パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 熊本・鶴屋百貨店 フランス展
  • 今年も「ぼわっと」参加します
  • 10月18日(水)から24日(火)まで
  • 本館6階 大催事場でお待ちしています!
  •    
  • 11月23日(木)から26日(日)までは福岡で
  • 11月29日(水)から12月5日(火)までは京都タカシマヤ
  • 12月8日(金)から11日(月)までは
  • 京都「まほら」でブロカントスペシャルぼわっとを
  • 詳細はまた追ってブログなどでお知らせします!
  •    

Metz(メス)の新ポンピドゥー・センター

取材旅行の通過点で寄ったMetz(メス)にある新ポンピドゥー・センター(Centre Pompidou-Metz)。
メスはドイツとの国境付近の街、ストラスブールの北西方向にある街です。
c0024345_193053.jpg




パリときどきバブーを応援…


2010年にオープンしたこのパリにあるポンピドゥーセンターの別館は、日本人建築家の坂茂さんとフランスのジャン・ドゥ・ガティンヌさんのチームによるもの。
建築の仕事をしていた彼が見てみたかったと言っていたので寄ったのですが、美しいフォルムがなんとも言えなくてなかなか素敵な建物でした。
c0024345_19304792.jpg

このびよ〜んと前に飛び出ているのは「キャンチレバー」というそうで、
「日本ではこんなところまで出すのは絶対にできないんだよ。」
と興奮気味に話していました。
c0024345_1931322.jpg

そういえばこの飛び出たキャンチレバーばかりのおもしろい素敵なマンションになっている建物も、前オランダかどこかで連れて行ってもらった覚えがあるので今度写真を探してみなくちゃ。
全て木が組まれていて爽やかな白とやさしい木のぬくもりが印象深い建物でした。
c0024345_19311845.jpg

「それにしても、にほんじんだったらこのディテールをこう残したりはしないなあ〜。」
と、工事の細かい部分を見てぶつぶつ言っている彼。
私もちょうどこの新ポンピドゥーセンターの建築が行われている時の坂茂さんの「情熱大陸」を見た覚えがあるけれど、適当大王国おフランスに困っていた坂さんのシーンを思い出しました。
c0024345_19313545.jpg

今回はゆっくり中に入る時間はなかったけれど。
新ポンピドゥーセンターのまわりはものすごい再開発の工事の嵐。
数年後には周りの様子もかなり変わっているのではないかな?!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by vegespirit at 2012-04-26 20:58
建築の仕事をしていた彼は元気かね?
Commented by muchasflores at 2012-04-26 23:07
わー!大きな竹細工の籠をひっくり返したような不思議な造り、何とも不思議な建物ですねー。
ディティール・・この言葉を聞くと心がざわっとする元美大生です。
Commented at 2012-04-27 09:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by なちす at 2012-04-27 10:59 x
いきたいんだよねー、ここ!あ、夏いこかな?
坂さんの設計で私が「うぉぉ」と思ったのは、宮城県の女川町の仮設住宅。↓
http://www.shigerubanarchitects.com/SBA_NEWS/SBA_van_p2.htm
「被災地の仮設住宅」が持つイメージをひっくり返されたよ。

建築の仕事をしていた彼にはレ・アールのポンピドゥ本館やらアラブ研究所やらカルティエ財団の魅力をたくさん教えていただいたのを思い出すわ〜!(ていうか本かりてたな、長らく)
Metzいきたーい!
Commented by ぽん at 2012-04-27 12:28 x
ほぁ〜!大胆だ!適当大王国とはいえ施工力あっての実現ですね。
Commented by まみーご☆ at 2012-05-02 18:59 x
こんにちは!
何度か目のコメントです♪
4/29の情熱大陸で、照明デザイナーの石井幹子さんという方が出ていましたが、その方の娘さんがパリに住んでいて、同じく照明スタイリストをしているそうで、この新ポンピドゥー・センターの照明を手がけたそうですよ(^^)
このステキな建物に、日本人がたくさん関わっているなんてステキですね~♪
by tonomariko | 2012-04-26 19:59 | フランスの旅 | Comments(6)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.