パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 博多「ぼわっと」
  • 11月23日(木)から26日(日)まで
  • 福岡・博多 冷泉荘にて
  •    
  • 京都「ぼわっと」
  • 11月29日(水)から12月5日(火)までは京都タカシマヤ
  • 12月8日(金)から11日(月)までは
  • 京都「まほら」でブロカントスペシャルぼわっとを
  • 詳細はまた追ってブログなどでお知らせします!
  •    

「Bonnieux」(ボニュー) 〜南仏プロヴァンスの旅〜

欧米はもちろん、日本でも南仏プロヴァンスブームを起こした火付け役と言われるピーター・メイルの「南仏プロヴァンスの12か月」。
南仏のことを調べていると、やたらとこのピーター・メイルさんの話が出てくるので、私も去年の南仏プロヴァンス旅行の時には旅中に読む本のひとつに文庫本を持って行っていました。
c0024345_22391073.jpg




パリときどきバブーを応援…


日本でもNHKで番組が流れたりと南仏ブームがおこったとは聞いたり、文献で読んだりしていたけれど、その頃私はまだこども。
南仏に興味がいくようなお年頃ではなかったため、ピーター・メイルさんには興味をもったこともなかったけれど、旅のお供にはなかなか面白い本で、旅中暇さえあればこの本を開いていたのでした。
c0024345_2239316.jpg

「読んでみたけれどちょっとつまらなすぎて最初の数ページで挫折した。。。」なんて話をあちこちの友人たちから何度となく聞いていたのですが。
ふむふむ。
そんな意見もなんとなく分かる気が。
フランスで暮らしていて生活や習慣をよ〜く知っているか、もしくは相当な南仏好きとかでなければちょっとすんなり脳で理解していけなそうなのがよく分かる。
c0024345_22395294.jpg

とはいえ、旅をしながらともなれば、食べ物のこと、登場する村のこと、南仏の人間や暮らしのことなどがなんとなく実感しながら読みすすめられて、私はすっかり虜に。
つい先日も日本に帰っていた友人に続編を持って来てもらったところです。
c0024345_22475281.jpg

この村、「Bonnieux」(ボニュー)はまさに本に頻繁に登場する場所。
「南仏プロヴァンスの12か月」に登場する村々は、イギリス人など欧米人がこぞって押し寄せる人気の観光地になったということですが、ここにもやはりそうなのかなあ〜と思う観光客の姿がちらほらと。
それでもバスが次々に訪れる「ゴルド」や「ルシヨン」とは比べものにならないひっそり静かな村です。
c0024345_22481272.jpg

観光客を喜ばせるためのお店が建ち並んだりということはなく、小さな小さな観光案内所もお昼休みがすぎてもいつまでも開かないし。。。
バブー家が旅先で集めている「ピンズ」を売っていそうなお店はもちろんなく(笑)。
趣ある石段をのぼって、たまに道を横切る猫ちゃんに挨拶をして。
c0024345_22483158.jpg

頂上に立つ教会から眺める景色は格別でした。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by mokomokomoriko at 2012-02-04 00:52
まりこさんこんにちは。
素敵な風景に心奪われます・・・。
ところで、私も挫折した人間の一人でした・・
「なんだか聞いたことあるぞ?」
と本棚を調べてみるとありました!
「南仏プロヴァンスの12カ月」
気分を高めて再チャレンジしてみます。
旅に出た気分で☆
Commented at 2012-02-04 10:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-02-04 14:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakae at 2012-02-04 14:00 x
南仏は同じフランスでも文化違うからこうやってみていると新鮮ですね。
Commented by tonomariko at 2012-02-04 21:26
★mokomokomorikoさん ははは。やっぱり同じ仲間がたくさんいるんですね!ちょっとうれしくなっちゃいました(笑)。私もほんと〜に読みにくいな〜と思いつつ(訳がかたいのかなあ。。。)昨日のチャレンジしてました。長い間かけてチャレンジする本かもしれないですね。。。
Commented by tonomariko at 2012-02-04 21:27
★鍵コメ大さん のんびり暇なと時にのぞくくらいがちょうどいいかもしれません(笑)。スタバはぴったりかな♪なんとなくブログの映像と合わせて、妄想ひろげながら読んだら楽しいかもです♪
Commented by tonomariko at 2012-02-04 21:29
★鍵コメyvさん はじめまして!コメントありがとうございます。そうなんですよ。ブームブームとはいっても(欧米人はかなり押し寄せるようですが)、結局車でしか行けないような小さい村が幸いしているのか、そこまでひどく破壊された感じはありません。観光バスが押し寄せるような村はどうしてもちょっと残念な感じがするのは否めませんが。。。フランスははやりとかブームに流されないところが本当にいい国だなあと思います。
Commented by tonomariko at 2012-02-04 21:30
★sakaeさん ほんと、違う国みたい!まあ東京と沖縄だって違う国みたいな場所なんだから当たり前といえば当たり前なのですが。。。やっぱり私は南が好きだなあ。。。
Commented by Yasuhiro at 2012-02-09 02:02 x
昨年、西荻窪では、バブーちゃんと、ご夫妻にお会いでき、エッフェル塔を3つも買ってしまったです。その節はお世話になりました。
 それと昨年3月、ボニューに泊まり、ルシニョン、サンレミ、アルル、、、、をレンタカーで走りまわったので、懐かしくて書き込みました。
下記、ボニューでの私の記事です。
http://www.sky.hi-ho.ne.jp/deux_magots/france2011/8.html
Commented by tonomariko at 2012-02-09 05:13
★Yasuhiroさん こんにちは。先日はわざわざいらしていただいてありがとうございました!同じようなところをまわっていらしたのですね♪本当に素敵なところ。また行きたいね〜という話を最近しています!
by tonomariko | 2012-02-03 23:18 | フランスの旅 | Comments(10)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.