パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 博多「ぼわっと」
  • 11月23日(木)から26日(日)まで
  • 福岡・博多 冷泉荘にて
  •    
  • 京都「ぼわっと」
  • 11月29日(水)から12月5日(火)までは京都タカシマヤ
  • 12月8日(金)から11日(月)までは
  • 京都「まほら」でブロカントスペシャルぼわっとを
  • 詳細はまた追ってブログなどでお知らせします!
  •    

蛍光灯が苦手です…

私は蛍光灯の電気がすっごく苦手。
これはパリに行くずっと前からだけど、オレンジ色の光が美しいヨーロッパから、とにかくどこでもかんでも蛍光灯だらけの日本に帰ってくるとその苦手度は倍増。
c0024345_949195.jpg




パリときどきバブーを応援…


日本ってどこに行ってもものすごく蛍光灯の光が多いですが、蛍光灯ほど女性を醜くするものはないと思っている。
どんなに美しいメイクをした美人さんでも、蛍光灯のおかげで台無しってほど。
いや、女性だけじゃないかな。
疲れ果てたサラリーマンの顔も、さらに青白く疲れ果てた顔に見せる蛍光灯…。
c0024345_9494048.jpg

飲み屋が入るビルのエレベーターとか。
お酒くさい人が多い夜の電車の中とか。
明るすぎてまぶしすぎるほどの量販店とか。
もともと大して美しくない自分の顔がどこかの鏡にうつっていたりするとギョッとする…。
私は本当に昔から蛍光灯が人の顔を美しくしないと思っているので、
例えば、会社の人に
「なんか食べたいものある?行きたいお店ある?」
なんて聞かれると、
「何でもいいです。でも、蛍光灯じゃないお店で。」
というリクエストをしていたくらい。
今でこそ、蛍光灯がんがんではなくて、オレンジ色の光のムーディーな飲み屋などが多いけれど、他のお店はほとんど全て蛍光灯。
どうしてこんなに蛍光灯が多いんだろう。
というか、日本は明るい!!
夜の家々も明るい!
c0024345_9494952.jpg

ちなみに、パリは眼鏡屋さんとか、スーパーとか、蛍光灯を使っているお店ももちろんあるけれど。
蛍光灯ランランは圧倒的に少ない。
例えば撮影していても、ほとんどのケースでオレンジ色になってしまいホワイトバランスを電球マークに変えなくてはいけない。
日が沈んでからの家やレストランでの撮影はほぼ困難?!
というほど暗い。
よく、ヨーロッパのホテルにはベッド脇の電気スタンドしか明かりがなくて、部屋が暗くてビックリする人が多いように、実際に部屋中電気がこうこうとということは絶対にない。
これは欧米人との色素の違いで「まぶしい」と感じる光もずいぶん違うようなのでという理由もあるのだと思うけれど。
それにしてもパリのバブー家は、日本の私の部屋の豆電球ひとつくらいの明るさしかありません。
「目が悪くなるじゃないのっ。」
と、絶対に怒られるくらい、ヨーロッパの家々は暗い。
暗すぎもどうかと思うけれど、とにかく私は明るすぎる日本の蛍光灯が苦手で。
白熱電球に比べて蛍光灯は省電力ということなので、日本の明かりが全部蛍光灯なのにもわけがあるのかな…と感じつつ。
ここまで明るくする必要があるのかしら…。
c0024345_95059.jpg

スーパーもデパートも量販店もエレベーターも。
もうちょっと薄暗くてもいいのにな〜。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by ponn3m at 2009-12-21 15:38
そう思って、建築のお仕事がある度に提案するのですが
「暗い」って却下されます。薄暗さの良さを体験した方はわかって
いただけるのですが・・どうしたらいいものか毎回悩んでいます。
Commented by Lyceenne at 2009-12-21 17:52 x
遅ればせながらmarikoさんお帰りなさい~:)
とても共感しました!!本当に蛍光灯嫌ですよねっ
寒々しい感じがするし…
白熱灯みたいな明かりのほうが顔の立体感とか髪の艶とか見える感じがしますね♪
Commented by yuko at 2009-12-21 19:54 x
めっちゃ分かります!私はもともとは大丈夫でしたが、ロンドンに暮らしだしてから、すっかり蛍光灯が苦手に。。日本に帰ったときは、家の電気を端から消していくので、暗いやないか~、と父親ともめます。。でもあのまぶしさというか、痛い光はとっても苦痛。。そして、あんなに明るい必要、ないですよねえ。。
Commented by windmill at 2009-12-21 20:42 x
初めまして。いつも楽しませていただいています。
蛍光灯について全く同感です。
以前アメリカに住んでいて最初は暗すぎと感じていましたが
白熱球の灯りに慣れると蛍光灯の無骨さ(?)に耐えられません。
特にちょっとアルコールを嗜んでも真っ赤になる私。
電車に乗って帰らなければならないと思うと恐ろしくて口もつけられません。
美容院なども然り。悲しくなってしまいます。
レストランに於いてはファミレスやファーストフード店さながらで雰囲気台無しだし。
何とかならないものでしょうかね。
Commented by katz at 2009-12-21 21:39 x
うわ、私もちょうど、電球の優しい光のこと、記事にしようと思ってたところなんですよ。まりこさんが、朝、うつうつとするって言ってらしたじゃないですか、電球がいいですよって言おうと思ってたんですよ。笑
アメリカも電球が中心で、家の中が、薄暗くても、全然陰気な感じがしなくて、怖くないの。精神状態に影響するみたいです。まりこさんもやっぱり、感じてたんですね。笑
Commented by sakae at 2009-12-21 23:13 x
日本でも蛍光灯なんだけど疲れない特殊な螺旋状の蛍光灯あるんですよ。
本当に少数なんですけど。
ソレを知って欲しい。
Commented by tomo at 2009-12-22 01:57 x
はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいております。(ラジオ風)
確かに、蛍光灯は女性を醜くしますよね。

ワタシも、目の色素が薄いせいか強い光がダメなのですが
母親が異様に明るさにうるさい人で大分慣れました。

夕方じんわりと暗くなっていく部屋でギリギリまで灯りをつけずにいて、ちょこっとずつ電球の灯りや、ろうそくの明かりを灯していくとなんともいえない安心感がありますよね。
Commented by lovecarrie1 at 2009-12-22 03:34
分かります、分かります。日本の実家も蛍光灯ランランですから(爆)。
明るくて新聞は読み易いけど、ムードは無いですよね(=_=)
母に文句を言うと「ロンドンのあなたの家が暗すぎるのよ」って言い返されちゃいますが。日本で蛍光灯じゃないところってバーとかスナックとかそんな場所しか思いつきません。ムードがあるとは言えないですよね。。。
Commented by meg at 2009-12-22 06:39 x
私は蛍光灯でも何とも思ってなかったのですが、ロンドン生活ですっかりこのオレンジ系の暖かい光に慣れてしまったので、日本のコンビにの蛍光灯などはちょっと眩暈がします。あと目が疲れるんですよね・・・・
Commented by pas-mal at 2009-12-22 13:09
同感です。
蛍光灯は、勉強する時だけは目が冴えるので良いですが、我が家もほとんどが白熱灯だったり調光式だったりします。
ご飯がおいしく見えますしね。美人さんに見えるのも重要ですね。
白熱灯、地球にもお財布にも優しくないので、じきに姿を消すのだろうな。
ドイツでは、生産をやめるとかやめたとか。。さすがドイツですね。
日本も、家庭用LEDが流行ってきていますね。
あと、日本は、とにかく街中にネオンやら光の看板が多くて、くらくらしますよね。音の公害とあいまって。
ヨーロッパに行くとほっとするのは、よほど繁華街でもない限りそんなことがないからでしょうね。
Commented by coo at 2009-12-23 09:32 x
わたしも同感です。白熱灯やキャンドルの灯りがやわらかくて、気持ちも穏やかになります。料理もおいしそうにみえますよね♪ 
Commented by 30代女性 at 2009-12-23 14:16 x
私も苦手です。たっぷりの蛍光灯に真っ白な壁だと得に、目に光が入り過ぎて辛いです。日本にいると沢山の蛍光灯が当たり前の様になってるので、苦手なのは私だけかと思ってました!
Commented by まい at 2009-12-24 10:48 x
確かに!
私も明るすぎる蛍光灯は苦手です。
なんでも、北欧の方では部屋の隅にキャンドルを置いて
隅々だけに明かりをともすとか…

明るい=過ごしやすい
という日本の常識が覆る日が来るといいなと思います。
Commented by mon at 2009-12-24 13:50 x
だからか~!アパルトマンでも落ち着いて、寝られたのは♪
Commented by tonomariko at 2009-12-28 15:43
★ponn3mさん 私だったらあっという間にその案にのるのに!!なんとなくオシャレな家は間接照明とかがありますが、日本はまだまだ少ないですよね。。。そのよさを討論したいですもん(笑)
Commented by tonomariko at 2009-12-28 15:45
★Lyceenneさん こんにちわ。そしてただいまです!!蛍光灯ランランの中で、ほんと青白〜く浮かび上がった顔は不健康そのものになってしまいますもんね。。。(笑)
Commented by tonomariko at 2009-12-28 15:46
★yukoさん ほんと。毎日色々なところを歩いていて、百歩譲って蛍光灯でもいいから、こんなに明るい必要が全くないのに〜っと思っています。ちょっとくらい照明落としてもやっぱり文句が出るのかしら。。。(笑)
Commented by tonomariko at 2009-12-28 15:47
★windmill さん こんにちわ。はじめまして!!私もあの夜疲れた後に電車に乗るのが大っきらい!!もう恥をさらしているようなもので帽子を深くかぶりたくなってしまいます(笑)
Commented by tonomariko at 2009-12-28 15:49
★katz さん 私の家はまだ全部が蛍光灯ではないのでほんと救われているのですが、でも街を歩いていると明るさでやられてすぐ疲れちゃう。。。夜まで世界でいちばん明るい国ですもんね。
Commented by tonomariko at 2009-12-28 15:50
★sakaeさん 疲れなくてもでも嫌だ〜。もうあの光が嫌だ(笑)です。青白くなるから見た目に美しくないっ(笑)
Commented by tonomariko at 2009-12-28 15:51
★tomo さん こんにちわ!ろうそくの光、私も本当に大好きです!!が、やっぱり地震のある国だと使うにもきっと限度があるんですよねえ。。。それが悲しいところ。。。絶対に見張っていられる所じゃないとNGですもんね。
Commented by tonomariko at 2009-12-28 15:52
★lovecarrie1さん ほんと、バーとかちょっとオシャレな感じの飲み屋とかそれだけ。あとはもうらんらんで、しかも素敵なバーから出て来た後のエレベータが普通に蛍光灯でムード台無しだったりして(笑)
Commented by tonomariko at 2009-12-28 15:52
★megさん 真夜中のコンビになんてもうちょっと暗くしてもいいのにな〜と思ってしまいます。あの光の差。あれだけでもう目がすぐ疲れちゃって。ストレスがたまるような気がしてしまう。。。
Commented by tonomariko at 2009-12-28 15:54
★pas-malさん あのオレンジ色の光が当たり前だと思って生活しているヨーロッパに、真っ白いランランの蛍光灯が登場したらみなどう感じるのでしょうね。。。でも白熱灯がなくなるのもちょっと寂しいです。。。
Commented by tonomariko at 2009-12-28 15:55
★cooさん 同じものを並べてみたとき、なんとなく暖かい色の中にあるとおいしそうに見えますよね。私もろうそくの中で食べる食事タイムがいちばん好き!すっごくくつろいだ雰囲気になって!
Commented by tonomariko at 2009-12-28 15:55
★30代女性さん よかった!実は同じことを思っている人がたくさんいて!ということは、日本ももっと蛍光灯の光を少なくしちゃっても賛成の人が多かったりするのかしら?!
Commented by tonomariko at 2009-12-28 15:56
★まいさん ほんとけっこうろうそくだけで光をという家、ヨーロッパには結構あります!地震がないからこそ出来る技なのですが、我が家もしょっちゅうろうそくを♪くらいけれどとってもムーディーです♪
Commented by tonomariko at 2009-12-28 15:57
★mon さん そうですよ〜。何が違うって光です!!
Commented by mymymy-14 at 2015-01-11 15:55
私は白熱灯の黄色がかった光が嫌いですね
ご飯が黄ばんで不味そうに見えますし
何よりあの光ではリラックスできません
ホテルに泊まるとあの光ばっかなんでほんと落ち着かない(笑)
by tonomariko | 2009-12-21 10:23 | 日本不思議発見 | Comments(29)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.