パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • ぼわっとは3周年を迎えました
  • みなさんんおおかげです
  • これからもどうぞよろしくお願いいたします
  • そしていつも応援してくださるみなさん
  • 本当にありがとうございます♪
  •    
  • 「ぼわっと」が長野に初上陸します!
  • ながの東急百貨店「フランス展」
  • 9月14日から9月20日まで
  •    

メール・プラール一族の罠

モンサンミッシェルと言えば、メールプラールおばさん。
オムレツで有名なメールプラールおばさん。
c0024345_5472031.jpg




パリときどきバブーを応援…


パリからちょっとモンサンミッシェル方面、ブルターニュ地方へ出たとたん、売店でもどこでもメールプラールブランドであふれていて。
思わずプラールおばさんのロゴマークの入っているガレットに手が出そうになり…。
島内に入ってすぐのメール・プラールレストラン/ホテルはもちろん、取材してみて分かったけれど、この島はほとんどが「メール・プラール」に支配されているっ!!
c0024345_5474624.jpg

このホテルも、あのホテルも。
このレストランも、あのレストランも。
この店も、あの店も。
み〜んなプラール一族じゃ〜。
モンサンミッシェルを飲み込むような支配っぷりに、まるでディズニーの悪役のように見えて来て、(半分以上冗談ですが)
「ここにもメール・プラールが〜っ。」
「あぶないっ。またプラール一族にジャリジャリ小銭が〜。」
「こうやってみんなプラールおばさんに洗脳されていくんじゃ〜。」
なんてふざけ合いながらモンサンミッシェルを歩き(笑)。
c0024345_548299.jpg

そして…。
「プラール一族に騙されてなるものかっ。」
なんて言いながら、
「やっぱりこの缶が欲しい♪かわいい♪」
とプラール一族の罠にはまる我がご一行様。
しかも…。
3つ買えば割引。
なんていう、初歩的なセールスにものせられて。
しっかりプラール一族に貢献して帰ってくるのでした。
c0024345_5482222.jpg

隅から隅までプラール一族の息のかかったモンサンミッシェルで、誘惑に負けないで帰ってくる人が一体どのくらいいるのだろう…。






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by haku at 2011-03-09 17:34 x
すごいタイミング!たった今、来夏日本に上陸するという、
ラ・メール・プラールのレストランウェディング案内に行ってきました。
とってもかわいいくて私も完全にやられちゃいました☆
プラール一族、すごいですね!
Commented by fururu at 2011-03-09 17:53 x
もうずーっと前の話ですが、プラール一族の罠に、まんまとハマってしまいました。
ついつい買ってしまうんですよね~(^◇^;)
Commented by あくびまん at 2011-03-09 18:10 x
我が家も モンサンミッシェルに行ったときに 5個買えば2個おまけでついてくるにやられて おみやげにクッキー買ちゃいました^^;
でも 名物のオムレツは ・・・・
Commented by るっち at 2011-03-09 18:29 x
カンカン、めっちゃかわいいですよね^^;;;
うちもやられた口です~。
ただ、去年の夏の旅行では、ガイドさんが必ず立ち寄ると言っていた、
モンサンミッシェル近くの直営工場(プラール一族ではなく^^;;;)で
めちゃくちゃ試食できて、おみやげも買うことが出来たんですよ~♪
工場からひつじさんもたくさん見れて、楽しかったですー☆ミ
Commented by fiona at 2011-03-09 20:03 x
こんにちは
初めてコメントします。
じつは、去年フランスに旅行した時に、モンサンミッシェルに行きました。
で、メールプラールのホテルに宿泊。
朝は、食事の後に観光客が全然いない島をゆっくりお散歩して、朝日を見ました。
生涯の思い出に残る素敵な経験でした。
確かに、メールプラール一族にやられた感はありますが、是非島の中に泊まってください。

Commented by しげるんるん at 2011-03-09 22:54 x
以前、某日本橋のデパートのフランス展で、モンサンミッシェルの市長さんの講演会があり参加したことがあります。市長さん、じつはあのホテル兼レストランのオーナーで、世界遺産としてのモンサンミッシェルの魅力を語っていましたが、しっかり自社のクッキーとホテルとオムレツも宣伝していました。市長といってもモンサン島内限定の市長さんらしいのですが(島長とは言えない?)、一族間の選挙で選ばれたようなものですね。いろいろな店の従業員たちは、夕方になると島から出て家に帰ってしまい、子供も含めて残った住民があの坂道で夜遅くまでサッカーをしていて、とてもにぎやかだったのが印象的でした。
by tonomariko | 2011-03-09 05:59 | フランスの旅 | Comments(6)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.