パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 博多「ぼわっと」
  • 11月23日(木)から26日(日)まで
  • 福岡・博多 冷泉荘にて
  •    
  • 京都「ぼわっと」
  • 11月29日(水)から12月5日(火)までは京都タカシマヤ
  • 12月8日(金)から11日(月)までは
  • 京都「まほら」でブロカントスペシャルぼわっとを
  • 詳細はまた追ってブログなどでお知らせします!
  •    

マルシェの鉄骨組み立て係 sanpo

一昨日、働き者のパン屋さんの話を書いたのですが。
c0024345_7385085.jpg




パリときどきバブーを応援…


もうひとつ、いつも見かけるたびに「おおお」と思うのが、マルシェ(市場)の準備をしている人たち。
パリの通りにたつマルシェは週に3回ほど。
マルシェが開かれる曜日というのが場所ごとに決まっているのですが。
c0024345_7405185.jpg

次の日の朝早くからのマルシェのために、前の日に枠組みを用意するお兄ちゃん達がいます。
けっこう見かけるこの光景。
へええ〜。
マルシェってこうやって準備する人たちがいるんだ〜と。
c0024345_7391611.jpg

重〜い鉄骨を抱えて、どんどん組み立てて行くお兄ちゃんたち。
朝から昼すぎまでのマルシェのために、こうやって毎回枠組みを用意して、終われば枠組みを撤収して帰って行くという仕事があるのもフランスならでは。
c0024345_7393151.jpg

この人たちのおかげでいついってもフランスの大きな楽しみのひとつであるマルシェのお買い物が楽しめるんだなあ〜と。
でも、長くて思い鉄骨を抱えながら、普通に作業して、特に通行人に注意するとか、通行人の安全のためどうこうってことをしないのもフランスっぽいし。
c0024345_7394752.jpg

マルシェがたつ前、朝いちばんに鉄骨組み立ててればいいような気もするけれど。
前の日の真っ昼間、完全に交通渋滞を起こしながら(だって鉄骨をつんだ大きなトラックは道路の片道占領しながらノロノロ進んでいくからもうその後ろは大渋滞!)、のんびり作業が行われるのもフランスならでは♪
だからこの道いっつも混むんだよな〜。
だからこの道、いつまでたってもバスが来ないことがあるんだよな〜。
なんて思いながら。
c0024345_740423.jpg

でも毎回マルシェを作ってくれるお兄ちゃん達に感謝×感謝♪





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by sakae at 2009-12-09 10:10 x
露天は業者が作っていたのですか(汗
勉強になりました、でもそこら辺がさすがフランスですね。
分業業種というか、日本人が器用すぎるんでしょうけど。
Commented by chiho at 2009-12-09 20:31 x
何処にもにも縁の下の力持ちがいるんですね。パリの市場の屋台って何だか特にお洒落です。ビビットカラーの縞模様が可愛いですね。
Commented by Rinka at 2009-12-10 00:16 x
こんばんは。いつも楽しく拝見させてもらってます。実は、来年2月にParisに旅行に行くことが決まっていて、ブログを読みながらリアルな現地情報を入手させてもらってます。最近、日照時間が短いというお話が出てましたが、2月もそんな感じなのでしょうか・・・。寒い・日が短いを覚悟の上ではあるのですが。。マルシェもぜひ行ってみたいな~と思ってます。旅の参考に、今後の記事も楽しみにしています★
Commented by tonomariko at 2009-12-13 19:44
★sakaeさん ほんと。日本人だったらすっごい勢いでその日の朝に作るのだろうなあ。。。と思いつつ(笑)ま、これもおフランスっていうことで。。。
Commented by tonomariko at 2009-12-13 19:45
★chihoさん 屋台とかにもずいぶん違いがでるのですかね?!パリの中でも場所によってもずいぶん雰囲気や傾向が違うような気がします♪
Commented by tonomariko at 2009-12-13 19:47
★Rinkaさん こんにちわ。コメントどうもありがとうございました!2月は通常でいえば、最もパリの寒い時期!ということが多いですが、日照時間に関しては少しずつ少しずつ増えていくはずですよ!もう冬至は終えましたし。マルシェもぜひぜひいらしてくださいね♪パリの日常の姿がかいま見れる場所です!2冊目の本にはおすすめマルシェの場所がいくつか載っていますので参考になさってください♪
by tonomariko | 2009-12-09 07:50 | パリの食 | Comments(6)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.