パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 熊本・鶴屋百貨店 フランス展
  • 今年も「ぼわっと」参加します
  • 10月18日(水)から24日(火)まで
  • 本館6階 大催事場でお待ちしています!
  •    
  • 11月23日(木)から26日(日)までは福岡で
  • 11月29日(水)から12月5日(火)までは京都タカシマヤ
  • 12月8日(金)から11日(月)までは
  • 京都「まほら」でブロカントスペシャルぼわっとを
  • 詳細はまた追ってブログなどでお知らせします!
  •    

ラコスト 〜南仏プロヴァンスの旅〜

南仏プロヴァンス・リュベロン地方の村でも最もちいさくこじんまりした村のひとつ「Lacoste」(ラコスト)。
住んでいる人がいるのかしらと心配になるくらいひっそりした村で、唯一村の入り口にあるカフェが営業していることだけが村が動いている証だったりして。
c0024345_2147288.jpg




パリときどきバブーを応援…


見晴らし台にもなっているテラス席でちょっと一休み。
この地方の名産物でもある「メロン」(カヴァイヨンのメロン)を食べておかなくてはと、大きなメロン1個分が1人前というまたまた豪勢な盛り方の「生ハムメロン」をペロリといただいて。
c0024345_21472813.jpg

ひっそりと静かな村に入っていく。
リュベロン地方の村々のほとんどが丘の上にある「鷲の巣村」と呼ばれるつくり。
だからどの村に行っても、たくさんの階段と坂道との戦いになるのです。
c0024345_21474740.jpg

「なんでこんなに元気なのかな〜。」
「元気だけが取り柄だよね〜。」
と、バブーはどんな坂道にもどんな石段にも負けることなく疲れる気配もなくひとりずんずんあがってゆく。
c0024345_2148450.jpg

リードでバブーに引っ張ってもらったりもしたけれど、それでもバブーの方が先を急ぐから、もう先にひとりで行ってもらうことにしたり。
さすがに急な坂で疲れてちょっと途中で休憩して立ち話しているカップルを気づかったりする余裕もあったりして。
c0024345_21482236.jpg

バブーだけはやたらと元気です。
ちなみに、元気なバブーといえば、この氷点下の毎日の今週パリにおいても、ひとり元気でコートなしで裸で歩きつづけてます。
肉球が凍る気配もなく。
人間は隠せない鼻の頭が真っ赤になって、顔がちぎれそうになっているのに、いつまでも家に帰りたがりません。
バブーの特技「やたらと丈夫なこと」に変えようかな。。。
c0024345_21484437.jpg

この村「ラコスト」は、「サディズム」という言葉の由来にもなっている「サド侯爵(マルキ・ド・サド)」がかつて領主を務めていたところ。
村のてっぺんにあるサド侯爵の城跡を目指してのお散歩になります。
のぼりがけっこうきつい場合、下りももちろんけっこうきつい。
そんなこともちろんバブーには関係ありません。
c0024345_2149367.jpg

「まったく、人間は遅いな〜。」
と呆れているのかな。。。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented at 2012-02-04 23:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakae at 2012-02-05 14:26 x
バブー君と競争したい気持ちがメラメラと燃え上ってきました!
って
おとなげないっすね。
Commented by hiroman at 2012-02-06 08:51 x
ばぶーのエネルギーはすごいですね。
夏に行ったEZE村を思い出しました。とのさんの写真をゆっくり見て、そこにいる妄想にふける時間が幸せです。次のヨーロッパは6月かなぁ。それまでがんばろー。
Commented by tonomariko at 2012-02-09 06:22
★鍵コメ大さん 動物ってやっぱり雪が好きなのかもしれないですね。あの「雪やこんこん」と同じ内容で♪散々遊びまわったあと、こたつで丸くなるみたいな♪♪さて、いよいよ今週が終わったらパリにも春が来るかなあ。。。
Commented by tonomariko at 2012-02-09 06:22
★sakaeさん いっくらでも競争してください♪けっこう同世代(笑)?!
Commented by tonomariko at 2012-02-09 06:23
★hiromanさん 6月、いちばんいい季節ですね〜!!早くその季節が来ないかなあ。。。私も夏に向けて、妄想にふけってがんばります♪
by tonomariko | 2012-02-04 22:10 | フランスの旅 | Comments(6)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.