パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 立川グランデュオ 「フランスフェア」
  • 5月15日(月)〜23日(火)
  • 1階 イベントマルシェ内
  • 西荻窪・本店「ぼわっと」の営業時間は
  • 24日(水)まで11:00〜18:00と短縮となります
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

フレンチはダイエットの敵なのだ。

超とびっきりストレス解消法。
みなさんかなり人それぞれ違ってとっても面白い。
雑誌の巻頭特集、組めそうなくらい多種多様。
c0024345_22584842.jpg




パリときどきバブーを応援…


でも案外、時間がかかることがやっぱり多かったりして。
つまるところは自分の何か快適な時間、没頭できる時間を取ることは必要不可欠なのだ。
そういえば、昔、子供ミュージカルで、村人達が言いたくても言えないことを森のはずれの地面の洞穴に向かって叫び、ふたをするっていうのがあった。
c0024345_2259741.jpg

ほら穴にはふたがあって、ちゃんとその「叫び」は秘密の穴の中に密閉されて、でもそのふたが取れてしまって、みんなの「叫び」がぜ〜んぶ飛び出して来て大変な騒ぎになってしまう。
なんていうシーンがあったけど。
案外「叫び」がしまえる小さな小瓶的なものが商品であったら超〜売れるかも。
すっごい大声だしても外に漏れません。
そして「叫び」はぎゅ〜っと小さくコロンと何かの玉になって溜まります。
みたいな…。
その玉が何かの燃料になったら超エコなのに。
ドラえもんだったらそんな「現代のストレスに対応マシーン」を出せるだろうな〜。
c0024345_22591778.jpg

家族の会は、いつも私が友人達との会合でお世話になっているフレンチへ。
フランスのビストロ的な味が楽しめるフレンチ。
そういえば、今回の滞在ではけっこう「フレンチ」もいただきました。
日本にも素敵でとってもおいしいフレンチがた〜くさんあるようで。
でもフォアグラとか、鴨のコンフィとか、オニオングラタンスープとか…。
フランスでは超定番のお料理は、大抵私たち日本人の舌に合うようにあっさりな味付けになっていたり。
c0024345_22592766.jpg

色々違いがあっておもしろいです。
なんといっても、量が違うし。
「ビストロ風」だって「ちょっと高級風」だって、とってもお上品なちょうどいい量。
やっぱりこのくらいがいいな〜。
と、思いながら、ペロッと最後の最後までいただくと、案外どころかかなりお腹いっぱい。
ずっしり胃にひびく重〜い感じ。
1回の食事でひとまわり以上太ってしまった感じ…。
c0024345_22593768.jpg

なんて量が少ないのかしら♪
お上品だな♪
なんて食べてもこうなのに。
パリにいる時はこの倍の量を食べてしまっているのだから。
あ〜恐ろしい。
フランス料理っていうのはやっぱりダイエットの敵なのだっ。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by meg at 2010-01-21 23:36 x
叫びがしまえる小瓶があったら、ストレス解消しすぎちゃって幸せが半減しちゃいそうな気がします・・・・困難に打ち勝って達成したときの喜びを噛み締めるために、いま課題と格闘中な私はそう思うのでした。でも、その小瓶あったらほしいです。叫びたいこと沢山ある!!!
Commented by sakae at 2010-01-22 00:03 x
うふふ。
フランス料理食者がダイエットですって(笑
ムダムダムダサ!
美味しいものをいっぱい頂いてそのあとしっかり働きましょうよ(大笑
Commented by tonomariko at 2010-01-27 23:16
★megさん ほんとそんなこびんがあったらけっこう売れるような気がするのです。特にストレス大国日本では。フランスでは全然売れなかったりして(笑)
Commented by tonomariko at 2010-01-27 23:17
★sakaeさん たしかに。。。ほんっとに無駄ですよね。。。ははは。。。
Commented by tonomariko at 2010-01-27 23:18
★ Eri さん おいしいものをおいしいな〜って思いながら食べるのって、相当幸せですよね!でもフランス料理でかなりぶよぶよな体。。。元に戻りたい。。。
by tonomariko | 2010-01-21 23:19 | パリの食 | Comments(5)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.