パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 博多「ぼわっと」
  • 11月23日(木)から26日(日)まで
  • 福岡・博多 冷泉荘にて
  •    
  • 京都「ぼわっと」
  • 11月29日(水)から12月5日(火)までは京都タカシマヤ
  • 12月8日(金)から11日(月)までは
  • 京都「まほら」でブロカントスペシャルぼわっとを
  • 詳細はまた追ってブログなどでお知らせします!
  •    

バブー家、旅のご飯の工夫

昨年の南仏プロヴァンスの旅が大成功した大きな要因のひとつ。
それは食事。
食事といっても豪華なフレンチ三昧とは真逆で、我ら日本が誇るべき技術の素晴らしいレトルト食品たちをうまいこと投入したおかげで、大成功♪
c0024345_10151554.jpg




パリときどきバブーを応援…


今回のように、同じ所には長くて2泊。
同じ地方とはいえちょっとずつ移動して、色々なシャンブルドットに泊まってみたいという移動型の旅の場合、毎日の食事はとっても重要。
地方独特の名産物を食べたり、パリでは食べられないおいしいものに出会いたいのは山々だけど、毎日がっつりフレンチではさすがの食いしん坊のバブー家も胃がもたない。
c0024345_10154914.jpg

そんなわけで、幸運にも旅行に出発する前に日本から運び屋をやってくれるという友人のおかげで、たくさんのカップラーメンやスープや焼きそばを持って来てもらったバブー家は、これらを旅のおともにし、ちょいちょい軽い日本の味をはさんでいったのです。

「まりこ〜今頃何食べてるの〜?!」
という友達に送られるのは、
「大盛りUFO焼きそば」
の写メだったり…。
「えっ。。。全然南仏じゃないじゃん。。。」
「えっ。。。またラーメン食べてるの?」
c0024345_1016761.jpg

と、そんなやり取りが友人と交わされていたのですが、もちろん、地方での気になるビストロやおいしいカフェご飯、星つきレストラン(今日の写真はその2つ星レストラン)、シャンブルドットでいただく夕食などなど楽しみながら。。。
でも毎日だと胃にもお財布にもやさしくないので、間あいだで日本の素敵なおいしい工夫たっぷりのレトルト食品を楽しんで。
ラーメンに焼きそばに春雨スープにトムヤムクンにおこわに。。。
ほんと日本って何でもあるのです。
しかもおいしいのです。
やっぱりアジアの味は安心するのです。
c0024345_10162493.jpg

カップラーメンすすりながら、素敵なシャンブルドットの屋上テラスから「フランスでもっとも美しい村」の夜景を眺めてしまっているというちょっと不思議な光景だったりするのですが。
これが思った以上に大成功で。
メリハリあって、旅の最後まで全然疲れなくて、なんて素敵な大作戦。
バブー家、今後もこの作戦が続くと思われます。
c0024345_10164636.jpg

いかにも素敵な写真ばっかりブログにアップしているので、毎日どれだけ食べてるのと思われがちですが(笑)。
だって、大盛り焼きそばの写真載せても色気ないし。。。(?!)
というわけで、こんな素敵なレストランでお食事もしつつ、メリハリ楽しみました。
c0024345_1017286.jpg

星つきレストランも、パリでは高いだけで「やっぱり今日も星という意味がよく分からなかった。。。」という場所が多いのですが、田舎に行けば行くほど、「ああ、これが星という意味なんだなぁ。」と納得できるところが多い。
パリの1つ星の値段以下で2つ星でかなり素敵なものがいただけるのも魅力です。

ここ数年、「ゆず」「わさび」「だし」などなど、日本の食材を使うことがやたらと流行っているフランスですが、
「う〜ん。。。使い方がちょっと違うんだな〜。」
という残念なケースも多い中、前菜の魚料理に思わずうなってしまうような柚子の使い方がされていて、大感激。
あまりの素晴らしさに、もしかして日本人が働いているのではないかと聞いてみると、星つきとはいえ、こんなフランスの田舎のレストランに2人も若い日本人が!
(実際ゆずの使い方に関しては、シェフのセンスが素晴らしかっただけで、彼らは関係なかったのですが)
日本の地方の専門学校で勉強していたという19歳の女の子に20歳ちょっとの男の子。
c0024345_10172014.jpg

そして偶然にも、彼らは研修を終えて、この日が最後の夜。
「明日には日本に帰ります。」
なんていう日に出会った若き将来のシェフ。
寮生活をしながら、日本も出たことがなかった若い2人が日本人もいないようなフランスの田舎に来て、いきなり一流レストランで下積みを重ねて、再び日本に戻るという記念すべき時に出会って。
「明日、出発の日の昼ご飯は、お客さんとしてシェフに招待されているんです。」
と語っていた彼らも、今頃日本に帰ってどうしているかなあ〜と気になっています。
c0024345_10173771.jpg

日本のどこか、世界のどこか。
いつかこの時の2人に再び出会うような気がしている私です。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by sakae at 2012-02-12 13:48 x
あぁあかん
写真に気を取られて文章が読めません(汗
Commented by rika at 2012-02-12 16:14 x
カップラーメンの話でけらけら笑って、
日本の調味料について、へぇー。
そして最後は、じーん。。。
すてきな一編でした~。

19歳と20歳でフランス料理修行の二人、えらいなあ。
がんばってほしいですね!
まりこさんがピンときて聞いたから
そのこと(ふたりがそこでがんばっていたこと)が
わかったわけで…。
二人にも、いい思い出になったんじゃないかな♪
まりこさんの最後の予感、当たりそうな気がしますね。
Commented by kiki_water at 2012-02-12 17:06
こんにちは!

まりこさんが、焼きそばなんて意外です(笑)
でも、急に食べたくなるんですよねー!
いつも、非日常的な風景を切り取ったような日記ばかりで(かなり憧れるのですが…)すこしホッとした気分です(笑)
落ち込んだときに、ふと、まりこさんのブログに立ち寄ると、
幸せになったりします。
Commented by aki at 2012-02-12 19:45 x
日本人以外の胃が欲しいと思います ほんまに・・
Commented at 2012-02-12 22:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by atgc-atelier at 2012-02-12 23:17
tonomarikoさん 今晩は

二人の若きシェフの話

行動力のある「何か 持ち人」達の偶然の出会いって

時々耳にしますね。

明るい日差しのなかの椅子とテーブル

出会いの楽しさ驚き楽しみを感じています。
Commented by tonomariko at 2012-02-16 07:36
★sakaeさん やっぱり食いしん坊具合が似てますね〜(笑)
Commented by tonomariko at 2012-02-16 07:37
★rikaさん ほんといつかどこかで出会えたら楽しいな〜。今度連絡とって見ようかと思います。この時メールアドレスもらったので♪
Commented by tonomariko at 2012-02-16 07:37
★ kiki_waterさん いえいえ、むしろ庶民派焼きそば9割りのちょっとフレンチ1割りだったりします(笑)。毎日洋食では胃がやられてしまって。。。
Commented by tonomariko at 2012-02-16 07:38
★akiさん 私は毎日ご飯でもいい人なのでやっぱり日本食は欠かせません!!
Commented by tonomariko at 2012-02-16 07:38
★鍵コメ大さん ですよね〜。私の母なんか、パリについた初日からいつも韓国とかがいいと言うので、私的にはうれしいのですが(笑)。カップラーメンを100種類くらいほしいな〜(笑)。
Commented by tonomariko at 2012-02-16 07:39
★ atgc-atelierさん この2人がたまたま違う所から同じレストランにっていうのも不思議ですよね!ほんとこのテラス席は素敵でした。また行きたいな。。。
Commented by watchoutjp at 2012-09-02 09:29 x
いい感じの写真ですね。気持ちがすーっとします。
今も5Dmk2を使用されているんでしょうか?

夜のレストラン レンズは24-105Lかしら
by tonomariko | 2012-02-12 10:55 | フランスの旅 | Comments(13)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.