パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 8月の3周年バースデーに向けて
  • 西荻窪の「ぼわっと」は少しずつ進化する予定!
  • 店長Junkoさんの外装変えいろいろ
  • &店内の模様替えいろいろ・・・etc
  • 変化をお楽しみください♪
  •    
  • 秋以降、再びイベントが盛りだくさんの予定です
  • 順次お知らせしていきます
  • 秋まではのんびり本店「ぼわっと」をお楽しみくださいね!
  •    

パリのバレンタイン

フランスには、バレンタインの大騒ぎはありませんが。
チョコレート屋さんやお菓子屋さんにとっては、もちろん売り上げチャンスのイベントなので、ウィンドーはちょっとバレンタインモードになっています。
c0024345_1837245.jpg




パリときどきバブーを応援…


バレンタイン用のかわいい箱が登場したり。
バレンタイン用の限定ケーキが登場したり。
ピンクや赤が多くなるのでとっても華やかでかわいいケーキもたくさん♪
そしてこんなお菓子屋さんのウィンドーを横目に、わりとあっという間にひっそりすぎていくフランスのバレンタイン。
c0024345_18372464.jpg

バレンタインといえば、私がまだパリに来たばかりの頃、フランスのニュース番組で「日本のバレンタインのすごさ」的な特集が報道されていたのが未だに忘れられません。
表参道のメゾンドショコラの前に、店に入るまで2時間以上並ぶOL達の長蛇の列。
そのOL達が本命チョコと義理チョコのお金の配分をインタビューで説明していて、さらに彼女達の会社で上司や同僚にチョコをあげる所も密着。
義理チョコだけど、やっぱりOL達にもらったらうれしそうにデレデレの部長のインタービュー…。
そんなことがニュースで流れ、一緒に見ていたアメリカ人とフランス人の友人達は「オーマイゴッド。まりこ、これはほんとかっ?!」と、超びっくりの興味津々。
結論は「日本人かわいい」。
…でした。
年々バレンタイン事情も変わっているとは思いつつも、女性誌のプレゼント特集を見る限り、義理チョコ用のバレンタイン商品がちゃんと色々コンビニにもスーパーにも並ぶところを見る限り。
日本の方がず〜っと盛り上がっている行事です。
c0024345_18373992.jpg

今年のバレンタインはどんな傾向なのでしょう?!





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by どり at 2010-02-08 21:04 x
かわいい~やっぱりパリのディスプレイはすてきですね~
日本は今の時期どこに行ってもバレンタイン。
スーパーもデパートもチョコの山ですよ。
私は3日前、某デパートにてピエールマルコリーニ氏と写真を撮ってもらいました。
サインもいただいちゃいました。
ミーハーですみません(^_^;)
チョコ好きな私としてはとても嬉しかったのですが、旅行で訪れたパリのお店の値段と日本での値段の差にとても驚きました。
日本で売っている有名チョコ、高すぎます 涙
同じものなのに輸送代?
日本での値段を見て驚くことはありませんか?

Commented by sakae at 2010-02-08 22:05 x
名古屋だけかもしれませんが、百均でバレンタイン用のラッピングに溶かしたチョコを鋳型に流す手作りチョコ?がブーム。
なんせ手間は少々かかるが一個の単価が馬鹿安ですから大量に作る義理チョコ用っす。
同じ手作りチョコでも義理チョコはスーパーの格安板チョコ本命は・・・・・・?
Commented by mametaro-12kg at 2010-02-08 22:17
おぉ?なぜに「可愛い」となるのでしょうか、笑。
こんな風習は無くなってほしい、と切に願う「義理チョコいっぱい配らなきゃ」な私です。。。
でも、男友達に義理でも嬉しいのかと聞いたら「そりゃ~男だもん嬉しい♪」と頬を赤らめて喜んでいるんですよ・・・こんな男性陣がわたしゃ~可愛いなぁ~と思ってしまうんですけどね。
でも、やっぱり今年も誰まで(どこまで)あげるか?が問題です!!!
Commented by kana at 2010-02-09 00:24 x
ラデュレのお店かわいいですねー(^∀^*)
こないだ初めて食べることができました。
パリと日本では味ちがうのでしょうか??
とてもおいしかったけど、日本人向けにしてあるのだとしたら
本場の味が食べてみたいです。

そうそう、mametaro-12kgさんも書かれていらっしゃるけど
どこまであげるかの範囲・・・どうすればいいの!?って毎年悩みます。
会社の人への義理チョコがないフランスがうらやましい(笑)
Commented by Summer at 2010-02-09 14:46 x
NZも全然盛り上がっていないです。こちらも同じくチョコレート屋さんのかきいれ時なだけで、特にものすごい盛り上がりはありません。しいていえば、うちの会社が15日(月)はみんな赤い服装で出勤しようではないか!っていうメールがとんでました。なのでみんなでラブラブになりそうです。
Commented by まい at 2010-02-10 12:57 x
こんにちは!
パリのバレンタインは、なんだかおしゃれチックですね!
日本は、女の子から女の子にチョコレートを贈る、
『友チョコ』が流行っていると、ニュースで言っていました。

私は今年は誰にもあげないのですが…。
小学校のとき、クラスの一番背の高い男の子に
ドキドキしながらチョコをあげたのが懐かしいです。

まりこさんは、どんなチョコを買ったのでしょうか??
Commented by pino-ombra at 2010-02-10 14:08
私が感じるに、日本の最近のバレンタインは、本命チョコと義理チョコというよりも、「自分ご褒美チョコ」と「友チョコ」にお金をかける女性が増えているような気がします(笑)。普段、頑張っている自分へのご褒美に、高級チョコ等を買って楽しむのが自分ご褒美チョコ。女性が、女性の友達にあげて友情を確かめるのが友チョコ。

友チョコは大人の女性だけでなく小中学生にまで拡大しているらしく、小学生の娘が友チョコを手作りするのでお母さんが手伝わされて大騒ぎとか…(苦笑)。

私は普通に夫にあげます。小1の娘は好きな男の子一人と、あと100円のハートチョコをサプライズで夫(=父親)に。ある意味、「古典的な」バレンタイン?!
Commented by tonomariko at 2010-02-16 20:27
★どりさん おっすごい!あのワイルドな本人と写真を撮ったのですね♪こっちだってチョコの値段高いんですもの。普段買えないのに、日本に行ったらどれだけ高くなるのか!!もったいなくて食べれない。。。
Commented by tonomariko at 2010-02-16 20:28
★sakaeさん 確かに私もこの間100均でずいぶんその手の商品を見かけました。手作りなんてもう何年も何年もやっていませんが。。。
Commented by tonomariko at 2010-02-16 20:29
★mametaro-12kgさん でもたしかに、そういう習慣の中で生きて来たら、なんとなくあげないのももらわないのも寂しいですもんね(笑)。私も日本にいたら絶対義理チョコ配り歩いている♪
Commented by tonomariko at 2010-02-16 20:30
★kanaさん 私も会社にいるときは悩みました。。。迷う範囲は、同じ部署の女の子達でまとめてあげたりして(笑)。それでも超〜うれしそうな男性陣でした♪
Commented by tonomariko at 2010-02-16 20:31
★Summerさん おっ。赤い服作戦、なんだか新しくてちょっとかわいくて新鮮♪そしてそれは一体どうなったのでしょうか?!私だったらその案に乗ってはりきっちゃいます♪
Commented by tonomariko at 2010-02-16 20:34
★まいさん 友チョコ。私は女子校育ちなので、小学校の時から友チョコくらいしかしたことがないかも(笑)。本当にバレンタインしたのは大学生になってから。。。かなり遅いデビューです。
Commented by tonomariko at 2010-02-16 20:35
★pino-ombraさん フランスも、駐在員達がいる日本人小学校では大変だったみたいで、お母さん達、真夜中まで作らされたって話色々なひとから聞きましたよ(笑)!
by tonomariko | 2010-02-08 18:50 | パリのイベント&エンタメ | Comments(14)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.