パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 大分百貨店 トキハ「フランス展 2017」ぼわっと参加します
  • 3月23日(木)〜29日(水)
  • 本店8階・催し物場(最終日は18:00まで)
  • 大分に「ぼわっと」初上陸。どうぞお楽しみに!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

パリのパン屋の働き者たち

この2ヶ月くらい、仕事の関係で、ものすご〜く色々な職業の人たちと毎日出会っています。
100軒以上のお店を取材して、そのお店の人たちにインタビューをして。
c0024345_22384137.jpg




パリときどきバブーを応援…


毎日毎日朝から晩までそんなことをしていると、その働きぶりったら本当に様々!
100者100様。
もちろん…。
適当大王国のおフランスですから、みなさんの想像する通り?!
「むぎゃ〜っ!!うぎょ〜っ!!」
っと、まさに「煮えくり返る」ほどの出来事も起こるわけですが。
c0024345_2239564.jpg

まあ、それは今日は置いておいて♪
(ほんとすぐにでも書いてぶっつけまくってストレスをこうババ〜ッと発散したいことがたくさん日々起こるのですが、怒りというのはちょっと静まってからでないときっともうすっごい内容になってしまうので、ちょっと落ち着いて笑えるくらいになるまで待ちましょう…(笑))
というわけで。

フランス人にもすごく一生懸命で、すっごく働き者で、すっごく尊敬してしまう人たちがいるんだ。
と、ほぼ全ての確率で思ってしまうのが、取材先のパン屋さんたち。
c0024345_22392529.jpg

カフェと同じように歩けば当たるパリのパン屋さんの数。
私が取材しているところはおいしいお気に入りの所ばかりなので、もちろん有名だしフランス人にも大人気のところばかり。
というわけで、全部のパン屋さんを見て行ったらどうなのかは分からないけれど…。
行列ができるようなパン屋さんに限っては、本当に本当に働き者ばかり。
みんなちょっとアンパンマンに出てくるジャムおじさんのように。
ちょっとお腹が出ていて、おいしいもの大好きっていうのがにじみ出ているような。
パンを愛するムッシュー達。
c0024345_22394323.jpg

真夜中の真っ暗な時間から起きてパンを作りはじめ、きっとパリでいちばんの早起きの人たち。
「午後の14時からはちょっとぼくの昼寝の時間だからそれより前に来てね!」
なんていう人が多くて、不規則な時間でフランス人の毎日、3食のご飯にかかせないバゲッド達を焼き上げるムッシュー。
c0024345_22395942.jpg

自家製ブレンドのこだわりの粉を作って。
大量に混ぜて。
練って。
運んで。
焼いて。
ひとつひとつのパンを愛情込めて作り上げているところを見たら。
c0024345_2240112.jpg

バゲッドに対する感謝の気持ちが180度変わりました。
たった1€くらいで買える1本のパン。
おいしいな〜。
おいしいな〜。
なんて思いながら食べてはいたけれど、1本食べきれなくて残ってしまったり。
「たった1€」のバゲッドのことをあれこれ考えて買ったこともなかったけれど。
c0024345_2240244.jpg

ムッシュー達が自分のパンに対する愛情を楽しそうにおしゃべりして。
フランス人とは思えぬスピードでてきぱき働いて。
1つ1つのパンを作り上げて行くのを見て。
「米粒残したら、お百姓さんが泣いてしまうよ。」
というのと同じで
「パン一切れ残したら、ムッシュー達が泣いちゃうよ。」
と、残ったパンも大切に。
冷凍庫にしまって、ちゃ〜んと最後まで食べる。
そんな風に気持ちが変わった、パリのパン屋さんの働きぶり。
c0024345_22404085.jpg

パリには愛情たっぷりの「ジャムおじさん」がたくさんいます♪





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by zuckerbaeckerin at 2009-12-06 23:28
この記事読んでとても嬉しくなってしまいました。
私の相方がドイツでパン屋として働いてます。おいしいもの大好きですが、まだ腹は幸いにも出ていません(これからか? 笑)
ほんとパン屋の仕事はハードです。
皆が寝てる夜中から働いて、日中に寝る生活。生活リズムが普通と違うので、人と会うのもままならず。
でもパンを焼くのがホントに好きなので、楽しそうに働いてます。
彼の同僚も、働き者の、ほんと気のいい人ばかりです。
そうやって心を込めて焼いたパンをまりこさんみたいに大切に食べて頂いたら、世界中のパン屋さんは幸せでしょう。
Commented by murmur1 at 2009-12-07 00:30 x
こんばんは、初めまして。
以前から時々伺わせて頂いておりました。
私は、都内で耳鼻科の勤務医をしているmurmur1と申します。パン職人さんの心意気と言うかパン職人の誇りを持ってお仕事をされてらっしゃるのですね。そう言うパンを頂いてみたいです。美味しいのでしょうね。残った端の方のフランスパン冷凍して最後まで頂きたくなりそうです。これからおどうぞよろしくお願い致します。
Commented by malilou at 2009-12-07 13:04
こんにちは
本当にいつもお忙しいのですね
パン屋さんが働き者だと
今、じっくり読ませて頂き
わかりました。
一切れでも残したら
バチが当たります
娘の友人のお家がフランス人の
パティシエを招いて
日本でケーキ屋さんをしています
とても働き者だときいて
その方の姿と重なりました(^-^)
コメントは二回目です
リンクを頂きました
お知らせが後になりごめんなさい。
Commented by sakae at 2009-12-07 13:25 x
ここのパンは美味しいね。
ムッシュはMOFとってるのかな?

昔からパン屋さんは働き者だから奥さんが欲求不満で浮気するって(笑
だから美味しいパン屋の奥さんは何時も綺麗なんだって(大笑
Commented by mon at 2009-12-07 16:00 x
本場のバケット懐かしゅうございます~ホンとに、パンは美味しいですよね♪
Commented by a-monly at 2009-12-07 16:52
読んでいて感動しました!!!
そういう思いで作られているパンは、きっとなお一層美味しいでしょうね♪
心が通じるって素敵です☆
Commented by さや at 2009-12-07 21:29 x
はじめまして!
天然生活でこちらのブログを知り、拝見させていただいていました。
1月にパリに旅行に行く事になりました。
食と雑貨を楽しみたいのでまりこさんの本を近々買いに行こうと思っています。美味しいバケットがとっても楽しみになりました。
いろいろなカフェに行くのもとっても楽しみにしている事です。
バブーくんの可愛い写真もいつも楽しみにしています。うちにもふたり白と黒の柴犬が居るのですが、なかなか自然な写真が撮れずに格闘しています。
Commented by yayoi at 2009-12-07 22:31 x
なんだか読んでいて感動でした。
みんなが幸せな顔して美味しいパンを頂けるのは、愛情込めて朝早くから作ってくれている人たちがいるからなんですよね。
改めて、感謝しながら、頬ばって食べたり、噛み締めて食べたいと思いました。
まりこさん、超多忙のご様子。お身体大切にね。あっ、パブーちゃん、いじけ続けてないですか?(笑)
Commented at 2009-12-07 23:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ミール at 2009-12-08 12:25 x
池袋の西武にあったルノートルのバゲットが好きでしたが、何やらいつの間にか無くなってしまい現在は違うお店二店に変わりました。一店舗は例のドイツ系のパリでも有名になったお店ですが、私が気に入ったのはもう一つの店舗。聞いたことが無いお店でしたが、そこのクラシックバゲットはとても美味しいです。食材全部輸入とか聞きましたが残念な事にちょっと高いのです。普通のバゲットもありますがこちらは本当に普通で(笑い)どこにでもあるバゲットでした。私はバゲットはイースト菌を使ったタイプが好きです。カンパーニュなら天然酵母かな。
Commented by tonomariko at 2009-12-13 19:23
★zuckerbaeckerinさん おお。パン屋さんにどうぞよろしくお伝えください!大変なことだとは分かってはいてもやっぱり実際に見るまでは実感がわかない色々知らないお仕事のこと。本当にありがたくパンいただいています♪
Commented by tonomariko at 2009-12-13 19:24
★ murmur1さん こんにちわ。コメントどうもありがとうございました。最近私のまわりでは中耳炎で大変なちびっ子達が多くて。なんとなくタイムリーでした。。。またコレからもどうぞよろしくお願いいたします!
Commented by tonomariko at 2009-12-13 19:25
★ malilouさん こんにちわ。やっぱりフランス人の中にも働き者もいるのですね。。。あまりにも数が少ないので当たると逆にビックリしてしまいますが(笑)。これからもどうぞよろしくお願いいたします☆
Commented by tonomariko at 2009-12-13 19:26
★sakaeさん MOFだったと思いますよ。パリに数店舗あって、ひとつは今のわたしの家の目の前くらいにあるんです♪このムッシューと会ってからずいぶんパン屋さんのイメージが変わりました!
Commented by tonomariko at 2009-12-13 19:26
★monさん バゲッドだけは、なぜかここまで違うかというほど、違いますよねえ。。。
Commented by tonomariko at 2009-12-13 19:28
★a-monlyさん ついつい簡単に買えるバゲット、そこまできちんと考えずに食べてしまっていましたが、反省反省でした!愛情こもったバゲット、その思いをかみしめないと♪と。
Commented by tonomariko at 2009-12-13 19:29
★さやさん こんにちわ。はじめまして!コメントいただきどうもありがとうございました♪パリ旅行されるということで、本を使っていただけたら本当にうれしいです♪
Commented by tonomariko at 2009-12-13 19:29
★yayoiさん バブー、完全にいじけてますよ〜。。。でももうすぐクリスマスのバブーぼっちゃん生活が待っているはずなので、もうちょっとがまんしてもらえば。。。
Commented by tonomariko at 2009-12-13 19:30
★鍵コメhiさん こんにちわ。はじめまして。コメントいただきどうもありがとうございます♪これを機会に、パリの適当大王国生活にも興味を持っていただけたらうれしいです(笑)。
Commented by tonomariko at 2009-12-13 19:31
★ミールさん 日本にもかなりたくさんのフランスのパン屋さんとかが出ていますよね。いつも日本に帰ってもそうそうたくさんのバゲットは食べませんが(笑)。でも湿気があるのでどうしても本場とは違ってしまうんですよね。。。
by tonomariko | 2009-12-06 23:01 | パリの食 | Comments(20)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.