パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 大分百貨店 トキハ「フランス展 2017」ぼわっと参加します
  • 3月23日(木)〜29日(水)
  • 本店8階・催し物場(最終日は18:00まで)
  • 大分に「ぼわっと」初上陸。どうぞお楽しみに!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

「Fontaine-de-Vaucluse」 南仏プロヴァンス旅行

以前いちど行って深い青緑色の美しい景色が忘れられないくらい気に入った場所「Fontaine-de-Vaucluse」(フォンテーヌ・ドゥ・ヴォークリューズ)。
世界最大の湧水量を誇る泉から流れる川は本当に美しくてマイナスイオン度満点。
c0024345_202402.jpg




パリときどきバブーを応援…


おみやげもの屋さんやカフェが並ぶ川沿いを歩いて行くと、ゴツゴツした岩場とぽっかり黒く口をあけた洞窟が待っていて、ここが「ヴォークリューズの泉」。
c0024345_20242447.jpg

ゴツゴツした岩の入り口には簡単な木の柵があって、「落ちるし岩が崩れるから危険」ですよ看板があるものの、普通に入れるようになっていて、入ってはいけないわけではないし、でも一応柵あるし…というおフランスらしい中途半端な雰囲気。
小さな赤ちゃんを連れたお母さんなんかはこの柵に座って待ってみるものの、みんなもちろん泉のおおもとをのぞきたいので岩を出来る限り下に降りて行く。
黒くぽっかりあいたところを覗き込んでも真っ暗闇で何も見えずここからそんなにたくさんの水が湧いているなんて信じられないくらいなのですが、勇気ある人たちは危険をかえりみず岩場をずんずん降りていったり。
c0024345_20244555.jpg

ここに限らず、旅行をすると色々な場面で思うことですが、日本だったら間違いなく、安全第一で風情もなくなってしまう金網に守られ、絶対にこんなギリギリまで勝手に見学とかできないんだろうな〜なんて思い、これもお国柄の違いをものすごく感じる一面です。
きっと事故などは起こっているに違いないけれど、でもそれは自己責任の社会。
ちょっと危険だったりもするけれど、景観を損ねないそのままの姿を見学できるのはやっぱり見る方としては素敵な気がして、私はこのヨーロッパスタイルが大好きです。
水を見ているだけで飛び込みたい!
というお天気だったので、たくさんの人が川まで降りてちょっと水遊び。
私たちも足をつけて冷た〜い川で最高に気持ちよかったけれど。
c0024345_20303523.jpg

もちろん水嫌いのバブーだけはノン・メルシー。
ひとり川と反対の方を向き、川岸から50cm以内には近づこうとしません…。
お隣にいたファミリーの犬は喜んで川に自ら飛び込んでいたというのに…。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by sakae at 2011-09-20 00:13 x
お国柄が出ますねぇ
日本は絶対、言われたように安全第一っすから。
Commented by tonomariko at 2011-09-20 06:51
★sakaeさん やっぱりそうですよね(笑)日本じゃ絶対にありえない!
by tonomariko | 2011-09-19 20:45 | フランスの旅 | Comments(2)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.