パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 8月の3周年バースデーに向けて
  • 西荻窪の「ぼわっと」は少しずつ進化する予定!
  • 店長Junkoさんの外装変えいろいろ
  • &店内の模様替えいろいろ・・・etc
  • 変化をお楽しみください♪
  •    
  • 秋以降、再びイベントが盛りだくさんの予定です
  • 順次お知らせしていきます
  • 秋まではのんびり本店「ぼわっと」をお楽しみくださいね!
  •    

パリのお菓子のウィンドー

何度通りかかっても、思わずウィンドーにへばりついて、「うわ〜っ。」っと目がハートになってしまうパン屋さん、ケーキ屋さんの店先に飾られたかわいいおいしそうなお菓子たち。
c0024345_21333437.jpg




パリときどきバブーを応援…


パリのこういう風景には、もうかなり慣れっ子になっているはずなのに、こういうウィンドーの前を通る私はいつまでも目がキラキラしてしまい、思わずはりついてしまいます。
毎日食べるんだったら、和菓子の方が大歓迎だけど。
見るんだったらパリスイーツでも楽しい♪
c0024345_2134062.jpg

日本に帰るたびに、「日本のお菓子の方がパーフェクトに揃っていて、美しくて、甘さもほどよくて、パリに負けていないな〜。」と感動するけれど。
やっぱりパリは何かが違うんだよな〜。
と、こういうウィンドーを見ると感じるのは。
たぶん、日本ではデパ地下などに整然と美しく並べられているのを目にすることが多いけれど。
パリでは普通に歩いている町中のパン屋&ケーキ屋で、しかも通りに面したウィンドーにこういうものが山ほど並べられているから魅力的なのかも。
「お〜こんなにも直射日光にさらされているケーキ達よ、大丈夫かい。。。?」
と、心配になってしまうのはさておき。
まるで宝石や洋服のように、外に見えるように並べられているのが楽しおいしい。
c0024345_21341310.jpg

そしてきれいに揃っているということもさておき。
大胆に、細かいことはそこまで気にせず作られているのが一つ一つの顔に個性があって素敵なのかも。
そういえば、長いこと日本の有名店、そしてフランスでも数店舗で修行していたというパティシエの女友達。

この世界は両方とも厳しいけれど、日本は本当に半端ない!
ケーキの大きさが違うなんてもってのほか。
ちょっと横が崩れたのをそのまま並べるなんてもってのほか。
ケーキの上にちょこっとのせる、お店のロゴが入ったチョコの位置が1mmずれてるだけで
「ふざけんな〜っ!!」
と怒鳴られて全部目の前でゴミ箱にケーキを捨てられて蹴られた。
日本は本当に厳しいよ〜。

と言っていたのを思い出します。
c0024345_21342661.jpg

どっちにしても、美しくて見ているだけでもウキウキしてくるようなケーキは、最高!
眺めてるとニヤニヤしてしまう。
そしてそんなこっちの気持ちを知っているようにこちらを向いて並んでいるパリのウィンドーは散歩の楽しみ♪
一口ずつ食べたい!
c0024345_21344054.jpg






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by Shimaaji at 2010-03-17 23:49 x
なんてきれいなんでしょう!!私も今日ケーキ屋をめぐってきたのですが、なかなか素敵なケーキに出会えず、、、。
見た目でキラキラしちゃうような、こんなケーキをおくってあげたかったなぁ。
もちろん日本のケーキは美味しいけど、パリケーキとは やっぱり何か違いますよね。
Commented by ショコラ at 2010-03-18 00:25 x
すてきなケーキにうっとりです!!マッキーのショコラって曲がBGMに浮かびました。http://www.youtube.com/watch?v=yTNq1ZMrk-8&feature=related
ブログいつも楽しみにしてま〜す。
Commented by tomo at 2010-03-18 01:32 x
ああ~食べたい。
四角フェチなワタシは日本のショーウィンドーに整然と並んだケーキにもそそられますが、外国へ行ったときのあの「ケーキだよ!」「おいしーよ!」と主張するウィンドーのほうがもっとそそられます。
日本のディスプレーは「工芸品」、ヨーロッパのディスプレーは「芸術品」って感じ。
おまけに・・・オーストラリアとかアメリカは「ポップ」って感じですね。
Commented by sakae at 2010-03-18 01:50 x
食べちゃえ食べちゃえ!
いっぱい食べて本出しちゃえ!!
Commented by mi-piace at 2010-03-18 05:18
ホントにそうですね!パリのウィンドウは素敵♪
イタリアはそもそも美しいお菓子が少ないしやっぱりなんか野暮ったい。。。
そして日本の厳しさ、解ります・・・只今GROMにて「東京では有り得ないはず」という出来事いっぱい!
それでもイタリアのお店にしては相当ちゃんとした方だと思いますが・・・苦笑。
Commented by tantan_quelle at 2010-03-18 06:20
綺麗でかわいくて美味しそうなケーキ達は見ているだけで興奮します!
東京にもそんなケーキ屋さんが何軒かありますが、パリはすごいですよね~!
ドイツはケーキ屋=パン屋という感じで、どど~ん!とした素朴で大きなケーキが一般的なので、パリのかわいらしいケーキを見た時は感動ひとしおでした。
お財布とお腹周りのお肉と相談してケーキのくいだおれとはいきませんでしたが、見ているだけで幸せ気分を味わえました◎
Commented by どり at 2010-03-18 21:13 x
まりこさんこんにちは。
パリのウィンドーすてきですよね。
う~んおいしそう。私はケーキを食べることを幸せ補給!と言っています(笑)
英語もフランス語もさっぱりな私が、本場のラデュレでお茶してみたい!!とものすごく緊張してラデュレに行ったのを思い出します。

Commented by Guko at 2010-03-18 22:18 x
素敵。私も先週末ストラスブールでお菓子屋さんの前を通るたびにウィンドーにへばりついておりました。
なんで目と鼻の先の距離なのに、一歩ドイツに入るとこういう宝石のようなケーキがなくなってしまうんでしょう??? 味はドイツのも美味しいんですが。
Commented by emmanuela at 2010-03-21 00:35
さすがパリのケーキ、おいしそうです!
日本のケーキは、それはそれはきれいに作られていて、あまりに作りこまれてしまって、見ているだけではその味が想像できないので、素材が見えるパリのパン屋さんのお菓子にホッとします。
おっしゃるとおり室内の電球の下でみているのと自然の光の中で見るのとの違いかもしれませんね。
Commented by tonomariko at 2010-03-21 23:29
★Shimaajiさん 何が違うのかと言われると、何が違うのか自分でもいっつも分からなくなるのですが(笑)。でも味の好みとかはさておき、見た目に関しては、ケーキも、お皿の盛りつけ(フランス料理での)はやっぱりフランスがきれいかなあ。。。
Commented by tonomariko at 2010-03-21 23:30
★ショコラさん ありがとうございます!そんな曲があるとは知りませんでした(笑)。今度からお菓子を見るたびに思い出してしまうかな?!
Commented by tonomariko at 2010-03-21 23:31
★tomoさん 本当に、中身はとりあえず置いておいて、ウィンドーって本当におもしろいくらい違いますよね。国によって。たしかにフランスはフィンドー自体、街並との兼ね合い自体、全てが芸術的かも!
Commented by tonomariko at 2010-03-21 23:31
★sakaeさん ほんと、もうケーキはいい。。。なんて思っても、試食しないことには記事書けないのが問題ですよねえ。。。(笑)
Commented by tonomariko at 2010-03-21 23:32
★mi-piaceさん やっぱり。。。そうですよねえ。。。フランスもイタリアも、比べれば比べるほど、似ていない所もたくさんあるのだろうけれど、似すぎている(笑)。日本に比べると。。。またGROM話聞きたい♪
Commented by tonomariko at 2010-03-21 23:33
★ tantan_quelleさん そうですね。たしかにドイツは。どっしりした感じで素朴な感じの街のパン屋の中のケーキというのが多いですよね。この写真のケーキ達って、これでもケーキ屋さんじゃなくて、パン屋さんなんですよ!だからやっぱりきれい♪
Commented by tonomariko at 2010-03-21 23:34
★どりさん わたしも同じ!食べることがすごく大好きで、おいしいものが大好きだから、食べていればなんだか元気になってくる。というわけで一生ダイエットとはほど遠い生活を送ることになりそう(笑)。。。
Commented by tonomariko at 2010-03-21 23:36
★Gukoさん ほんと。陸でつながっているのに、線が書いてある訳でないのに、どうしてお隣の国に入ると、もう全然何もかもが違うのでしょうね!!旅行するたびに色いろなことにビックリします。島国の日本人的にはいつまでもきっと不思議なことですね♪
Commented by tonomariko at 2010-03-21 23:37
★emmanuelaさん そうですね。たしかに。ウィンドーに並んで道に並んでいたら、自然光の中で見るんですものね。きっとずいぶんこれだけでも違いますよね♪もうフルーツ達の色がめいっぱいキラキラと輝いている感じで♪幸せになります♪
by tonomariko | 2010-03-17 21:57 | パリのお菓子 | Comments(18)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.