パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 大分百貨店 トキハ「フランス展 2017」
  • 無事終了しました。
  • 次のイベントはまた近日お知らせします。
  • どうぞお楽しみに!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

ムーランルージュと歓楽街

パリの歓楽街とムーランルージュ。
c0024345_6383888.jpg




パリときどきバブーを応援…


パリの北、18区はサクレクール寺院があるモンマルトルの丘。
そしてもうひとつの名所が赤い風車が目印のムーランルージュ。
パリで最も高いと言われている高級アパートが建ち並ぶおしゃれ〜で閑静な住宅街や素敵なお店やおいしいお店が立ち並ぶ通り。
そして常に観光客でごった返しているおみやげもの屋が立ち並ぶ通り。
c0024345_639160.jpg

そして暗くなってから女子ひとりで歩いてはいけないかなり危険なエリアと、両極端にあるものが同じ場所の中でかなり細かくミックスされた不思議なエリアがモンマルトルの丘周辺。
パリで出会った友人達でもこのエリアに住んでいる人たちけっこう多いのですが、間違った所を歩いて命にかかわる危険な目にあった友達がいたり、10時を過ぎたら必ず彼が迎えに来るという友達がいたり、パリの中でも夜はちょっと知っていて歩かないといけないエリアでもあります。

メトロをあがるとそこはパリの歌舞伎町?!
ネオンがひしめく歓楽街。
オレンジ色の街灯が美しいパリ。
c0024345_6391619.jpg

でもここに来ると、そういえばパリにもネオンがきらめくエリアがあったんだったと思い出す、眠らぬ歓楽街です。
(映画の「アメリ」にもたくさん登場する場所ですね!)
このメインストリートの歓楽街は危険な匂いはほとんどせず、歌舞伎町より健全な空気を感じるのはやっぱりパリだからなんだろうか…。

ここを歩いて赤い風車が目印の「ムーランルージュ」へ!
言わずと知れた観光スポット。
毎晩毎晩、長蛇の列の超満員。
c0024345_6393175.jpg

パリにはいくつものナイトスポットがあるけれど、やっぱり「ムーランルージュ」は人気です。
私もいくつか見たけれど、伝統的なおフランスって感じのここがいちばん好き。
「リド」とかも素晴らしいけれど、ラスベガス的要素が強すぎて、しかも本場と比べるとレベルが…。
という感じだったので、個人的にですが、フレンチカンカンな「ムーランルージュ」が好きでした。

1人につきシャンパンのハーフボトルがつくドリンクショー。
しょっぱなから美しいおねえ様達の美しいおっぱいが出現し。
でもあまりにも美しすぎてエロさはなく(男性はどう感じているのか分からないけど。。。)、その体の線に見とれてしまう感じ。
c0024345_639469.jpg

顔もきれいで、身体もきれいで、手足も長くて、きらびやかなピッカピカの衣装を次々に変えて。
同じ地球に生まれた生物とは思えぬ…。
と、帰りメトロの窓に映る自分にガックシ。
ちなみに、体を覆っている部分がほとんどないというくらい裸のおねえ様たちが何十人も出てくるショーですが、会場には小さな子連れのファミリーがあっちこっちにいるのにも驚くくらいです。
思わず目の前に座っていた3人家族の10歳くらいの少年が何を感じているのか心配になってしまった私たちです…。
そんなショーの合間合間には、サルティンバンコ、シルクドソレイユ的なサーカスショーみたいのもたくさんあって、それまた超盛り上がる♪
真っ赤な会場の内装も素晴らしいし。
大興奮のまま、再び歓楽街を歩いて夜風が気持ちいい。
c0024345_640029.jpg

パリの観光スポットとしては、やっぱり超おすすめ出来る大人なショーです♪







↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by kobuta at 2011-01-22 08:49 x
私は、夜のモンマルトルはまだ行ったことがないけど。
この記事、凄くパリの一面を感じさせられます。噂には聞いていたけど、「ムーランルージュ」ってやはり凄い人気があるんですね。

そうそう、子ども連れの家族の箇所は、思いっきり笑ってしまいました。大人のための劇場に、いきなり子どもがいたら、「あれ?」って感じちゃいますよね。私だったら、きっと「教育上良くない!」って感じるだろうし。

ところで子どもを連れて、鑑賞している人たちはきっとベービーシッターをしてくれる人が見つからなかったんだろうね。(それとも社会勉強のために連れて来たのかなあ?)

ところで、フランスって、こういう大人の芸術を鑑賞する際に、年齢制限はないのかなあ?イギリスは映画とかは年齢制限を指定する法律があるよ。イギリスは児童保護法がいろいろと、厳しくて複雑だから、多分この手のセクシーなものだと、子どもは鑑賞出来ないはず。テレビとかも、セクシーなシーンがいっぱい出てくるものは、夜の9時以降にしか放映出来ないしね。イギリスはセックスに対して保守的な人も結構いるしね。
Commented by MCMLXV_65 at 2011-01-22 13:17 x
パリ滞在中、同僚はムーラン・ルージュに行きましたが、その時の写真がスーツにタイ着用だったんですが、ムーラン・ルージュにドレスコードってあるんでしょうか? 夜のモンマルトル付近は紫や赤のネオンが綺麗に見えるんですが、ちょっと危ない雰囲気のお店が多かったと記憶しています。でも、昼は丘を登ったあたりにあるダリの美術館とか、みどころは多いですよね。ボッタクリの似顔絵描きも多くて追っ払うのも大変でした…。^^;
Commented by tomo at 2011-01-22 21:59 x
フランスで行ってみたいところのひとつですが、1人だとやはり行きづらいのでいつか素敵な殿方にエスコートされて行ってみたいものです。
Commented by chorusmama at 2011-01-23 04:32 x
私も凄く反省してムーランルージュ後5㎏程痩せましたヨ。フランス人と違い北欧人ダンサーは美男美女揃いですね。その時はツアーでバト―ムーシュDINNERの女の子ふたりもキャンセルさせて、個人予約の大変なムーランルージュへ変更させてしまった、イタリアで添乗員に間違われトレビで人数数えろ言われた私です。キャバレーなんて日本じゃ行かないけど綺麗でした。エロでなく芸術でドガやロートレックも大好きです。映画のムーランルージュも綺麗ですね。もし個人で行く時があればガイド宜しく。
Commented by あくびまん at 2011-01-23 11:04 x
ムーランルージュはやっぱりパリに行ったらぜったい行きたかったところ。とっとも楽しかったぁ!パリに憧れて バブー君にやられて まりこさんのブログに 遊びにきていました。
いつか わたしも マダムにって 思っていたのに
実は 我が家 中国広州に夫の転勤にともない 引っ越しすることになりました 憧れのマダム生活を夢見ていたのに まさかの中国です 中国でも ブログ発信していきますので 遊びにきてください@^^@
Commented by sakae at 2011-01-23 12:08 x
アメリでますます観光地化されて地域、お昼まは本当に楽しい所なのですけど夜は本当に大変みたいですね。
Commented by coco at 2011-01-23 15:40 x
昨年娘とパリ滞在中に行きました。ムーランルージュ!!
会場内は口では言い表せない独特の雰囲気でとにかくみんな美しんですよね~。ホテルまで興奮しながら帰ったのを思い出しました♪♪
Commented by tonomariko at 2011-01-26 08:00
★kobutaさん ムーランルージュ、突っ込みどころはたくさんあるのですが、やっぱり伝統的なショーだけあって素晴らしいですよ〜♪子供が多いのはやっぱり観光客ファミリーだとベビーシッターも何も出来ないからですかね?!たしかに18禁とかないのかしら?!今度調べてみます!
Commented by tonomariko at 2011-01-26 08:01
★MCMLXV_65さん ムーランルージュ、ドレスコードありますよ!!わりとカジュアルでも全然入れますが、オシャレな人たちは本当にすごいくらい!!子供も大人も相当ドレスアップしていました。
Commented by tonomariko at 2011-01-26 08:01
★tomoさん そうですよねえ。。。ここはやっぱり一人では行きにくい!今度ひとりだったらぜひ一緒に行きましょうね♪
Commented by tonomariko at 2011-01-26 08:03
★chorusmamaさん すごい!!5キロやせたなんて!!それは私も見習いた〜い!!!!あの美しい姿をイメージして走れば。。。と思いながら、私は今おせんべい食べています。。。
Commented by tonomariko at 2011-01-26 08:06
★あくびまんさん え〜!!!中国になったのですか?!?!?それはまたちょっと大変そうでもあり、興味深くもある場所!ブログ楽しみにしていますね!!
Commented by tonomariko at 2011-01-26 08:07
★sakaeさん 夜は絶対に。パリにこんなに慣れてもひとりじゃ歩けない場所です。やっぱりちょっと怖い所たくさん!でも華やかな歓楽街♪
Commented by tonomariko at 2011-01-26 08:08
★cocoさん 本当にまさに、「独特の雰囲気」というのがピッタリの場所ですよね。子供から大人までドレスアップして楽しんでいるのを見てるだけでも楽しい所!
by tonomariko | 2011-01-22 07:05 | パリのイベント&エンタメ | Comments(14)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.