パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 大分百貨店 トキハ「フランス展 2017」ぼわっと参加します
  • 3月23日(木)〜29日(水)
  • 本店8階・催し物場(最終日は18:00まで)
  • 大分に「ぼわっと」初上陸。どうぞお楽しみに!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

日本の雑誌の付録の不思議

日本にいる間、毎日電車に乗って周りを見回すたびに。
新宿の人ごみを歩くたびに。
毎日すっごく不思議でしょうがないことが、女性雑誌の付録でついている人気ブランドのトートバッグとかをみ〜んなお揃いで持っていること。
特にここ数日気になって仕方ないくらい遭遇するのが「Sweet」の付録の「cher」のバッグ。
c0024345_0594411.jpg




パリときどきバブーを応援…


カウンターマシンを持ってカウントしてみたいほど毎日同じバッグを持った女性とすれ違う!
何がすごいってたくさんここにはすごいことがあるのだ。
だって、まず、女性誌というものに(男性誌も一部あるけれど)、元の雑誌の倍以上の厚みになるほどの付録がつき始め、それがもう当たり前。
なんだか付録がなくちゃ損した気分になるくらい豪華な付録がついてくるようになって。
1年前の冬に見た時にはそれはそれは驚いた覚えがあるけれど、まだ慣れない。
いまだ帰ってくるたびに「すっごいすっごい」と本屋を見渡してしまって、思わずギャルの雑誌から大人の女性の雑誌までどんな付録がついているのかチェックしてしまう。
いつの間にか豪華付録付きが当たり前になったこの現象がすごい!
c0024345_10235.jpg

そして、その付録はそれはそれは「付録だもんね。」と思うちゃちいものもいっぱいあるけれど。
これ、この付録だけ買っても雑誌よりもお高いのでは…。
と、お得感いっぱいのしっかりしたものも増えて来て。
それがまたすごい。
もはや雑誌を買っているのか、付録を買っているのか分からないけれど。
もちろん私も欲しいものとかがあると、まんまと戦略にひっかかり、買ってしまうのだけど。
なんとなく同じ付録を持っている人とすれ違うのはちょっと恥ずかしい。
というわけで、かばんの中に入って見えない小物類は別として、バッグなどでお気に入りは「パリ用♪パリで使えば誰にも分からん♪」と、パリの買い物バッグ、バブーのお散歩バッグとして大活躍。
c0024345_101187.jpg

でも、そんな「付録」という存在を通り越して、あまりにも「cher」のバッグを持っている人が多くて、毎日驚いていてずっと気になっていた私です。
しかもサブバッグとしてじゃなくて、メインバッグとして持っている人もかなりたくさんいて!

これ、フランスの人が見たらどういう反応するのかなあということもとっても気になります。
まず、女性誌のあまりの種類にビックリするに違いないし。
その全てに素晴らしい豪華付録がついていることにビックリするに違いないし。
その付録が大人気のものだとあっという間に雑誌が完売することにもビックリするに違いないし。
そのバッグが町中で女性達に使われていることにもビックリすると思う。
何しろ(日本に比べるとだけれども)流行にはほぼ左右されない、ハヤリでみんなが同じものを持つということがあまりないおフランス。
この付録制度、フランスに持って行ったらどのような感じになるのかとっても気になります。
c0024345_102116.jpg

今日も帰り道に本屋に寄って、付録の現状を観察してしまった。
本屋さんは雑誌がかさばるだけかさばって、大変だろうなあ…。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by sakae at 2010-01-24 07:41 x
付録大国雑誌大国の日本。
フランスで雑誌こんな事やったら大変な事になります(汗
こういうことが、気になるってパリが恋しくなってきたって事でしょうか?
Commented by まめのき at 2010-01-24 07:57 x
本屋さんに入荷する時は、ふろくと雑誌が別に入ってきて、
店員さんが全て合体させるって聞きました。輪ゴムなどで。
大変ですよね、、
Commented at 2010-01-24 08:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぽり at 2010-01-24 09:39 x
付録、凄いですよね~!
私が先日買ってきたのはCD付きマガジン。
これも他国では珍しいのですか?
でも、付録の同じバッグを持つのはちょっと辛いなぁ…。
改めて言われてみると凄い話ですね!
Commented by みぃこ at 2010-01-24 11:50 x
噂によると・・・
雑誌、売れないらしいんですよ。
本だけじゃなくて、雑誌も見ない人たちが増えてるってことらしく、
でも出版社は存続していきたい、
どうやったら買ってもらえるのか、
で、「豪華付録」らしいです。

活字媒体の行く末が懸念される今日この頃、です。
(大仰な言い方ですが・・・)
Commented by mametaro-12kg at 2010-01-24 17:43
お久しぶりです。
まりこさんが日本滞在している間に、年末年始で2週間パリ楽しんできました♪(極寒でした・・・)
cherのバッグ、東京でもやはり凄いのですね。。。
大阪も朝の出勤時には1車両50%以上の所持率か?っていうくらい、cherの大小様々なバッグオンパレードですよ。
でも、やっぱり付録は付録。私は恥ずかしくて持てませんね~。
「みんなと一緒」これ、日本人の得意とすることですよね。
まぁ、そうやって今まで教育されてきているのだから仕方がないのかもしれませんが、もう少しオリジナリティを育む教育をしても良いかと思う今日この頃。
皆と一緒がオシャレじゃないんだぞーーー!と言いたいmametaroです。
Commented by pocketsize-candy at 2010-01-24 21:26
私も例のバッグ、本屋で見かけてカワイイなぁと思ったのですが
みんなして持ってるのを見て、買うのをやめました。。。
なんか、みんながみんなして持ってることに、何か感じないのかなぁ~
と、思った自分は、やっぱり普通の日本人の感覚からずれてきてるのかな~
と思ったり。
日本には不思議がいっぱいですよね 笑
Commented by cheri at 2010-01-24 23:13 x
日本人の流行好きは今に始まった訳じゃないですよね。
しかもcherって、フランス語で「高い」って意味ですよね。
実際に見本を手にしてみると、豪華な付録とも思えませんが、
ブランドものを買いたくても買えない層に受けているのかな?
謎な現象です。

Commented by ぺっく at 2010-01-25 00:22 x
お母さんが昨日買ってました!ちょっとビックリしました(笑)お母さん曰く、人が同じものを身につけていても、可愛けりゃいいらしいです。結構でかくて、気に入っているようでした。姉は付録を開けずに捨てるような変人です 笑。
とにかく、女性のファッションのことは良くわかりませんが。。。
Commented by 付録つき雑誌面白いですよね at 2010-01-26 00:51 x
付録付きの本は、数年前からイギリスでよく見かけましたよ〜。
買ってもらう対策&立ち読み対策かななんて思ってました。
紐でぐるぐる巻きで、なかみが見えないので。。。

ちなみに、イギリスの付録は
アニエスb.の傘、バッグ、ポーチ類、お化粧品、
子供用にはおもちゃや色鉛筆、などなど
ちょうど今の日本のようです。

たしかその当時は日本の付録と言えばせいぜい、
シールとかカレンダーぐらいでした。

イギリスの真似をしてるとばっかり思ってました。
てことはイギリスの方が出版業界不況は早かったってことかな??



Commented by tonomariko at 2010-01-30 02:14
★sakae さん いや〜ほんとに、日本の付録のすごさ、そしてみんながお揃いで持っているのは気持ち悪いというか、なんだかすっごい気になるというか、歩いているとずっと気になる事柄のひとつです♪
Commented by tonomariko at 2010-01-30 02:14
★まめのきさん そうですよね。。私も入社一年目に「書店研修」というのがあり、しばらく働きましたが、付録っていうのはゴムでつなげるだけでもどれだけ迷惑かっていうことがよくわかりました(笑)
Commented by tonomariko at 2010-01-30 02:15
★sevemamaさん すごいですよねえ。。。今までいちばん豪華で付録っぽくないものは一体どれなんでしょうね?!私的にはツモリチサトの小さなバッグは結構バブー散歩バッグとして愛用しているのですが。。。
Commented by tonomariko at 2010-01-30 03:42
★ぽりさん CDとかDVDももう普通〜についていますもんね。。。とにかく何かついていなかったら損な気分になってしまう不思議な現象ですよね(笑)。。。
Commented by tonomariko at 2010-01-30 03:53
★みぃこさん そうなんですよね。。。インターネットの普及のせいで雑誌が売れなくて、大変なんですよね。。。私が日本で働いている時もそのせいで雑誌が休刊になったりしてそんな問題ばかりでした。でも付録のおかげで盛り返しているのかしら!?
Commented by tonomariko at 2010-01-30 03:54
★mametaro-12kgさん しょえ〜!!大阪さすがすごいですね(笑)その現象を撮りに行きたいくらい。それはある意味東京よりすごいかもです?!みんな通勤バックにして大活躍ですもんね!
Commented by tonomariko at 2010-01-30 03:54
★pocketsize-candyさん 私も。そうです。おっ。これは付録にしてはしっかりしていて便利そう?!買っちゃおうかな〜なんて思っていたのですが、あまりにもみんなが持っているのでやめちゃいました(笑)
Commented by tonomariko at 2010-01-30 03:55
★ cheriさん そうですそうです。まさにCherって高いって意味ですよね(笑)。ブランドはどういう意味でつけた名前なのですかね!?それにしてもみんなが「cher」バック持っているのに、最後まで驚きの日本滞在でした♪
Commented by tonomariko at 2010-01-30 03:56
★ぺっくさん おおお。お母さんかわいい♪というか、お母さん達世代なら全然許せます(笑)。私のおばも普段は多分絶対に手に取ったことのないMoreを、付録を私にくれるために買っていました♪ふふふ。
Commented by tonomariko at 2010-01-30 03:57
★付録つき雑誌面白いですよねさん へええ〜。意外や意外、イギリスにはそんな素敵な物があったのですね〜。気づきませんでした。フランスはどうなのでしょう。多分見たことないけれど、今度またじっくり観察してきます!
by tonomariko | 2010-01-24 01:20 | 日本の旅 | Comments(20)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.