パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 8月の3周年バースデーに向けて
  • 西荻窪の「ぼわっと」は少しずつ進化する予定!
  • 店長Junkoさんの外装変えいろいろ
  • &店内の模様替えいろいろ・・・etc
  • 変化をお楽しみください♪
  •    
  • 秋以降、再びイベントが盛りだくさんの予定です
  • 順次お知らせしていきます
  • 秋まではのんびり本店「ぼわっと」をお楽しみくださいね!
  •    

フランスの白アスパラガス

白アスパラガスがおいしい季節になりました。
マルシェで白アスパラさんの姿を見ることが多いこの季節。
c0024345_4573434.jpg




パリときどきバブーを応援…


白アスパラさんは、おいしい一方、ものすご〜く見た目もお値段も違うので、どこでも気になる一品。
市場でも1キロあたりの値段が4.8 €くらい〜9.8€くらいまでとほぼ倍近いお値段設定だし、安いアスパラさんを見つけるとすご〜くやせたガリガリタイプだったりして、選ぶのにも難しい一品。
太っていておいしそうで、そして安いのを見つけると大量買いしてしまうおいしさです。
家で食べる時は、オリーブオイルとニンニクたっぷりのシンプルな味付け。
ビストロで食べる時はマヨネーズ系のちょっとこっていりした味付けで。
あんなに嫌いだった白アスパラのイメージは、フランスに来て本当に一掃されました。
白アスパラと言えば缶詰とか瓶詰め。
白アスパラの缶詰とか瓶詰めと言えば、オエ〜ッ。(ごめんなさい。。。)
という感じで、おいしいと思ったことが人生で一度もなかったけれど、本物の白アスパラはジューシーで臭みもなくておいしかった♪

そうそう、アスパラガスと言えば、ず〜っと気になっていることが。
ある人は、アスパラは手でパキッと折って、折れる所から下が捨てる人だと言い。
ある人は、アスパラは、下の方をちょっとだけ切ればいいだけだと言い。
どこまで食べられるものだか、いまだに分からない私は、あまりたくさん折ってしまってももったいないので、出来る限り下の方で折れる位置を探してパキッと折るという両方の意見の折衷案を採用して生活しています。
が、本当は何が本当なの?!
c0024345_458550.jpg

アスパラさんはどこまで食べられるの?!
誰か知っている方、教えてください。。。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!



Commented by タナカ at 2011-04-28 06:05 x
こんにちは。いつも楽しく拝見致しております。

私の義理実家(アルザス在住です)では、白アスパラの収穫&個人販売をしております。
その為、この季節は白アスパラ週間が続きます。
さて、白アスパラの食べ方ですが。
と言うか、剥き方です。下の方は少し切るだけにしておいて、もしあれば白アスパラ用の皮むき器で、上1/3~1/4位を残して遠慮なく剥いていきます。
そして、その皮が爪でキレイにぱりっと割る事が出来ればOKです。
繊維質が多いと、剥いた皮に爪を立ててもグニャっとなるだけです。
白アスパラは、買うと高いので分厚く皮を剥くともったいない様な気がしますが、ガンガン剥いて下さい。
その方が美味しく食べる事が出来ます。繊維質の部分が残ると美味しくないですしねー。
それにしても、オリーブオイルとニンニクだけの食べ方良いですね。
Commented by aki at 2011-04-28 07:07 x
わたしもアスパラ大好きなので 『食べれるところまで』かと・・
うまく下の方で折れずに失敗します ダメかな?って思うところを切って その部分だけを厚めに皮をとったり・・・・・・・・ というか アスパラをいっぺんいっぱい料理して食べてみたいです 日本は高くて酒の肴にしかなりませーーん 涙
Commented by snow at 2011-04-28 08:58 x
私は根元の硬い部分の皮をピーラーでむいた後、根元をほんの少しだけカットしています。こうすると無駄なく全部食べられます~
Commented at 2011-04-28 12:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asa.co at 2011-04-28 12:49 x
同感!私も知りたい~~~笑
なんかもったいない位置で折れことも多々。私の折り方が悪いのだろうか・・・捨てちゃうのもったいない!っていつも思うのよね~。
Commented by sakae at 2011-04-28 17:27 x
日本の場合は?
前にホワイトアスパラ収穫に行って聞いた時はこっちが食べられるところから切っているので全部OK。
もともと全部食べられるんでしょうねお味は保証できませんけれど。
Commented by まよまよ at 2011-04-29 02:12 x
ホワイトアスパラ……、ああ、また食べたいでし〜♪
去年の5月末から6月最初にかけて、ドイツ、スイス&パリに
行ってから、早1年……。遠い目……(-_-;
あの時食べたホワイトアスパラのお味が忘れられませ〜ん。
日本だと北海道に行けば、食べられるらしいけど……。
缶詰めのみたくふにゃふにゃしてなくて、シャキシャキしてて
まいうでしよねっ。いいな……。また食べたい。
また……行きたい。(;-:)
Commented by でゅっせるどるふぁりん at 2011-04-29 03:41 x
まり子様、いつも楽しく拝見させていただいております。
沢山の情報を下さるまり子様にたまにはお返ししなくてはと思いコメさせていただきますね。
ドイツと言えばアスパラ!この時期狂ったようにアスパラが出回ります。フランスのマルシェとドイツのマルクトでは出回っているアスパラが同じなのかがわかりませんので(と言うのはこちらではあちこちにアスパラ畑があるので売られているものは本当に新鮮で朝採れのものが多く、本当に真っ白。穂先も薄緑色で日に当たると紫になるのですがそのような状態のものが少ないのでとても新鮮でしゃきしゃき、生でも食べられるくらい甘いのです)あくまでもこちら基準で教えていただいた方法ですが。
基本的に切るのは固いところなので寄って根元からどの位かはそのアスパラに寄って違ってきます。のでアスパラの根元から包丁を手首のスナップを使ってトントントンと叩いて行くまたは包丁の先をアスパラに充て線を何本か引くようにすると「すぅ~、またはサクッ」と包丁の入っていく場所がありますのでそこが切り落とすポイントだそうです。。
Commented by でゅっせるどるふぁりん at 2011-04-29 03:41 x
つづきです。
私のお気に入りは和風にお浸し、少し固めにゆでてお醤油と鰹節で頂くとさっぱりしていて美味しいですよ。お好みでわさびも。または本当にとれたてのものは生でも頂けますので皮をむいたら芯の部分をマッチ棒のように切ってサラダに混ぜるとしゃきしゃきして良いです。穂先は生はちょっとなので茹でてお使いください。是非お試しを。アスパラ食べて元気をつけて下さいね。いつもありがとうございます
Commented by でゅっせるどるふぁりん at 2011-04-29 16:36 x
訂正と追記です。
*本当に採れたてのアスパラの穂先は真っ白で
色がついていても
すこーしだけ薄い黄色か薄緑と言う意味でした。
*おひたしはお醤油だと味が濃い場合があるので(海外で売っている日本のお醤油、なんだか輸送中に濃くなっている気がします)出汁醤油みたいな薄めのタイプが良いです。

ドイツにはスープ用のアスパラもあり、
これは皮を沢山剥かなくても細めのものもあるのですが
パリのマルシェでは見かけますか?
もしあればそれは処理も簡単でゆで時間も短く便利ですよ。
ル●エを使ってチンしたらすぐに火も入ります。
アスパラの茹で加減ですが
ドイツの人はダラダラ、くたくた、になるまで茹でちゃいますが
日本人は少しシャキシャキ感が残るほうがお好みの方が多いです。
Commented by tonomariko at 2011-05-06 19:48
★タナカさん こんにちは。はじめまして!プロフェッショナルな方から的確なコメントいただいて本当に嬉しい限りです♪♪いつももったいないと思いつつ、ガンガン剥いております!これからもどんどんむいてみます。そしてパリっと爪でやってみます!!
Commented by tonomariko at 2011-05-06 19:49
★ akiさん パリでも割と高いアスパラガスでは日本ではどのくらい高いのでしょう???白アスパラガスは日本では私は食べたことがないような気がします。きっと高級なんだろうな〜。
Commented by tonomariko at 2011-05-06 19:50
★snowさん ありがとうございます!!やっぱり下の方まで出来るだけたくさん食べたいですよね♪♪最近なんだかアスパラの値段があがったような気がして。。。もっと食べたいな〜。
Commented by tonomariko at 2011-05-06 19:51
★鍵コメfiさん こんにちは。はじめまして!コメントどうもありがとうございました♪またいつでもコメントしてくださいね♪そしてこれからもどうぞよろしくお願い致します☆
Commented by tonomariko at 2011-05-06 19:52
★asa.coさん そうそう、あのもったいない位置で折れた時のガッカリ感、ないよね(笑)〜。あ〜asa.coの桜クッキーが食べたいよ〜う。
Commented by tonomariko at 2011-05-06 19:53
★sakaeさん なるほど!ありがとうございます♪私もアスパラガス狩りに行ってみたいな〜。白アスパラ取り放題したいです。。。
Commented by tonomariko at 2011-05-06 19:54
★まよまよさん 私も日本のアスパラといえば、あの缶詰とか瓶詰めの変な匂いのするまず〜いのしか知らなくて、こっちにきて食べた時は驚きました!また食べにいらしてくださーい。
Commented by tonomariko at 2011-05-06 19:56
★でゅっせるどるふぁりんさん 貴重な情報どうもありがとうございます!アスパラ畑なんて、どんなものなのでしょう????アスパラガスがどうやって生えているのかなんていうのも想像もつかないくらい知らないです!そして生のままで食べられるなんて、いよいよその新鮮なアスパラガスを食べてみたい。。。
by tonomariko | 2011-04-28 05:07 | パリの食 | Comments(18)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.