パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 博多「ぼわっと」
  • 11月23日(木)から26日(日)まで
  • 福岡・博多 冷泉荘にて
  •    
  • 京都「ぼわっと」
  • 11月29日(水)から12月5日(火)までは京都タカシマヤ
  • 12月8日(金)から11日(月)までは
  • 京都「まほら」でブロカントスペシャルぼわっとを
  • 詳細はまた追ってブログなどでお知らせします!
  •    

おフランスな仕事っぷり。プンッ。

今日もおフランスにやられました。
プンプンッ!
c0024345_11322378.jpg




パリときどきバブーを応援…


役所で3時間半、立ち待ち。
しかも遅くても30分で終わるだろうと予想していたものに。
人はどんどん溜まるばかり。
椅子は全然足りず。

3時間半!
立ち待ち。
プンプンッ!
c0024345_1132587.jpg

日曜日のディズニーランドじゃないかっ。
立ってても、待ってても、色々素敵に演出してくれるディズニーランドとは違って…。
あっちこっちで職員に文句を言いわめき立てるおじちゃんとか、ぺちゃくちゃペチャクチャおしゃべりばっかで仕事ほったらかしのマダム達とか、プンプン度が増すことばかりっ!

もうあまりにも毎度なおフランス事情。
「なんでこんなに仕事が遅いんじゃ〜っ!」
「なんでそんなに効率というものを考えられんのじゃ〜っ!」
と、(心の中で)叫ぶのもワンパターンなので。
c0024345_11332158.jpg

今日は
「日本のお役所というところは、なんてみんなテキパキ仕事ができるんだ〜♪」
と、褒めてあげることにしてみました。。。
3時間半待ってる間。。。

日本のお役所も、色々文句を言われることも多いところだと思いますが。
いやいや、おしゃべりもせず、冷たすぎる態度であしらったりせず、コーヒー飲みながらポテトチップ食べちゃったりもせず。
ほんと〜によく働いてくれていると思う(泣)。
こんなおフランスのビデオをじっくり撮って。
「ありがとう日本の区役所の人々。」
励ましVTRにしてプレゼントしたい。
c0024345_11335511.jpg

おかげで仕事が全く進まなかったのだ。
おフランスよ。
私の時間を返しておくれ〜っ(泣)。






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by sakae at 2011-03-01 21:38 x
あ~ぁ
お愁傷様でした。
Commented at 2011-03-01 21:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kobuta at 2011-03-02 01:13 x
公的な機関は生存競争がないし、公務員は組合なんかがしっかりあって、労働条件等が優遇されているから、「あまりがつがつ働く必要はない!」みたいな雰囲気があるんだろうね。これがフランスでも、民間の会社であれば、きっと、もっとましなんだと思うけど。

イギリスも同じ。「公務員はプライベートの会社の社員ほど働かない!」なんて感じでよく言われています。義理の弟も公的機関で働いているけど、たまに残業とかになると、大騒ぎしてぶつぶつ文句いってます。私の夫は民間の会社で働いているので、そんな自分の弟をみて、「民間の会社だったら、もっとこき使われるよ!」なんていってます。
by tonomariko | 2011-03-01 11:48 | フランス不思議発見 | Comments(3)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.