.jpg

シーズンオフで人がいなかったり、お店がことごとく閉まっていたせいもあると思います。
真っ青な青空じゃないと余計寂しい感じがするというのもあると思います。

そしてこの村々だけではないけれど、地方の村や町は過疎化が進んでいるところがフランスでも本当に多くて、観光客がたくさん来るような「最も美しい村」でさえ、あちこちに「売り」「貸し」の看板や張り紙。
c0024345_20525590.jpg

空き家になっているところがものすごく多いんです。
ほんっとに多い!
そんな荒廃した状況を見ると、「美しいな〜」だけではなく、色々考えさせられることもある地方の小さな村や町です。
c0024345_20532032.jpg

美しい姿、いい所ばかりを伝えてもフランスの一面の姿しか見えないような気がするので、今回はちょっとこんな記事も書いてみました。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by 大助ママ…MASAKO☆ at 2012-11-04 22:46 x
確かに日本から限られた時間での旅行は、ガイドブックが大切なんですよ〜♪全てがお勧めっぽく書かれてると全部回りたくなるし、行ってガッカリだと…次は無いなぁ〜♪でも、素敵な村が157も有るのは凄いですねぇ〜♪大助君と一緒に行ってみたいなぁ〜♪
Commented by tonomariko at 2012-11-10 06:50
★大助ママ…MASAKO☆さん ガイドブックはどうしてもいいところばっかりとってしまいますものね。。。しょうがないんですけどね。。。
by tonomariko | 2012-11-04 21:29 | フランスの旅 | Comments(2)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.