パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 大分百貨店 トキハ「フランス展 2017」ぼわっと参加します
  • 3月23日(木)〜29日(水)
  • 本店8階・催し物場(最終日は18:00まで)
  • 大分に「ぼわっと」初上陸。どうぞお楽しみに!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

スリ未遂

昨日スリに遭いかけた。
去年、財布ごとやられてしまう事件が起こってからは、パリの生活に慣れて緩んだ気持ちを引き締めて、神経質なほど注意しています。
c0024345_830875.jpg




パリときどきバブーを応援…


ちょっとやそっと、チャックを開けたくらいじゃ、届かない所にお財布は入れているし、自分の体の後ろにカバンは持って来ないようにしているし。
それでもスリ未遂。
昨日は大きな巨大カメラバッグのチャックを見事にあけられました。
メトロを降りて、たくさんの乗客達と一緒に出口へ向かう階段をのぼっていると、なんだかチャックの開いた感覚が。
ハッと見てみると、カメラバッグのメインファスナーが半分開けられている!
やばっ
って感じで手を引っ込めたのは、普通〜のフランス人の若者の兄ちゃん。
「何してるんですか?」
っとマックス睨みをきかせて、かばんの中をチェック。
大きなカメラの下にかくしてある財布や携帯もチェック。
大丈夫。
カバンごと強奪されない限り、絶対取れない場所に入れてあるから被害はなかったけれど。。。
睨みをきかせた兄ちゃんは、
「ぶつかっちゃってごめんね。」
くらいの軽いエクスキューズとジェスチャーで、慌てて違うホームの方向へ。
ジプシーのこども達とか、明らかにスリ常習犯は最近見たらすぐ分かるけど、こんなフツ〜の若者スリとはけしからん!
でも前にお財布ごとやられてしまった時も、友人のフランス人達に散々言われたけれど、本当に普通の身なりだったり、むしろ高級な身なりをしている常習スリが多いのだと…。
c0024345_8305911.jpg

前から多いスリだけど、最近どんどん勢いを増しているような気がします。
同じ日、友人の友人は、オシャレなカフェベーカリーでイスの背中にかけておいたカバンをそのまま盗まれて…。
このパリで、自分の背中にカバンを置いたこと自体絶対にやってはいけないことで、そんな油断を見せたその子も悪いとはいえ。。。
オシャレカフェで、お客さんもたくさんいる中で、白昼堂々カバンごと持って行くというのがありえぬすごさ。

最近はiPhoneスリ・ひったくりもすご〜く増えていて。
12月から今日までの間に、なんと私の知人日本人だけでも、5人が「iPhone4スリ事件」に遭ってしまっています。
携帯を強奪とか、日本ではそうそうありえない話ですが、どんなに古くてぼろ〜い携帯ですら売れてしまうここ。
誰もがほしいiPhoneなんて格好の標的で。
知らない間に取られているスリあり、メトロのドアが閉まる瞬間に奪って行く強奪あり、道で地図を調べていたらさっと取られて走って逃げられた…etc
その形は色々ですが、本当に注意が必要です。
あまりにも身の回りでのiPhone事件が多いので、私なんかメトロや街中で使う時は、上下左右に指をギュ〜ッとひっかけて、その上ラバーケースまでして(オシャレの意味じゃなくて滑らないようにって意味で。。。)、警戒してます。
怪我をするような危ないことはそうそうないパリだけど、スリだけは本当に多い。
c0024345_8311550.jpg

また今日から気を引き締めて。
油断大敵のパリスリ事情です。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by MCMLXV_65 at 2011-02-22 09:41 x
スリ被害(未遂?)に遭われて災難でしたね。私の同僚も何人か滞在中にスリに遭い、その手口の巧妙さに逆に驚かされました…。そういう話を聞くまで、まさか自分がそういう場面に出くわすとは思いもしませんでしたが、いざ身近で起きると街中を歩くとき少し警戒モードになりました。バッグは出来るだけ脇に置き腕で抑えたり、メトロに乗ったら鞄は前に抱えるように。お尻ポケットに財布は絶対入れないは必須でした。そういうことがなければ天気のいい日は最高にいい街なんですよね、パリは。
Commented by ぴめ at 2011-02-22 10:12 x
ぅわぁ~ほんとに多いんですね。。。私も以前チャックを開けられ財布が半分頭を出していてびっくりしました。。。その時も若い女の子でした。。。気を付けないとほんとにダメですねぇ。。。
Commented by MISS CABARETTA at 2011-02-22 11:54 x
大事に至らなく良かったですね。
私もシャンゼリゼのレストラン内でスリに遭いました(T-T)
夜のサクレクール寺院のミサの帰りとか
夜のアベスの道でとか…
それからは
多額に持ち歩かず お財布は小分けにしてます。

パリは本当にスリ多いですね

日本人観光客はオペラ座辺りなどで被害多発してますよね
Commented by マロンフィールド at 2011-02-22 15:42 x
まりこさん~、未遂で終わって良かったですね。
私も、前にかきこしましたが、メトロでジプシー一家の子供にやられそうになりました。
私の場合も、未遂に終わりましたが・・・
子供だと思って油断してました。
でも、未遂に終わって良かったですね。
Commented by みどり at 2011-02-22 16:12 x
うわ~。嫌になるね・・・。でも未遂で怪我もなくて良かった。
最近TVでもスリどころじゃなくって若者がおばーちゃんのカバンを強奪している映像とか流れてて本当に怖くなる。

iPhoneのスリは本当に多いみたいね。
iPhoneに変えたいな~と言ったら、
旦那に「スリに合うために?」と言われてしまったくらいだよ。。。。
Commented by haku at 2011-02-22 16:28 x
やだその人!ひっぱたいてやりたいですね!(実際無理ですが。)
スリ防止には、貴重品はポーチに入れたりしてから
カバンに入れておくといいみたいですよ。
Commented by なちす at 2011-02-22 17:06 x
気をつけて〜!ほんと、ふつ〜な人がふつ〜にやるよね。
私も気づかずタラタラ歩いてたら一緒にいた友達が叫んでおっぱらってくれことあるよ。
日本人の友達は、空き巣に入られて日本の携帯とられてて、50万円くらい請求きてショックで完全帰国していった…。
6月パリに行った時、デジカメ振り回しながらレアール歩いてたら仏人友達に「なつこ、レアールなんだからカメラしまいなさい」と言われた。見た目、スリをしそうなようにみえるこの友達に注意されるとはね…。っていうか、酔っぱらいな私が明らかに悪かった!
元同居人も被害にあったことあるし、ほんと気をつけてね!!
Commented by tantan_quelle at 2011-02-22 20:05
恐い!!!
未遂に終わって良かったですね。
パリ等観光地は特にスリが多いと言いますよね。
特に日本人は最新の家電を持っている可能性がある、と狙われるそうです。
私はベルリンの観光地にあるレストランでバッグパックを丸ごと持って行かれました。
私が不注意だったのですが、2泊旅行の帰りでそこそこ大きな旅行用のバッグパックで、シャンプー等重い物も入っていたのでそれを気付かないようにさっと持って行かれた事が信じられませんでした。相手はプロなのでしょうね…
小さな肩掛けポーチにお財布やカメラは入れていたので無事でしたが、8年も使ったパスポートや日記といったお金で買えない思い出の品が入っていたので、その後しばらくは思い出しては号泣の日々でした。
お財布を盗まれてお気に入りのお財布だけでも返して欲しいと思うこともあるでしょうし、大切な物を盗まれるって、お金では代えられない精神的ダメージがありますよね。
お互い気をつけましょう!!
Commented by Sette at 2011-02-22 20:14 x
未遂&怪我とかなくて本当に良かったです。前は・・・地下鉄のゲートのところでしたっけ?そんなにスリが多いんですね。
いかにも怪しげな感じだったら印象通りですけど、やたら人が良さそうとか普通っぽいと同じことされてもムカつき具合が変わりますね。私もスられたことはローマで一度、未遂はベルギーで一度あります。
Commented by じょん at 2011-02-22 21:01 x
こんにちは!はじめてコメントします。
はじめてパリにいったときは、スリにビビッていたので過剰すぎるくらい気をつけたおかげかスリの被害はゼロでした。それくらいでいいのでしょうね。 ちなみにロンドンに住んでたころには2回スリに遇い、財布と携帯をそれぞれやられました。財布はカードもすべて入れていて、旅行前だったので危うく行けないかと思いました。なんとかなりましたが。。ロンドンは島国&入国が厳しいだけあり、ジプシーは見ないのでパリほどではないかと思いますが、軽犯罪はヨーロッパ一とも聞きます。やはり不況に伴い、犯罪は上昇しますね。長々と失礼しました、
Commented by sakae at 2011-02-22 23:01 x
そう云えば去年妻がスリに会いかけた時も身なりのしっかりした子供たちだったモンね。
観光都市巴里だから回りの国からスリが寄ってきちゃうんですよね。
Commented by mammi_venezia at 2011-02-23 06:04
私もヴェネツィアのスリの犯行現場を目撃したのですが、
身なりはとても良く、高級ブランド品をセンスよくみにつけた男性二人組でした。
まさか彼らがスリだとは疑わないような・・・・
気をつけないといけないですよね。
そうそうこっちはSIMカードを入れ替えるだけで盗んだ携帯も
使えちゃうし、携帯ドロボーも要注意ですよね。
Commented by けんちゃんママ at 2011-02-23 08:38 x
私、まり子さんがすりに遭ったことよりフランス語で
「なにしてるんですか?」って言えることの方が「オオー!」
と感激しました。
不謹慎でゴメンなさい
でも、本当にうらやましい。私も言ってみたいフランス語で・・
Commented by hannah5 at 2011-02-23 14:34
日本人は海外でスリにやられやすいと思いますよ。
まずおしゃれしていてお金がありそうに見えるし、何より隙だらけという感じで歩いてますもの。
私はアメリカのカリフォルニアに4年近く滞在していましたが、日本人の観光客はひと目でわかりましたね。
あんなに隙だらけでは、どうぞ取っていってくださいと言っているようなものです。
日本から一歩外へ出たら、スリがいて当たり前くらいに思った方がいいと思います。
Commented by かな at 2011-02-26 23:59 x
こつにちは。昨年、まりこさんが日本に一時帰国した際にウェディングポトを頼もうと連絡をとらせていただいたものです。

私も以前、パリに行ったときに、友人が地下鉄でスリにあったことを思い出しました。その時は、スリにあったことにも気付かず。1ヶ月の旅だったので現金はあまりもたないで、カードにある程度のお金を入れていたので、慌てカードを使用停止手続きをとって大事には至らなかったのですが…。何事も経験と警察に被害届けを出しにいったんですが、スリが多いのかいちいち対応できないみたいで、かるくあしらわれました。
でも、パリに行きたいです。その時はまりこさんの本を参考にさせていただきますね。
by tonomariko | 2011-02-22 08:53 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(15)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.