パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • ぼわっとは3周年を迎えました
  • みなさんんおおかげです
  • これからもどうぞよろしくお願いいたします
  • そしていつも応援してくださるみなさん
  • 本当にありがとうございます♪
  •    
  • 「ぼわっと」が長野に初上陸します!
  • ながの東急百貨店「フランス展」
  • 9月14日から9月20日まで
  •    

ノスタルジックなパリのサーカス

パリの冬の大サーカスは。
ライオンから始まって。
c0024345_21534044.jpg




パリときどきバブーを応援…


ラマとか馬とか動物たち。
縄を登って行くお姉さん。
筋肉もりもりのお兄さん。
c0024345_2154213.jpg

おかしなピエロ達。
生のバンド演奏。
ドキドキの空中ブランコ…etc
c0024345_21541629.jpg

ものすごくノスタルジック感いっぱいで、ある意味単純で、なつかしい感じ。
小さいころ、何度かサーカスを見に行ったことがある記憶がかすかに残っているけれど。
こういうシンプルで「いわゆるサーカス」は久しぶりに見ました!
c0024345_21543034.jpg

最近日本は、「サルティンバンコ」とか「シルクドソレイユ」などなど、私も色々見に行ったけれど、サーカスではなくてスーパー技を見るショーだから、なんとなくこういう昔懐かしのサーカスっていいな〜と思ってしまいます。
5年前に見に行った時は、残念ながら動物は一匹も出て来ず、10分の1規模くらいの「サルティンンバンコ」って感じだったのですが(ノスタルジックさは変わらないのでそれはそれでよかったのですが)、今年は動物たちも出て来てくれてちょっと満足。
c0024345_21544423.jpg

空中ブランコで手に汗にぎるなんて、かなり久しぶりすぎる感覚で。
「うひゃ〜。ひょ〜。」
と、言いながら、プチ天使ちゃん達とドキドキ見ていたのでした。
ライオンの火の輪くぐりなんて、「おさるのジョージ、サーカスへ行く」みたいな絵本に出てきそうな高度な技はなかったけれど。
c0024345_21545995.jpg

もっともっと動物だらけのサーカスも見てみたいな〜。
千秋楽の最後のショーだったこの日。
予定時間を1時間以上オーバーして、大盛り上がりのパリの冬のサーカスでした。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by tantan_quelle at 2010-03-11 15:30
初めまして!
実は2年半ぐらい覗かせて頂いているのですが、初めてコメントさせて頂きます。
ここ何ヶ月か見ていなかったら、子供達が大きくなっていてビックリ!
特に私がブログを初めて見させてもらった頃には生まれていなかった弟くんがロンゲのハンサム・ボーイになっていて驚きました。
私はこの美男美女姉弟の大ファンです◎

子供の頃「木下大サーカス」へ行ったきり、私も後は「サルティンバンコ」や「シルクドソレーユ」は見たものの、という感じです。
私も動物いっぱい(白馬もいっぱい!)のサーカスが見たくなりました♪
Commented by Shin's mama at 2010-03-11 17:01 x
うっとり・・・。懐かしいかんじもうれしいですが、なによりこの舞台やファサードの美しさ!!さすがフランス~~と、こんなの見ると単純にそう思いますね。ほんとに美しい。とくにこの客席の紅いかんじが、フランス的。
Commented by sakae at 2010-03-11 21:29 x
今僕の町に木下大サーカスが来ています。
娘のクラスにその子供が入ってきました、3ヶ月だそうです在学期間が。
娘は見に行きたいと言っているので行くことにしました。
娘の同級生はロシア人とのハーフなのですが娘のクラスは1/3は他国籍もしくは多国籍、日本国籍は持っているのですが何割かが外国の血が混ざっているという外人部隊(笑

初日から溶け込んだみたいです。
また話がそれましたね(汗
Commented by tonomariko at 2010-03-13 20:53
★tantan_quelleさん こんにちわはじめまして!コメントどうもありがとうございました♪ほんと、私も1週間おきくらいでも会うたびにみんなが成長して行って毎回驚きますもん。。。木下大サーカス、今みたいなあ〜♪
Commented by tonomariko at 2010-03-13 20:54
★Shin's mamaさん 本当にこの中、この空間に行くだけでも価値があるというほど美しいですよね♪たしかにほんとにフランス的。こういうセンスのよさはおフランスならではですよね♪
Commented by tonomariko at 2010-03-13 20:54
★sakaeさん へえええ。サーカスの家族達にすごく興味を持っている私としては、そんな環境がうらやましいです♪それにしてもすごいですね。多国籍クラス!なんだか楽しそう♪
by tonomariko | 2010-03-10 22:06 | パリのイベント&エンタメ | Comments(6)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.