パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • ぼわっとは3周年を迎えました
  • みなさんんおおかげです
  • これからもどうぞよろしくお願いいたします
  • そしていつも応援してくださるみなさん
  • 本当にありがとうございます♪
  •    
  • 「ぼわっと」が長野に初上陸します!
  • ながの東急百貨店「フランス展」
  • 9月14日から9月20日まで
  •    

青と白の町「イア」 サントリーニ島

帰りも予想通り(?!)、大幅に飛行機が遅れて予想を遥か超える長旅になりながら、無事にパリに到着しました。
ギリシャの情勢をあらわしているかのようにアテネの空港は混乱気味。
ストライキの影響がかなり長く続いているようなのですが、なんの説明もなくただただ搭乗が遅れる待ちぼうけに疲れ果てた人が空港にあふれかえっていました。
c0024345_4533862.jpg




パリときどきバブーを応援…


その割りに、アテネ空港はセキュリティチェックがものすご〜く厳しく、カメラのレンズの中まで全てチェックが入ったり、デューティーフリーで買ったおみやげや食品のレシートと品物をチェックしたりの徹底ぶり。
さらにはゲートで搭乗する時には外国人には相当厳しいチェック。
c0024345_454145.jpg

バブー家はパスポート+ビザがあったのでなんとか通り抜けたものの、アラブ系の国の人、アフリカ系の国の人、さらにアジア系の国の人はことごとく取り残されて別の場所でチェックされ。
何時間もゲート前で一緒に待っていた人たちが、全員無事に乗り込めたのかも分からないほど。。。
c0024345_4541911.jpg

ただでさえ説明なしの遅延で待たされているのに、異常なまでの厳しいチェックが加わって、出発はさらに遅れ、ちょっとトホホだったアテネ空港。
とはいえ、美しいサントリーニ島から素敵な思い出をたくさん持って帰ってきました。
c0024345_4544450.jpg

ずっと行ってみたい場所だったので、ガイドブックは持っていたのですが、サントリーニ島は思っていた以上に大きな島。
勝手にちゃちゃっとぐるりまわれる小さな島を想像していたのですが、案外広く、中心となる町がいくつかあって、その他の土地は荒れた茶色い大地と畑などが続き、白と青の印象の美しい町並みと、荒々しい火山の歴史を思い起こす土地と両方が対照的な不思議な島でした。
c0024345_455293.jpg

1956年に起こった大噴火のあとにできた現在の町並み。
ギリシャの島の写真といえば必ずトップに来ると言っても過言ではないのがここサントリーニ島の白い建物と青いドームが印象的な場所。
島の北端に位置するIa(イア)という町です。
c0024345_4552078.jpg

今回結婚式が行われたのも、私たちがずっと滞在していたのもこのイアの町。
美しい景色とサンセットの町として有名で、日中は島の中心部から、他の島からものすごい人がやってきて歩くのも大変なほどの大混雑!
c0024345_4553857.jpg

半日観光ツアーのような感じで来る人が多いようで、夕方以降になるととたんに人が少なくなってそんな様子はまるでモンサンミッシェルのよう。
c0024345_4555535.jpg

この町に滞在している人は、人が少ない朝や夕方にお散歩をして、日中のいちばん混んでいる時間はテラスやプールでダラダラ。
そんな人が多いよう。
アパートメントタイプのホテルも多く、のんびり型の過ごし方がいい人には本当に最高の場所。
c0024345_456125.jpg

それにしても今回本当に驚いたのが中国人と多さ!
(韓国人もその次に多い)
パリもすごいことになっているけれど、ギリシャもすごいです。
空港で待ちぼうけをくらっていてあまりにも暇なので、人数を数えてしまったりしていたのだけど、サントリーニ島への行き帰りの飛行機、乗客の2割が中国人。
町でもものすごい数とすれ違うのですが、ほとんどの人がCanonの一眼レフカメラ(しかもプロ仕様のとてもいいカメラ)と三脚を持っていました。
中国のパワーを感じずにはいられなかった数日間なのでした。
c0024345_4562945.jpg

島では毎日すれ違うウェディングカップル♪
色々な国籍の、様々な年齢のカップルにすれ違いました。
でも私たちの花嫁さん&花婿さんが圧倒的に素敵。ふふふ♪
そしてみ〜んなに「かわいい!」「きれい!」と祝福されて撮影されまくっていました♪
そんなお2人の様子はまたのちのち…。
c0024345_4564873.jpg

寒いんだろうな〜と帰って来たパリは、どうしたことか真夏が戻ってきていて、晴天のアツアツな日々が続いていたようで、今日も暑かった〜!!
どうしちゃったんだろうと驚きつつも、夏が長く続くのはうれしい限り♪
今週末もぴ〜かんお天気になりそうで、ちょっと気分がルンルンです。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by eric-tsuji at 2011-10-01 11:27 x
海のブルーと白が映えて素敵すぎる!
ギリシャ行ってみたいな。
ちなみにギリシャもワインたくさんあります!
Commented by tantan_quelle at 2011-10-02 03:48
あ、もうパリに戻られていたんですね。
↑を先に呼んで勘違いなコメントをしてしまいました。

ギリシャは一度卒業旅行で行ったことあり、白い建物が印象的でしたが、本当に白と青のコントラストが素晴らしいですね。
海を見下ろすプライベート・プールも素敵過ぎです。
2人でくつろいでられるカップルは、まさかまりこさんに激写されているとは夢にも思ってないでしょうね。(笑)
こんな素敵な島での結婚式、おとぎ話みたいですね。
Commented by tonomariko at 2011-10-11 07:10
★eric-tsujiさん ギリシャのワインもおいしかったですよ〜。毎日白ワインだったけど、すごく安いのにおいしかった!サントリーニワインもたくさん飲みました♪
Commented by tonomariko at 2011-10-11 07:10
★tantan_quelleさん 戻っていますよ(笑)。ぜんぜんブログの中が進まなくて(笑)南仏の旅も全然終わっていないのに〜。どうしましょう。夏の旅行が終わる前に冬が来ちゃう。。。
by tonomariko | 2011-10-01 05:39 | ギリシャの旅 | Comments(4)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.