パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 大分百貨店 トキハ「フランス展 2017」
  • 無事終了しました。
  • 次のイベントはまた近日お知らせします。
  • どうぞお楽しみに!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

声をかけてくれるフランス人

2日連続で、街の中でフランス人に声をかけられました。
c0024345_215374.jpg




パリときどきバブーを応援…


おとといは、花屋の前で友人を待っていると、通りかかった杖をついたおじいちゃんに。
「Are you Japanese?」
と英語で話しかけられ、「そうです。」と答えると、
c0024345_215332100.jpg

「君の家族はみな大丈夫だったのか。」
と心配してくれ、家族は一応無事だというとすごく喜んでくれました。
c0024345_21534825.jpg

昨日はバスの中に座っていると、後ろのおばあちゃん達3人組が、終点に到着するまでず〜っと日本の津波の話。
どうやらそのおばあちゃんのうちの一人の息子の嫁が日本人で、東京に住んでいるようで、その息子から聞いた話やニュースの情報をみなで話している。
c0024345_2154661.jpg

そして終点についてみなが立ち上がって、私の顔が見えると。
腕をつかまれて、
「あなたは日本人なの?」
と聞かれ、
「あなたの家族はどこにいるのか。無事なのか。」
「私たちの心はいつもあなた達と一緒にいるから。」
と言われました。
c0024345_21542328.jpg

お天気が続いていて春のように気持ちのよいパリは、いつも通りの毎日がいつも通りにすぎていっているけれど、こうやって毎日全く知らない通りすがりの人に話しかけられ、あたたかい声をかけてくれることってすごいことだと思いました。
たまたま出会った人の腕をつかんで日本人かを確認してくれて(私たちが白人を見てもヨーロッパのどこの国の人かがあまり区別がつかないように、フランス人にとってはアジア人の顔の区別がつかない)、そして声をかけてくれるってすごい。
そんなやさしさに感謝した昨日とおとといでした。
c0024345_21543916.jpg

写真は先日ブルターニュ地方に行った時の「サン・マロ」という町の海岸。
バブーが初めてリードをはなして走り回った思い出の砂浜。
すごい勢いでうれしそうに走り回るバブーを見て、このままどこかに行ってしまうのではないかとすごく不安になったのが懐かしい。
バブーもこの砂浜のことを覚えているのかな???
c0024345_21545987.jpg

この日もいつまでもいつまでも砂浜を飛び回っていました。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!



Commented by tomo at 2011-03-16 23:03 x
海外からの支援の申し出が過去最高の100カ国を超えたそうです。
それはきっと、まりこさんたちのように海外で暮らす日本人が真面目に人と接してきてくれたお陰なのだろうなと思っています。
日本で過ごす家族のことは心配かと思いますが、そう言った一言で和らいでくれると良いですね。
Commented by hanako at 2011-03-16 23:18 x
私が住んでいる町も昨日最大震度6強の地震がありました。今日は沢山の方々から声をかけてもらいました。ホントに嬉しくてありがたかったです、そして言葉というモノはとても大事なものだと感じた1日でした。
Commented at 2011-03-17 05:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by はじめまして at 2011-03-17 12:26 x
いつも見せていただいています。フランス人、個人では皆優しいのですね。まりこさんに皆さん優しくてよかったです。
東京ではフランス政府が在日フランス人をエールフランスで撤退させるそうで、震災地区の救助に来てくれたのかと思ったのだけど、フランス人(だけ)・・・だったのでちょっとショックだったんです、日本のこと好きな国民だと思ってしまっていたので なかなかすごい文化・国ですよね
Commented by あくびまん at 2011-03-17 13:38 x
世界中の人が心配してくれてるんですね
海外からの支援も広がっていて 心強くおもいます
Commented by peach at 2011-03-17 13:56 x
昨日パリから帰国しました!
私もパリではお店の人などに「家族や友達は大丈夫だったのか!?」と携帯でTSUNAMIのニュースを見せてくれたり、心配してくれました。
幸いみんな無事だったのですが、母の実家が山形なのでいつ余震が来るかと気が気じゃなかったです(>_<)
でもこれほど外国から支援していただけるのは、今まで日本がたくさん施してきたからですね。
本当にありがたいことです!
被災者のみなさんが少しでも早く安心できる日が来るよう祈るばかりです。
節電や募金ぐらいしかできないのがはがゆいです…
Commented by みなちゃん at 2011-03-17 16:46 x
まりこさんのブログを読んで、涙が止まらなくなりそうでした。私も神戸で震災を経験しましたが、あの時は家族が一緒でした。安否の確認も少なくとも家族はすぐに可能でした。ご近所の方も一緒でした。今回は一瞬にして全てがバラバラになってしまった方が大半です。それに昨日からは神戸でもとっても寒いです。被災されている方はとっても心細い不安感と寒さと飢えで限界に近いと思います。関東の方も不便な生活の中で頑張ってらっしゃると思います。このように世界中の人が心配してくれていることを一人じゃないってことが伝わって少しでも力になってくれることを切に切に祈るばかりです。久々のコメントだったのにごめんなさい。少しでも日本のみんなが前向きになれるブログよろしくお願いします。ちびっこの達の成長は元気をもらいました。ありがとうございます。
Commented at 2011-03-17 19:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by santa at 2011-03-17 19:46 x
サン・マロ、良い所ですよねー!ムール貝も美味しかったし、ガレットも。
海も綺麗で大好きな街になりました。
今がんばって、もう一度行こうと思いました♪
バブーさん、飛んでますwww 楽しそうです。
Commented by 猫婆 at 2011-03-17 21:08 x
私ひねくれものです。ちょっとしかしらない人や全く知らない人にそうやって声かけられると口には出さないけど「興味本位で声かけないで」と思ってしまいます。自分の心が汚いのわかっています。でも心配でそうやって声かけてくれた人が10分後には楽しく笑って「自分の知っている日本人がね、とか、今日会った日本人の家族はね」って話題にする事がすごく嫌なんです。興味本位だったらそんなに聞くなよ、って。すごく自分がの心が病んでるってわかっています。でも私も今迄他国で災害が起きた時ニュースに興味をもってみていて募金もしたけどやっぱり10分後には笑っていられました。今回友達も家族も親戚も被災していませんけどすごく辛くて何も手につかない。笑っている人みると「いいなー」って思ってしまいます。やっぱり心が病んでいるのかな???でも友達達がメールやテキスト送ってくれると心の底からありがとうって思います。そういう外の声を外国語&翻訳で届けてあげるって出来ないでしょうか???
Commented by どり at 2011-03-17 22:42 x
なぜ略奪ないの・被災地の秩序、驚きと称賛というニュースを見ました。アメリカでは相次いで議論のテーマになっているとか…
ちょっと日本人としては嬉しいなと思いました。
海外にも日本のことを心配してくれている人がたくさんいて、本当にありがたいなと思います。
Commented by まめのき at 2011-03-18 12:39 x
今は日本人どうしでも、大切な人を亡くしたり被災地で避難している人、そういう状況の家族・友達がいる人、あるいは東京で停電に困っている人、それから生活は不便ないけど原発や被災地のことで心痛めている人、とシチュエーションがかなり違うなって思います。私は海外にいるので、ずっとニュースを見て暗くなっていますが被害や不便を受けていないので、そこから日本の友人にメールで大丈夫?って聞くのも神経を使う部分があります。で、猫婆さんの心理もすごく分ります。でも自分が外国人だったら、24時間考えてはあげられないけど一応善意で心配するのだと思うので少しいらっとしても有難く思ってあとは気にしない方が良いと思います。。馬鹿な発言やら金持ちの日本に寄付するなって記事を書く人もいるので・・
Commented by mimijean at 2011-03-19 01:35
*こんにちは。
私もまりこさんと同じで、知らない人たちに「日本人ですか?」って声をかけられ、今回の大惨事のお見舞いの言葉と、家族や友人たちの心配をしてくれてました。
モノプリのレジの人も、わざわざ、私のところまで来て、「日本人でしょ」と、心配してくれていました。涙でそうになります。フランス人って、自己中心で自分のことしか考えていないと思われがちだけれど、私は、そうは思いません。
数年前も、私事で多くのフランス人に、知らないフランス人にまで、助けられました。今回も、やはり同じです。
今日もまた、道で励ましのお言葉を頂きました。感謝です。
みんな、普通に働いていますが、声をかけてまで、日本のことを聞いてくるのは、やはり、同じ人間として気にかけてくれているからです。
私たち海外組は何もできないですが、フランス人と一緒に、募金や署名などの出来る小さなこと心から支援するしかないですよね。がんばりましょう。
Commented by Sugar705 at 2011-03-29 03:34 x
私はタイに住んでいますが、同じように、みんなから大丈夫か?と声をかけられます。色々なところで、義援金も募ってくれています。本当に有難いです。来月13年ぶりにパリに行きますが、温かい、素敵なフランス人に出会えたら良いな。
by tonomariko | 2011-03-16 22:16 | フランスの旅 | Comments(14)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.