パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 熊本・鶴屋百貨店 フランス展
  • 今年も「ぼわっと」参加します
  • 10月18日(水)から24日(火)まで
  • 本館6階 大催事場でお待ちしています!
  •    
  • 11月23日(木)から26日(日)までは福岡で
  • 11月29日(水)から12月5日(火)までは京都タカシマヤ
  • 12月8日(金)から11日(月)までは
  • 京都「まほら」でブロカントスペシャルぼわっとを
  • 詳細はまた追ってブログなどでお知らせします!
  •    

あるようでない国境。ないようである国境。

走行距離1500キロの移動の多い短い旅から無事に帰ってきました。
今日のパリはちょっとジメッとした曇り雨模様。
今週は雷雨マークがたくさんついています。
c0024345_17384649.jpg




パリときどきバブーを応援…


1日の間に、フランス〜ベルギー〜オランダと3カ国をまたいで移動していくと、ヨーロッパのお隣の国との近さと国境のなさと、それでも国境を超えたとたんに見た目も、性格も、家のつくりも違うのが分かってとてもおもしろかった!
国境は、あってないようなもので、高速道路を走っていても小さな看板に気づかなければ、全く全く分からない。
いつの間にか「出口」の標識の言葉が変わってる?!
というくらいで、国境の検問所らしき小さな電話ボックスみたいなものすら1回しか見なかった今回。
c0024345_1739863.jpg

国境を超えても、しばらくはお隣の国の電話会社のキャリアだったりと、国境の標識が正しいのか電話の電波が正しいのかも分からないし。
なんてお隣の国が近いのだろう。。。
県境を越えるのとなんら変わらない。
島国で生まれ育った日本人の感覚としてはなんとも不思議な光景です。

一方、自転車の国オランダに突入したとたん、ほんとに国境を超えたところから、自転車で走っている人にこれでもかというほどすれ違ったりして、なんでこういうものは国境がきちんとあるのかな?!
みんな面白いほど自転車で移動しています♪
c0024345_17392489.jpg

そして、今回発見してしまったこと。
それはオランダもベルギーも、自動車がみんなきれい。
交通ルールもわりとちゃんと守るし、ウィンカーも出すということ。
おフランスがかなりひどかったんだな〜と気づいてしまいました。。。
車はハトのフンだらけ、ホコリまみれ♪
洗車はしないっ!
壊れたミラーや割れた窓をガムテープで修正して走っている車なんてあちこちに。
相手のバンパーにガンガン当てて、押しながら縦列駐車をする…。
ウィンカーは出しもしないであっちへこっちへ車線を変える。
感覚としてはなんでもありの遊園地のゴーカート的な運転♪
と、全て日本じゃありえないことが当たり前なヨーロッパ。
なんて思っていたけれど、どうやらこれってヨーロッパ共通ではない。
お隣の国ではみんな車がきれいじゃないの。
バンパーも傷がついていないじゃないの。
ウィンカーもちゃんと出すじゃないの。
洗車グッズも色々売っているじゃないの。
と、違うことだらけ。
国境は見えないのに、不思議とハッキリした違い。
c0024345_17393925.jpg

色々な発見があった小旅行でした。。。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by cocopuff1212 at 2011-06-05 20:59 x
声を出して笑いました。車の運転ではか・な・り・苦労しているので。
うちの車、傷だらけですよ。
結構慣れてきたとは思うんですが、左から追い越すようにして前を横切って右折するのだけは、やめてくれ~!と未だに思います。
Commented by tantan_quelle at 2011-06-06 04:02
フランス人はドイツ人と違って見た目にすごく気もお金も使うイメージがあるので、車が汚れたり傷ついていたりしても平気だなんて驚きました。

本当に、車で移動するとどこが国境か標識を見逃してしまうと分からないほどなのに、お隣でも国が変われば人の行動も建物も変わりますよね~。
この週末、私はお隣ポーランドへ行ってきました♪
Commented by sakae at 2011-06-07 11:42 x
国境って日本で云う県境みたいですよね。
あれ国越えちゃった?
ってかんじ。
by tonomariko | 2011-06-05 18:08 | オランダの旅 | Comments(3)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.