パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 博多「ぼわっと」
  • 11月23日(木)から26日(日)まで
  • 福岡・博多 冷泉荘にて
  •    
  • 京都「ぼわっと」
  • 11月29日(水)から12月5日(火)までは京都タカシマヤ
  • 12月8日(金)から11日(月)までは
  • 京都「まほら」でブロカントスペシャルぼわっとを
  • 詳細はまた追ってブログなどでお知らせします!
  •    

カマルグ湿原地帯 南仏プロヴァンス旅行

城壁に囲まれた町「エグ・モルト」からは、もう少し海に向かって走り、「Saintes-Maries-de-la-Mer」(サント・マリー・ドゥ・ラ・メール)へ。
c0024345_5405615.jpg




パリときどきバブーを応援…


ここはイエスが処刑された後、マグダラのマリア、マリア・サロメ、マリア・ヤコベ、従者たちが、エルサレムから小舟で逃れて流れついた場所。
これに由来して「海の聖マリアたち」と名付けられているこの町は、世界中から信者が集まる巡礼地。
c0024345_5412586.jpg

小さな町の中心にある教会には、マリアたちの遺品が納められています。
そしてマリアたちの召使いのひとりだったサラ(黒人だったと言われているそう)は、町のシンボルともいえるほど。
おみやげもの屋の店先にはサラの像が立ち、関連グッズもたくさん売られていました。
c0024345_5414069.jpg

教会の地下室には守護聖人サラの像があって、何枚ものマントを着せられています。
私がいたときも、熱心なご夫婦がストールマントのようなものをサラの首にかけてマントの下に丁寧に入れこんで、いつまでも祈り続けていました。
c0024345_542075.jpg

この町はカマルグ湿原帯の出発地点となっていることもあって立ち寄ってみただけなのですが、地下室のたくさんのロウソクの熱気と世界中からの巡礼者たちの熱気で不思議な重厚な空気を感じる素敵な教会。
そして観光地としてもほどよく活気のあるなかなかいい町でした。
c0024345_5421675.jpg

さて、「カマルグ湿原地帯」。
ヨーロッパで唯一野生のフラミンゴが生息する場所。
ヨーロッパ最大の塩田に、白い馬や野生の鳥たち。
ガイドブックにも以前から付箋をつけていた行ってみたい場所のひとつだったのですが…。
c0024345_5423192.jpg

うむむ〜。。。
ちょっとここは微妙(笑)。
とにかく広い湿原地帯を、車、レンタサイクル、馬などでまわるのですが、2時間くらい走って全部まわったけれど、「見れればラッキー」だという珍しいフラミンゴには会えるまでもなく。
c0024345_5424716.jpg

「勝景ルート」なんてガイドブックに書いてある道をいくら走っても、ひどくボーボーに生えた雑草地帯をひたすらに走り、ごくごくたま〜に湖が見え、たまに遠〜くに牛さん達や名物の白馬たちが見えるくらい。
ここが「勝景ルート」だったら、フランス全土の田舎道は5千倍くらいすごい「絶景ルート」(笑)。
田舎道を走っていればもっともっと身近にたくさんの牛や馬や羊ちゃんに出会うし。。。
という正直そんな感想です。。。
c0024345_543343.jpg

あちこちに馬に乗って湿原地帯を歩くことができる場所があって、確かにそれは気持ち良さそうだったけれど。
どんなハプニングがあっても割と最大限に楽しめる性格ですが、ここはちょっぴり微妙な場所でした。
ガイドブックの指示通り、「勝景ルート」を走り続けるものの。
周りに生い茂っている草と木で、ほとんど何も見渡せない…。
とガッカリしたら、時折「ビューポイント」と書かれた台のようなものが道路沿いに!
カメラを持って勢い勇んで階段を上がって行くと、やっと見渡せる風景がこんな感じです(↓)。。。(笑)
ビューポイントに期待して、カメラを持って車から飛び出してくるものの、がっかりしてすぐに車に引きかえす家族が私たちの前にも後にも。
きっとみんな感想は一緒だったかも(笑)。
c0024345_5432178.jpg

見たかったフラミンゴちゃんは、パリの5区「Jardin des Plantes」(植物園)の中のミニ動物園に行ってみようっと♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by usagi at 2011-09-15 17:07 x
こんにちは!
いつも楽しく読ませてもらっています。
今回フラミンゴが見たかった、とのことですが、
季節が悪かったのかもです。
一番いいのは4月から5月、繁殖期にあたるのでたくさん飛来してますし、まだ観光客が少ないので、警戒心もうすく比較的近くで見ることができます!
それから風景も草ぼーぼーではなく(笑)お花が咲いていたりして、変な植物もたくさんあって、まさに地の果てを体感できますよ!
また是非カマルグリベンジに来てください♪
Commented by sakae at 2011-09-16 09:31 x
う~ん
スケールの大きさと観光ビジネスのアバウトさこれもアバウトなお国柄(爆
Commented by kiki at 2011-09-16 16:31 x
まりこさん、南仏へようこそ♪ 南仏在住の kiki と申します。今回は野生のフラミンゴが見れなかったようで、残念でしたね。 私もカマルグ湿原地帯へドライブに行った事がありますが、いましたよ、野生のフラミンゴ達!! 巨大な野鳥やフランスでは珍しい田園風景、素晴らしかったです。 ちなみに私が行ったのは1月の冬だったので、見れる時期と見れない時期があるのかもしれませんね。 今後も南仏旅行記、楽しみにしてます。
Commented by fukafuka at 2011-09-17 20:41 x
わたしもカマルグで野性のフラミンゴを、自転車で走りながら見ましたよ。強風に堪えて立っている姿が本物でした。(笑)
風が強すぎて、自転車はものすごく辛くて、帰れないと本気で思いました。

でも自転車の道の途中に観測所があり、そこのお姉さんがやさしくて、わたしが「フラミンゴって飛びますか?」というおバカな質問をした時も、「ラッキーだったら見ることができますよ!」て。それで、見ましたよ、飛んでいるところを。羽の中が真っ赤です。
Commented by tonomariko at 2011-09-20 06:46
★usagiさん こんにちは!コメントどうもありがとうございました。真夏真っ盛りだからと思ったのですが、もう季節がけっこう悪かったのですかね。。。そんなシーズン毎に姿も違うのですね。。。またリベンジにいつか!
Commented by tonomariko at 2011-09-20 06:47
★sakaeさん でもそのガイドブックは日本のガイドブックなのですよ。。。いいことしか書かないですものね。。。
Commented by tonomariko at 2011-09-20 06:48
★kikiさん こんにちは!南仏在住というだけで本当にうらやましいです。。。私も南仏に住みたいと、今回も心から思いました。。。いつか南仏に住んで、おいしい野菜をたくさ〜ん食べたい(笑)
Commented by tonomariko at 2011-09-20 06:48
★fukafukaさん 自転車もすごい遠いコースばかりでけっこうつらそうだな〜と車の中から眺めていました(笑)。でも自転車しか入れない場所がけっこうあるからいいですよね!!
by tonomariko | 2011-09-15 07:03 | フランスの旅 | Comments(8)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.