パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 博多「ぼわっと」
  • 11月23日(木)から26日(日)まで
  • 福岡・博多 冷泉荘にて
  •    
  • 京都「ぼわっと」
  • 11月29日(水)から12月5日(火)までは京都タカシマヤ
  • 12月8日(金)から11日(月)までは
  • 京都「まほら」でブロカントスペシャルぼわっとを
  • 詳細はまた追ってブログなどでお知らせします!
  •    

ワイン街道のワイン住所

ワイン街道で出会った小さな村。
通りの名前までぶどうの品種?!
c0024345_5214537.jpg




パリときどきバブーを応援…


なんだか気づいてからちょっとかわいいなあ〜と気になりました。
ういろう通り。
もみじまんじゅう通り。
とかそんな感じ??
c0024345_522715.jpg

例えが全くもって合っていないかな。。。
と思いつつ、グルメな通りの名前っていうのもステキ。
そういえばこの村では不思議な出会いがありました。
車でしか行けないようなアルザス地方の小さな村「エギスアイム」。
私はなんとなくその日の宿泊先として選んだのですが、夜レストランからの帰り道、誰もいない村の中を歩いている日本人と思われる親子3人組み。
若いカップルとお母さんなのか、お母さんと娘&息子3人なのか。
次の日の朝も帰り際のお散歩を楽しんでいるとその3人に遭遇。
「日本人ですか?」
っていう会話に始まり、お互いの旅の行程をおしゃべりし。
日本からどうやらレンタカーを借りて旅をしているという若いご夫婦&お母さん。
「メルシ〜♪オボワ〜♪」
って覚えたてのフランス語で別れの挨拶をつげてくれた女性。
なんだかすごく印象がよくて、もっと色々おしゃべりしておけばよかった!
なんて思っていたら。
c0024345_5222732.jpg

なんと次の村「カイゼルベルグ」でも3人に遭遇。
もしかしてこれはすご〜くご縁なのかもしれないと思ったけれど、ちょうど観光案内所で色々質問をしていたところに見かけただけなので、追いかけられなかった…。
違う村で3回連続で遭遇するなんて、ちょっとただならぬご縁を感じたので、いまとなってはちょっと後悔。。。
そんな素敵な3人組み(たぶんご夫婦とお母さん)に出会った旅の途中でした。
ワイン街道にぴったりの通りの名前がついた場所。
c0024345_5224871.jpg

自分の家がこんな住所のところだったらいいのにな♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by sakae at 2012-06-02 11:31 x
縁とは不思議なものでございます。
名古屋のしがない美容師一家とのご縁も。。。。あぁいい加減なもんでしたね(汗
Commented at 2012-06-02 11:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by merci at 2012-06-02 13:22 x
なんて素敵な街並み。
そして通りの名前も素敵ですね。
そこからまりこさんが連想したのが
“ういろう通り”“もみじまんじゅう通り”
って言うのが…うけました!
Commented by waihekeparadise at 2012-06-02 20:52
ワインの銘柄のついた通りなんていいですね~。私が住んでいるワイヘキ島(ニュージーランド)も40以上ヴィンヤード&ワイナリーがあるんだから、そんな名前を付けてみたらいいのに・・・。
Commented by nico-heal at 2012-06-02 21:06
ワイン好きの夫がかぶりつきでこの記事読んでいました。
ステキな出会いもあって、よかったですね。
やっぱり旅はステキ。
Commented by rie at 2012-06-04 22:22 x
あの辺いったいは、点在する村を順番に訪れていく・・・というスタイルで旅する人が多いので、そういうこともあり得ますよね。でもなんかほっこりしますね。
わたしはいちどブダペストで、前日にカフェで隣の席になったフランス人家族に、次の日夜全然違う地区のレストランでまた隣の席なる(!!)という体験をしました。ガイドブックを見たわけでもなんでもないんです。ほんとに不思議ですよね~(カフェではまったく話さなかったのですが、レストランでお互いに気づき(東洋人だからやっぱり目立ってたのかな、)。「こんなことってあるんですねー!」となりました。)
by tonomariko | 2012-06-02 05:33 | フランスの旅 | Comments(6)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.