パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 熊本・鶴屋百貨店 フランス展
  • 今年も「ぼわっと」参加します
  • 10月18日(水)から24日(火)まで
  • 本館6階 大催事場でお待ちしています!
  •    
  • 11月23日(木)から26日(日)までは福岡で
  • 11月29日(水)から12月5日(火)までは京都タカシマヤ
  • 12月8日(金)から11日(月)までは
  • 京都「まほら」でブロカントスペシャルぼわっとを
  • 詳細はまた追ってブログなどでお知らせします!
  •    

スリのつづき

タイムリーにも、ちょうど昨日はスリ特集番組みたいのをフランスのテレビでもやっていました。
メトロや郊外電車の交通機関の中の「警察24時」的な番組を。
c0024345_1736196.jpg




パリときどきバブーを応援…


まさに携帯ひったくりや、財布スリなんかが次々に登場して、観光客はもちろん、フランス人も次々とやられている映像の数々。
ちょっとカメラが追うだけで、ちょっと監視カメラをのぞいているだけでワルの現場をキャッチ出来、同じ「警察24時」番組を作るのも、非常に簡単だな〜と、変なところで感心してしまうほどでした。
これでやられたら、どんなにiPhoneを四方八方ガチガチに持っていても、かばんをギュッと持っていても、ひったくられるな〜という乱暴な奪い方も多数。
メトロのドア際に座っている時とかは、本当に気をつけないと…。

そういえば、この間は友人とメトロに乗って、混んでいたのでちょっと離ればなれになってしまって、そしてその友人が乱暴な運転でヨロッとよろけてすぐ横に立っていた観光客の外国人カップルにぶつかったら、そのカップルの女性は友人をスリだと思ったらしく。
その後ず〜っと友人をチラチラ見て、彼に何かを言いながら、なくなったものがないか必死にカバンの中をチェックしていました。
「スリに間違えられたっ!」
と、ちょっとプンプンだった友人ですが、私がこの間ふつ〜のフランス人若者に未遂されたように、どんな人がスリか分からないのも現状。
だから疑心暗鬼になっていると、みんながスリに見えるし、こうやってスリに見られちゃうこともあるし…。
あ〜いやだいやだ。
c0024345_17363366.jpg

エッフェル塔なんかでも、
「うわ〜♪♪すご〜い♪♪」と、大迫力のエッフェル塔を見上げて見とれすぎていると、サラッとやられてしまうので注意しましょう!





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by tomo at 2011-02-23 20:38 x
旅先でちょいちょい見かけるスリっぽい人。
でも、普通っぽい人もいるのですね。
気をつけなきゃ
Commented at 2011-02-23 21:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by keiko at 2011-02-24 12:18 x
まりこさん、こんにちは!!私も昨年の2月にパリで未遂でしたがスリにあいました。
コンコルドからボンマルシェに向かう時に地下鉄に乗ったのですが、私はブランドショップの袋を持っていたので、混んでいたら狙われるなと思っていました。私と娘の方を見ながら指示している様子の母親が見えたので、きたなーと思ったら案の定で、バックを抱きかかえてNonと制止、今度は娘に向かっていきましたが、日本語で何すんのよ!と大声で拒絶。小さな子が腕をシャツで隠しながら近づいてくる姿は、観光王国とは真逆の貧しさを感じました。
トイレ探しにちょっと困っただけで、楽しいフランス旅行でしたよ。まりこさんのブログをみながら、また出かけたいと思っています。
Commented by sakae at 2011-02-24 16:38 x
でもね、日本人観光客さんはスラレても自分の物が無くなったって自覚してない人が多いんだって。
かくいう僕も巴里にいた時に無くなった手袋の片方スラレたのかもねって。
最近思うようになりました。
by tonomariko | 2011-02-23 17:50 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(4)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.