パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 熊本・鶴屋百貨店 フランス展
  • 今年も「ぼわっと」参加します
  • 10月18日(水)から24日(火)まで
  • 本館6階 大催事場でお待ちしています!
  •    
  • 11月23日(木)から26日(日)までは福岡で
  • 11月29日(水)から12月5日(火)までは京都タカシマヤ
  • 12月8日(金)から11日(月)までは
  • 京都「まほら」でブロカントスペシャルぼわっとを
  • 詳細はまた追ってブログなどでお知らせします!
  •    

フランス人の生き方

日本はゴールデンウィークに突入したということで。
働く日本人にとっての唯一の大型連休。
みなさんはちゃんとお休み取れているでしょうか??
c0024345_1822427.jpg




パリときどきバブーを応援…


年に1回のビックバカンスなのに、友人からのメールで言われなかったら気づかなかったくらいの日本のお休み。
会社との仕事のメールは行き来しているし。
ネットでお買い物しようとしても特にお休みとは書いていない。
言われなかったら全然気づかなかった!
c0024345_1824560.jpg

最近しばらく、何かボ〜ッとしていると考えていたこと。
本当に、なんとフランス人の生き方は豊かで幸せなんだろうということ。
6週間行けば2週間お休みという学校はなんだかお休みがありすぎのような気もするけれど…(笑)。
それはさておき。

冬も夏もみんなでバカンスの話で盛り上がって。
(もちろん1週間以上のバカンス計画が前提)
サラリーマンの5週間の有給は使いきらないといけないという素敵すぎる決まりがあって。
平日の昼間にお父さんが子供のベビーカーを押して街を歩いている風景が普通だし。
c0024345_183084.jpg

先日も、1週間以上のスペイン旅行から帰って来た友人夫妻。

その直後、
「私、明日から1週間会社休みだから何でも手伝うよ〜♪いつでも遊びにおいで〜♪」
と、のたまう友人。
「えっ?!会社休みって…。ついこの間バカンスから帰って来たばかりじゃ…。」
「え〜だって年度末(こちらは6月)までに使い切らなくちゃいけない有給たくさんあるんだも〜ん。残業の分も休みになって増えるし。」

って…。
日本のサラリーマンが聞いたら本当に本当に涙が出るよ(泣)。

そしてさらに。
夏休みのバカンス計画を一緒に立てながら。
「でもさ、この間スペイン旅行行ったばかりで、さらに今も1週間も会社休んでて、それで7月にまたバカンスって大丈夫なわけ??」
と、心配になった私に。
「だって今のバカンスは今年分だも〜ん♪また来年の分あるからノープロブレム。」
と、のたまう。
c0024345_1834375.jpg

こういう感じの会話がとにかくみんなとなんだもの。
それはみんなで休みを合わせてバカンスに行くのも現実のものになるし。
普段でもちょっと小旅行なんて計画が簡単に立てられるし。
残業で夜のご飯パーティーに行けなくなるなんてこともないし。

会社の休みは存分使うのが当たり前で。
家族との時間は信じられないほど十分すぎるほどあって。
夫婦でも旅行に行ったりご飯に行ったり。
毎日こどもと一緒にご飯を食べて一緒に遊んで。

本当に豊かな生き方だなあ…と思ってしまう。
バカンス気分がありあまりすぎて、仕事中もけじめをつけずダラダラしていることが多いとか、そういう問題はまた別にあるにしても。
とっても豊か。
素敵な贅沢。
いい生き方だな〜と思う。
c0024345_184078.jpg

太陽ポカポカ、平日の昼間にパパと子供が公園で遊んでいるのを見かけるたびに。
そう思わずにはいられない今日このごろです。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by miu at 2010-04-30 20:53 x
昨日・今日とフランスの子育て特集がテレビでありました。手当てが豊富でGDPの割合が子育てに対する事に多く使われていて、働く女性にとっても妊娠前と変わらず働ける環境(ベビーシッターや子供を預ける場所)が充実していることなど。
日本でも少子化対策?の『こども手当て』の支給が始まりまが、出産後の女性の復帰には理解と環境はまだまだです。
私はGWはフツーに仕事。有休は捨てるのが当り前なのでフランス人の生き方にはすごく憧れます~
Commented by こころ at 2010-04-30 22:44 x
ヨーロッパは豊かですねー。時間の使いかたがぜいたく。
日本の所得が多いとは言っても
働く時間がやっぱり長すぎると思います!
Commented by KM at 2010-04-30 23:18 x
いつもかわいい子供達と美しい料理など、楽しく読ませて頂いてます!初めましてのコメントです。
いつもいつも不思議だったのです、ヨーロッパのお休みの多さと、それだけ休んでもバカンス旅行へ行けるお給料が出るのが・・・
日本では働けど働けど不景気で給料が上がらず、貧困層がどんどん増えていると問題になってきてるくらいなのに、なぜ、なぜそれでうまく回っているのでしょう〜?
日本の勤勉とサービスは素晴らしいとは思いますが、本当に、お休みのあり方はフランスがうらやましいです・・・
Commented by tomo at 2010-04-30 23:22 x
たまたま、ですが。

私の友達で、ようやく退職にこぎつけ、4月末でさよーならーの予定が・・・
引継ぎをする時間がもらえなかっため、たんまりある有給をつぶしながら、後輩へ引継ぎをし、5月末まで勤めることになりました。

もともと、有給が取り難い会社だったんだけど(もともと私もいたのです)最後の最後まで~って感じ。

休暇の多さだけでなく、子育て支援と、シッターさんを雇いやすい環境があるのはとても素晴らしいですね。

ところで、自営業の方はどうなのかしら?自営業の人は休んだ分だけ収入が減ってしまいますよね?(実は、今、自営業みたいなものなので)
Commented by macaron☆ at 2010-05-01 01:33 x
初めてのコメントですが、いつも楽しく拝見させて頂いてます。
今日のブログはまさに「そうそう!!」と深く共感してしまいました。
有給、産休・育休を取るのが当たり前で、結婚している・いないに関わらず子供が産める環境で。
バカンスや有給で休んでも、国も会社も成り立っている。
日本はフランスより人口が多く、国土は狭いのに、なぜ出来ないのかと思います。
私もフランス人の生き方に憧れる一人です!
Commented by sakae at 2010-05-01 02:00 x
自営業並みのオイラやっぱパリに住むか?
あ、でもオイラ外国人だからバカンスの範疇ではないか(汗

自営業さんも8月(レストランとかしっかり休まれちゃうでしょ?)しっかり休むのは知ってんだけど後は何月がソレに当たるのかな?
Commented by eric-tsuji at 2010-05-01 02:55 x
お姉ちゃんと弟くん大きくなりましたよね。
弟くんなんて会ったときはまだ赤ちゃんだったような・・・。
お姉ちゃんもだいぶんお姉さんになりましたね。
日本に戻ってきたらモデルになれる二人ですね♪
そんなこんなで今は日本でワイン売りまくってます。
が、毎日遅くまで仕事して帰ってご飯食べてすぐ寝てそして朝、その繰り返しです。
やはりフランスの生活を知ってると日本の仕事っぷりは働きすぎと思ってします。今のところは有給は形だけで取れそうにはないですよ。
一度はフランスで仕事したいなぁ。
今年はフランス行きます!!
Commented by uni_o6 at 2010-05-01 04:45
いつもながらかわいい重ね着ちゃん!
フランスは日本の倍ちかい失業率なのに働いてる人たちもそんなにお休みばかりしているなんて、一体誰が働いてるんでしょう??
Commented by キャサリン at 2010-05-01 08:47 x
ほんとその通りだと思います。豊かですよね。心が。
それに、新しいモノを買わなきゃ。
っていうストレスもないのも良いです。
こちらに住みながら日本と仕事をしているので私はかなり日本的。
まわりの仏ママ友達との会話に時々ジレンマを感じます。
一度の人生ですものね。楽しまなきゃですよね。
Commented by kanabomanila at 2010-05-01 10:07
全く同感。4年間のフランス生活で一番学んだのは、人生の喜びを最大限に追求して生きることの大切さ。フランス人のWork/Lifeバランスのとり方は世界イチだよね。なんたって、世界統計で一番就労時間が少なくて、世界イチ休暇が長い国民だからね。私も日本で働いていた時は、「有給を使い切ることが悪い」という雰囲気があったけど、私はそれでも「有給は社員の権利」と主張して毎年使い切ってたよ、笑。
これからもフランスでいっぱいの「豊かな時間」を楽しんでね。
Commented by しげるんるん at 2010-05-01 10:30 x
はじめまして・・・(ん?2度目かしら?)
やはり個人のお店で雇う側にいた方のブログを読むと(仏日カップル)そこのところ大変なようですよ。
雇われる側のみに有利なフランスの法律の用が気がします。
生活保護を受けている優雅なマダムが新車に乗り食事チケットをで食事タダに対し、一人(繁忙期は二人)従業員を雇っていた彼女たちは、ボロボロのワゴンをだましだまし使っていたとか。
自分が汗水たらしてやっと支払った税金が、労働ぎらいのフランス人たちの贅沢に使われている現実に、かなり怒っていました。
ちなみに彼女の店はリゾート地にあったのでバカンスが稼ぎ時。遊びに来てくれる人たちがいないと彼女たちのみならず、村全体の収入にも影響してしまう現実がやるせなかった。
とはいえやはり豊富な自然と、日々の周りの人たちとの贅沢な交流には、大陸的なゆとりが感じられ羨ましい限りでした。
この勤勉な国民性の日本人が怠惰になることなくフランスのゆとりある生活を取り入れる方法って何かないでしょうかね。
逆に日本の勤勉さをフランスに輸出したい気もしますが。
Commented by みぃこ at 2010-05-01 11:43 x
仕事とお休みに関しては、み~んな色~んな考えがあって、語り尽くせないですよね。
「仕事とは、他になすべきことを持たない人々の逃げ場である」と、かのオスカー・ワイルドは言ったとか・・・
まあ、それはそれとして、たしかにそのとおりかもしれないけど、
でも、悲しいのか素晴らしいのか、働くこと・働き続けることが日本人の生き方のひとつなのかもしれませんね。
それによって素敵な日本が成り立っているし。(電車が時間通りに走るとか、閉店時間ギリギリのお店に入ってもちゃんと買物ができるとか、色々)
バカンスのために生きるもよし、
働くためにバカンスするもよし、
バカンスの過ごし方も色々。
・・・でも有給全部消化って、
羨ましいような、怖いような感じがしますね。
うぅ、やっぱバカンス下手ですかねぇ。
Commented by Shin's mama at 2010-05-01 15:37 x
ひさびさのコメントです。こんにちは♪ う~む。たしかに休みに関しては恵まれてますね。でもね!日本と全然違うのって、会社の人がまったく普通に家に電話をかけてくること!!土曜だろうが日曜だろうが、晩御飯の時間だろうが、どんどん電話かかってきて指示を仰ぐ。それで全然普通らしいんですよ。日本人としては会社から仕事のことで電話がかかってくるなんてまずないので(ましてや休暇中なんかは)、びっくりです。あとはやっぱりけっこう簡単に解雇されてるかなぁ。。日本ではそういう理由では解雇にはならないだろうな~、と思うことでもけっこうさっさと解雇されてるので、見てて不安を感じたりします。そういう面も含めての、個人の権利という感じがします。日本はかなり会社と一心同体なかわりにたくさん働かなきゃいけないし、ヨーロッパは個人と会社が別物なので、権利も主張できるけど解雇もされる、というかんじでしょうか。
Commented by どり at 2010-05-01 23:24 x
あぁなんてうらやましい。
フランスすてき。
ゴールデンウィークも休みなく働いております。
毎年ちっともゴールデンじゃない!!と思いながら 笑
休日出勤までして普段より多く働いています 涙
私の会社は有給とは名ばかりで、ほぼ退職時しか使えません。
有給消化…なんてすてきな言葉。
フランスに旅行に行った時、ガイドさんがフランスの人たちはバカンスの為に働くのよと言っていたのを思い出しました。
フランスのショップの店員さんを見ているともっと働こうよ!!と思ったりするのですがこれもお国柄なのでしょうか…
日本人が働きすぎ?
それにしてもいいなぁフランスと思ってしまいます。
Commented at 2010-05-02 00:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぺっく at 2010-05-02 01:38 x
こんにちは!
日本人が正しいのか、フランス人が正しいのか、いまいち分かりません。日本人は働きすぎだし、フランス人は休みすぎですしね。フランス人のペンパルに「フランス人って、バカンス多すぎるよ!!」と言うと、大抵「そうだね。さすがに、やることがないよ!」と返ってきます。苦笑 バカンスと言っても、必ずしも出かけるわけじゃないですし。だけど、ちょっと時間にルーズだったり(独断ですが)、バカンスで思い思いの時間を過ごしたりできるフランス人に、やはり憧れます!夏のバカンスで、パリがガランとなるのは有名ですが、そんなに頻繁に休暇があったら、毎月、毎週パリから人が消え去るのではないでしょうか?笑
Commented by farfallina at 2010-05-09 16:59
あたしも、そういう生き方って素敵やと思います☆

日本は物質的には豊かやけど、心が貧しいというか。。。
ヨーロッパの精神的豊かさに惹かれて日本を脱出してきました。

金銭的な豊かさはなくても、
家族や友人たちとの時間を大切にできれば、
あたしにとっては最高の幸せです(≧ω≦。)
Commented by tonomariko at 2010-05-09 20:33
★miuさん ほんと、女性だからという問題以前に、仕事がいちばんでは全くない(笑)、おフランスの生き方だからこそ出来ることですよね。でもとっても家族の時間が多くてうらやましいばかり!
Commented by tonomariko at 2010-05-09 20:34
★こころさん 実際の所得とかってどのくらい違うかも物価のことも分かりませんが、でも日本人って生きている時間のほとんどを働くことに費やしているような気がして。。。なんだか損な気がしてしまいます。
Commented by tonomariko at 2010-05-09 20:35
★KMさん ヨーロッパは階級ごとの差が半端ないので、一概には言えませんが、一般庶民のバカンスって、そう贅沢な物ではないので日数だけは何倍でもきっと使っているお金の量はそんなに違わないかも?!なんて思います♪
Commented by tonomariko at 2010-05-09 20:36
★tomoさん 自営業の人はおっしゃる通り休んだ分だけなくなってしまいますよね(笑)。でも職業によってはフランス人だときちんと色々な補助が出るみたいで聞いているとうらやましい限りだったりします。
Commented by tonomariko at 2010-05-09 20:37
★macaron☆さん こんにちわ。はじめまして!働き蜂の日本人にはきっとこうはなれないし、いい所悪い所両方あるけれど、でもなんとなくやっぱり時間が豊かな生き方に憧れてしまいます。私も♪
Commented by tonomariko at 2010-05-09 20:38
★sakaeさん レストランはきっと開いていても、8月はパリの人がほとんどいなくなってしまうからかしら?!私たちのような自営業は本当に関係ないかも(笑)悲しいかな。。。
Commented by tonomariko at 2010-05-09 20:39
★eric-tsujiさん ジャミ〜♪よく私たちの仲でもジャミーの話が出るよ〜!!お元気ですか?!フランスで働くかもしれないなんてのをちょっと小耳に挟んだけれど。もし来てくれたらうれしいね〜って話していたのですが。。。また会えるのを楽しみにしています!
Commented by tonomariko at 2010-05-09 20:44
★uni_o6さん 昨日もずっとそんな話をしていて、お給料の少ない農業関係の人とか、職人さんはとっても働きものなんだけどねえ。。。という話をしていたのです。重ね着オシャレですよね♪プチっ子の。
Commented by tonomariko at 2010-05-09 20:45
★キャサリンさん 私も日本に行くと、日本の感覚にあっという間に戻り、フランスにいるとフランス的感覚ですっごく楽で、全く買い物もしないし、でもバカンスには行くしというこっちの方がいいな〜と思います。
Commented by tonomariko at 2010-05-09 20:46
★kanabomanilaさん そうだよね〜。kanaboちゃんもフランスではフランス風にしっかりエンジョイしたしね♪私も「有給は私の権利です」って言ってしっかり全部消化していたタイプなんだけど、それがなかなか出来ないのが問題だよねえ。。。
Commented by tonomariko at 2010-05-09 20:49
★しげるんるんさん そうですよね。とにかく労働者側の権利が異常に守られているこの国。そして税金がとってもとっても高くて雇用する側にとっては大変なこの国。日本人がフランス人を雇ったらそれはさらにまた大変だと分かります。。。色々なお店に取材していても、「フランス人より日本人を雇いたい」っていうオーナーとかがものすごく多かったりしますもん。
Commented by tonomariko at 2010-05-09 20:50
★みぃこ さん 5週間というたくさんの有給を完璧に消化するフランス人と、10日間くらいの有給を消化できない日本人(笑)。働き者の私たち日本人でも、有給くらいは思いっきり消化した方がいいかも?!
Commented by tonomariko at 2010-05-09 20:53
★Shin's mamaさん なるほど〜。私の周りでが休日に電話がかかってきたりというシーンを目撃することは一度もなく、みんな恵まれた会社なのですかねえ?!そして労働者がめっちゃ守られているフランスの法律で、ダメな人を解雇出来ないというのが悩みだと聞いていたのでちょっと意外でした!そんな一面もあるのですね。
Commented by tonomariko at 2010-05-09 20:54
★どりさん そうです!バカンスのために働くというのはまぎれもない本当のこと!何かを買うために働くというのは聞いたことも見たこともないけれど、ほぼ全員がバカンスのためには働いている(笑)。今も夏休みのバカンスのことでみんなもう気分は上の空。
Commented by tonomariko at 2010-05-09 20:56
★鍵コメローさん ほんと、鍵コメさんのおっしゃる通り!でもこれが当たり前で来た国で、その意識を変えるのはきっと本当に本当に難しいことなんですよね(泣)。私は昔っから「仕事より家族」という考え方が好きだったので、「帰国子女」ってすぐ聞かれましたもの(笑)。
Commented by tonomariko at 2010-05-09 20:57
★ぺっく さん 5月に入ってからももう人々は夏のバカンスのことしか考えていない感じです(笑)。日本人は本当に働きすぎの働き蜂だから、完全にフランス人になるつもりくらいでやってちょうどよくなったりして?!
Commented by tonomariko at 2010-05-09 20:58
★farfallinaさん 本当に、フランスにいるとそう心から思います。そして東京に帰ると、なんとなく日本的な感覚になって、自分の心がギスギスしてしまったりするのが困っている最近の中途半端な私の心です(笑)
by tonomariko | 2010-04-30 19:49 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(34)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.