パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 博多「ぼわっと」
  • 11月23日(木)から26日(日)まで
  • 福岡・博多 冷泉荘にて
  •    
  • 京都「ぼわっと」
  • 11月29日(水)から12月5日(火)までは京都タカシマヤ
  • 12月8日(金)から11日(月)までは
  • 京都「まほら」でブロカントスペシャルぼわっとを
  • 詳細はまた追ってブログなどでお知らせします!
  •    

アンスゥイ 〜南仏プロヴァンスの旅〜

南仏プロヴァンスの旅。
今日もとっても小さくて静かな村「Ansouis」(アンスゥイ)。
c0024345_7262468.jpg




パリときどきバブーを応援…



「フランスで最も美しい村」のひとつに登録されている美しい村ですがとてもとても静かで小さな村です。
一言で「フランスで最も美しい村」といっても、人口が少なく小さな村の保全と活性化のために設定されている認可制度なので、当然観光客のために登録されているわけではありません。
c0024345_726536.jpg

もちろん、観光客が来ることによる村の活性化を狙っているところもあるのだろうけれど、ほぼ全てにおいて、全く「媚び」がないところがすごく素敵な一面だと思っています。
地元の人たちが暮らす静かな毎日を、部外者の私たちがちょっとだけのぞかせてもらう。
あくまでもそういう位置づけ。
c0024345_7271744.jpg

だから、決して「観光地」だと思ってはいけない。
絵はがきやピンバッチが売っている商店がないのも当たり前。
カフェすらない、もしくは連日休業状態のところが多いのも当たり前。
雰囲気や村の色や空気を楽しんでぼ〜っと違う世界を感じるのでもなければ歩いて数分でまわれてしまう小さな村ばかり。
c0024345_7273612.jpg

そういうのが「フランスで最も美しい村」の「多く」です。
(もちろん、ちょっと観光客を見越した賑やかな村もあある)
欧米人の4人家族と、バブー家しか観光客がいなかったこの村は、小高い村の頂上にある「サン・マルタン教会」が本当に素敵でした。
こんな小さくて静かな村で、正直何も期待していなかったけれど、この南仏プロヴァンスの旅で最も感銘を受けた教会。
c0024345_7275967.jpg

バブーは教会前のリュベロン地方を見渡す見晴し台の上でお留守番してもらって。
ひんやりとした教会のいちばん後ろの席に座ってしばしぼ〜っと。。。

そういえば、地方の小さな村に行けば行くほど、人口が都市に流れ出て行くという現実を目の当たりにします。
「最も美しい村」に登録されていて、部外者の私からしてみれば「あ〜素敵だなあ。こんなところに住んだらどんなだろう。」と想像してしまうような村ですら、いたるところに「売り」の看板。
c0024345_7281890.jpg

看板が掲げられているところに限ってなんだかとても素敵でかわいいお家だったりして。
ついつい門にへばりついて中を覗き込んでしまったり、窓ガラスに鼻を押し付けて中を見てしまったり。
「売り」看板が気になるバブー家なのでした。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented at 2012-02-10 08:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-02-10 11:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakae at 2012-02-10 17:38 x
バブー君の背中kらひもが出てるかと思った(汗
こう云う玄関って好きだわ。
Commented by Yasuhiro at 2012-02-10 18:48 x
美しい村がたくさんあるのですねえ。昨年の南仏の旅では、この村は、近くを通過してしまっています。残念。エクスからゴルドで一気に車で北上したのですが、夕方でホテルのチェックインが気になる時間帯でした。でもこの辺、果実畑が多く、チェリー(サクラと似てる)の花が咲く季節で美しかったと記憶しています。
Commented by kiki_water at 2012-02-10 22:56
こんにちは!

こんな場所に住んでみたい(と、きっと、この日記を読まれたみなさんも思われているのでしょうね)です!

きっと、日本よりも、ずーっとのんびりと時間が流れているのでしょうね。

Commented at 2012-02-10 22:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tonomariko at 2012-02-11 06:09
★鍵コメrinさん こんにちは。コメントありがとうございました。それはそれは5月の旅が楽しみですね!!私は色々なところをまわればまわるほど、小さな静かなところに魅力を感じるようになりました。中途半端な都市(=ガイドブックに紹介されているような地方都市)がどうも中途半端に感じてしまって。。。だからこれからもたくさんの小さなマニアックなところをまわれたらと思っています!
Commented by tonomariko at 2012-02-11 06:10
★鍵コメ大さん ほんとうに、仕事さえなんとかなるのだったら、今すぐに田舎に移り住みたいとけっこう前から思っている私です。自分自身は都会育ちのものの、東京という大都会は世界にもまれにみる大都会で、だったら中途半端なよりも田舎のあたたかさに触れたいなあ。。。と思ってしまう毎日なのです♪
Commented by tonomariko at 2012-02-11 06:11
★sakaeさん バブーもですねえ、紐無しでやれればいちばんいいのですが。。。とにかくイヌを見つけると駆け出してしまうのですよ。。。あまり賢くなくて。。。
Commented by tonomariko at 2012-02-11 06:12
★Yasuhiroさん たしかに移動途中の畑などの風景が美しいですよね。きっと季節によっても花が咲いていたり、実がなっていたり見える景色が違うんだろうなあと思います。ラベンダーに季節真っ盛りに行ってみたい!
Commented by tonomariko at 2012-02-11 06:13
★ kiki_waterさん コメントありがとうございます。登録も全く問題ありません。ありがとうございます♪日本とは本当に時間の流れ方が違いますよね。これだけはもうきっちりで時間かっちりで働き者の日本人には真似できない世界なのかなと思います。
by tonomariko | 2012-02-10 07:54 | フランスの旅 | Comments(11)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.