パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 大分百貨店 トキハ「フランス展 2017」ぼわっと参加します
  • 3月23日(木)〜29日(水)
  • 本店8階・催し物場(最終日は18:00まで)
  • 大分に「ぼわっと」初上陸。どうぞお楽しみに!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

ラデュレのサロンドテとイヌ禁止

イヌ連れでは大抵どこでも一緒に行けるパリだけど。
そういえばバブーも何度も一緒に行っていたラデュレはイヌ連れ禁止になってしまいました。
c0024345_1150613.jpg




パリときどきバブーを応援…


そういえば、かれこれ2年くらい前にすでにルールが変わっていたのだけど。
サロンドテには、日本から友達が来ればみんなが行きたがる、気軽にお散歩がてら入れる場所だったのでちょっと残念…。
レストランやサロンドテの本の取材をした時も、イヌOKとイヌNGを聞いていて、その時はOKだったのですが、ダメになってしまっていました。
c0024345_11502933.jpg

ビストロやレストランでNGなところはいまだにほとんどないので、どこへでも連れて行ける相棒ですが。
観光客的には一度は寄ってみる人気のお店だけに、私の友人でもイヌ連れで入れなかったりした人もいるのでラデュレにはちょっとご注意を…。
c0024345_11504577.jpg

バブーも前は一緒にラデュレのケーキを見つめていたのに。
残念ながらこの光景は見れなくなってしまいました…。
ちなみにスーパーなど食品を売っているコーナーでは、いまだに店員さんによってという「人裁量」はありますが、ちょっとずつちょっとずつ厳しくなっているような気がします。
歩かせるのは割と最近NG。
でも抱っこしていると大抵OK。
スリングなどに入っていればほぼOK。
という不思議なルールは相変わらずで。
行ってみないと分からないところも多いのですが。
c0024345_1151398.jpg

人気のラデュレでティータイムするときには、ちょっとだけご注意を!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented at 2012-02-26 13:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-02-26 23:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by YASUHIRO at 2012-02-27 00:38 x
 ラデュレは最近は日本でもお菓子が買えるようになってしまい、便利だけれどありがたみが減ってきました。だけど、昨年もパリでのお土産は、ここのお菓子を買ってしまいました。
 だけどお茶はしたことがなかったです。サンジェルマンからルーブル方向へ歩く途中にあるお店にいつも行くのですが、このサロンは、そこじゃないような気もする。きっとパリ市内にたくさんお店があるのでしょうね。
Commented by tonomariko at 2012-02-27 11:52
★鍵コメ大さん たしかに日本に比べたらね、もうほとんどOKですもの。ラデュレだけは気をつけてくださいね。みんな行きますものね。ラデュレ。アパートもぜひぜひ挑戦してください♪
Commented by tonomariko at 2012-02-27 11:53
★鍵コメperさん そうなのかなあ??このお店はサンジェルマンのお店なので私はここしか聞いてないのですが。また人によって違ったりしそうですよね。。。おフランス。今度他の店舗でも聞いてみまーす。
Commented by tonomariko at 2012-02-27 11:54
★YASUHIROさん ほんと、日本ではほとんど何でも手に入るから希少価値がなくなってしまうのが残念ですよね。。。この店舗は広々していて割とすいていていちばん好きなサンジェルマン店ですよ♪
Commented by tantan_quelle at 2012-02-27 20:26
ラデュレのシャンパンなんてあるんですね!
ドイツも犬好きな方が多く犬に優しい国だと感じます。
バスや電車に犬同伴で乗れますし、レストランやカフェも殆どが犬同伴OKです。
私は犬はかわいいと思うし、バブーくんのファンですが、飲食店にはどうかな、と思う場面もあります。
大型で毛の長い犬がブルブル!と身震いすると、なんだかすごくいろんな物が飛んできそうですよね。
それから、ビジネス・ディナーに使う人もいるちょっと高めのレストランに行った際、夏で半そでを着ていたら、突然肘の所に生温かい感触があり「え?」と見ると、すごく大きくていかつい犬が居てビックリ!どうやらベローンと肘を舐められたようです。
あまりの事にビックリして思わず大きな声を出してしまったのですが、飼い主さんは謝るどころか「うちのワンちゃんにその失礼な態度は何?!」という感じで見られて呆れました。
もしも犬嫌いな人だったら、食事中にベローンなんてされたら…ですよね。
バブーくんはそんな事はしないと思うのですが、どの犬がいい子でどの犬がそうでないかなんて見分けられないですものね。
Commented by tonomariko at 2012-03-05 04:59
★tantan_quelleさん そうですよね。すっごい難しい問題。フランスもすご〜く大きなイヌとかは珍しいかもしれません。一緒に飲食店に入っているパターン。小型犬ならテーブルの下にいると分からなかったりしますが。吠えたりする犬もいないので全然気づかなかったり。でもいずれにせよ日本では考えられないことですよね。。。
by tonomariko | 2012-02-26 12:03 | パリのお菓子 | Comments(8)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.